【夜しか返信が来ない】女性からのLINEが一日一通なのはなぜ?脈なし?

どうも!TO-REN編集部です。

先日、LINEでこんな内容の恋愛相談を頂きました。

「気になる女性からLINEが一日一通しか来ないんのですが、脈ナシでしょうか...?」

確かに、好きな人とはLINEでもたくさんやり取りしたくなりますし、頻度が少ないと自信を無くしてしまいますよね。

そこでこの記事では、一日一通しか送らない女性の持つ理由や、脈アリor脈ナシとの関係、ベストな連絡頻度について解説していきます。

TO-RENは「恋愛は勉強できる」を理念に、恋愛業界にはなかった「体系化された恋愛理論」をお届けする東大発恋愛研究コミュニティです。

公式LINE会員はGAFA社員や医師など累計1,800名以上で、東大駒場祭でのセミナー開催や週刊誌等のメディア掲載実績も多数あります。

ゼロから3ヶ月で60名と出会い最愛の女性と交際した方や、27年間の童貞人生に終わりを告げた方などTO-RENで理想の恋愛を実現する仲間も急増中です。

LINEが一日一通しか来ない女性は脈ナシ?

line 一日一通

友達の紹介、仕事の同僚、マッチングアプリの出会いから女性とLINEでの連絡を始めることが多々あることでしょう。

ただそのLINEが一日一通の頻度でしか返ってこない女性が、自分に脈があるのかどうかが気になりますよね?

その女性と付き合う前ならなおさら脈アリか脈ナシかはとっても重要です。

LINEを一日一通という少ない頻度でしか返信してこない女性が、脈アリか脈ナシかどうか判断する方法を解説します。

LINEが一日一通しか来ない=脈ナシというわけではない

結論から言うと、LINEが一日一通しか来ないからといって「脈ナシとは一概に言えない」でしょう。

というのも、相手の女性の状況によって適切なLINE頻度は変化するからです。

忙しい生活を送っている女性にとっては、一日一通という頻度でも脈アリでそのLINEが楽しみになっている可能性も十分にあります。

また性格的にあまり頻繁にLINEを送らない女性にとっては、頻繁に送るのがめんどくさくて一日一通が本人にとって丁度良い頻度だったということもあります。

つまり、「一日一通しかLINEが来ない」だけでその女性が脈ナシとなる訳ではないでしょう。

一方で、LINEが長く続く=脈アリというわけではない

女性からの連絡が一日一通しかこない=脈ナシではない」と言いましたが、「長期間のLINE=脈アリではない」ということも注意しておきましょう。

LINEはマッチングアプリのメッセージと違って気軽に連絡できるやり取りではあります。

ただ付き合う前で一日一通という頻度のLINEが長期間続くということは「少なくとも嫌われていないこと」にはつながりますが、付き合う前の女性に「恋愛対象として好かれているかどうか?」とは別問題です。

「一日一通の頻度でも連絡が続いてるから脈があるはず」とすぐに決めつけず、冷静に女性の好感度を判断するのが重要です。

相手のLINEの内容で判断した方がいい!

では脈アリ・脈ナシをどう見分けるのかというと、一日一通といった返信の少なさではなく「LINEの内容」を見ると良いでしょう。

例えば、こちらが話題を提供しても「へーそうなんだ」など、女性があなたに興味がなさそうに一言だけしか返してこない場合、返すのがめんどくさくて一日一通の頻度でしか連絡がなく、脈ナシの可能性が高いと言えますよね。

逆に付き合う前の女性があなたに質問してくる場合、一日一通の連絡頻度でもあなたのことを知りたいと思っているので、脈アリの可能性が高まります。

このように、仮に一日一通の返信の少なさでも「あなたに興味があるような内容」が高い頻度で見られるほど、脈アリの可能性が高いと言えるでしょう。

脈アリ・脈ナシは非常にデリケートな問題なので、連絡のメッセージを見ながらよくよく考えて判断してみてください。

女性からLINEが一日一通しか来ないのはなぜ?

line 一日一通

付き合う前において、LINEが一日一通の頻度でしか連絡がないから脈ナシとは限りません。

ではなぜ、女性からのLINEが一日一通という少ない頻度のLINEしか返信が返ってこないのか?

女性のLINEの返信一日一通しか返ってこない理由をみていきましょう。

仕事や他の予定で忙しい

一日一通の頻度しか女性からの連絡が返ってこない理由の一つ目は、「仕事や他の予定で忙しい」という理由です。

相手の女性もまた人間。

仕事や家事などそれぞれ生活の事情があります。

そんな生活の中では、LINEがきていることを確認できて、例えその連絡を返したいと思っても必然的に優先順位が下がってしまい、結果として一日一通ほどの連絡頻度になってしまうのです。

仮に相手女性が昼間の仕事をしていた場合、忙しい昼間の間は返信できず夜に返信する場合があるでしょう。

「昼送ったのに返信が夜って遅い…」と思う時には相手の生活リズムを考えてみてください。

もしかすると昼間ではなく夜に連絡すると、さらに女性から返信してくれるようになるかもしれません。

忙しい昼時におざなりに返信が返ってくるよりも、夜になって十分に考えて返信してくれた方が脈アリのLINEで嬉しいでしょう。

このように予定がつまっていたりちょっとめんどくさかったといった理由であり、一日一通という頻度の返信でも完全に好感度に比例している訳ではないことがわかりますね。

そもそも女性が一日一通で十分だと考えている

二つ目の理由として、「そもそも一日一通の連絡で十分に満足している」というものがあります。

性格は人それぞれ異なり、一日一通のLINE頻度でも「そこまで仲良くない人ともずっと連絡している」という考え女性もいれば、脈アリだとしても「恋人レベルになっても頻繁に連絡を取らない」という女性もいます。

「一日一通程度でも丁度良い」「頻繁に連絡するとウザいと思われるのではと心配になる」「スマホをいちいち確認するのがめんどくさい」など、性格や価値観などによっては、相手がそれを丁度良いと考えていることもあるのです。

このことから、付き合う前で相手の性格を知るまでたとえ一日一通というLINEの頻度だけで脈アリ・脈ナシは測り切れないことがわかります。

一日一通の頻度でちょうど良いと思っている相手とのLINEは、返信が早い女性に比べ少ない頻度で長続きします。

一日一通の頻度といった返信が遅いけどLINEが続いている際の女性心理については以下の記事で詳しく解説しています。

あなたとのLINEがめんどくさいと感じている

こちらは残念な理由ですが、女性があなたとのLINEのやり取りがめんどくさくなっているパターンで返信頻度が遅くなります。

女性が他の人とのやり取りは頻繁に行っているのにあなただけに対して一日一通なのは、あなたに興味がなくめんどくさくて返信が返ってこないだけ。

LINEはマッチングアプリのような出会いのツールとは違い、単なる連絡アプリです。

なので女性があなたが嫌いとまではいかなくても、以下のような理由で連絡してこないのかもしれません。

  • 近況報告が送られてくる
  • やり取りがダラダラと長続きする
  • 連続でメッセージを送ってくる
  • いつも返信が早い
  • 毎回似たようなテンプレメッセージしか返ってこない

自分の立場に置き換えてみましょう。

たいして脈がない人から上のようなLINEばかりが来ても、返信するのがめんどくさくなるでしょう。

昼にきたLINEを、あえて夜に返信してくるのがその一例になります。

脈アリの場合、一日一通だとしてもめんどくさがらずにすぐ返信したいと思うのが女性としては普通です。

この場合で一日一通の連絡頻度の少なさだとすると、女性はあなたに脈ナシかもしれません。

脈ナシの場合は潔く身を引きましょう。

即レスするのをためらっている

一日一通だとしても脈アリのパターンです。

これは少数の女性に当てはまるのですが、「返信が早い」イコール「好きだとバレる」ということを想像したうえで一日一通の頻度でしか返してきません。

女性が本当はあなたのことを好意に思っていても、それを気付かれるのが恥ずかしく思っていて返信を遅くしてしまう。

好きな子をあえていじめてしまうような、思っていることとは逆のことをする心理と同じです。

また、女性が返信をよく考えて考えて迷っていて、いつの間にか時間が経っていて夜遅くになってしまうという場合もあります。

誰しも何かに没頭する時はいつの間にか夜が更けていた、なんていう経験はよくあるでしょう。

とりわけ消極的な引っ込み思案のタイプの女性の場合、上記の理由から一日一通の頻度でしか返ってこないのかもしれません。

この時は脈アリなので諦めないでくださいね。

LINEが一日一通しか来ない女性へのベストな連絡頻度は?

line 一日一通

そもそも一般的に女性が感じる「付き合う前の男性との適切な連絡頻度」とはどの程度のものなのでしょうか?

答えとしては、「2~3日に一度、一日5往復以内」がベストでしょう。

「予想していたより頻度が低い、少ない!」と驚いた方もいるかもしれませんね。

実際の女性の意見としては、付き合う前の人とのLINEは「あまり頻繁にLINEがくると、返信をすることに義務感を抱いてしまう」「いちいち返すのがめんどくさい」というものが多いのです。

このことからも分かる通り、女性と楽しくLINEのやりとりをする上で大切なのは「無理をせずに送り合うこと」です。

女性からLINEが一日一通しか来ないのであれば、「LINEが長く続いているだけいいよね!」と前向きに考えて、無理にその頻度を変えない方がいいでしょう。

マッチングアプリのような出会いのツールとは違うので、女性からの連絡を気長に待った方が吉です。

モテる男のLINE頻度については以下の記事で徹底解説しているので、マスターしたい方はぜひチェックしてください。

LINEでのやりとりをもっとしたい場合どうするべき?

line 一日一通

LINEが一日に一通では物足りない、もっとやりとりしたい場合はどうしたらよいのでしょうか?

女性に負担を感じさせないように、上手く連絡頻度を増やす方法をみていきましょう。

稀にすぐに返信する

一日一通の返信頻度では少ないから「もっと頻繁にやりとりしたい!」と思う方もいらっしゃると思います。

この場合オススメなのは、「稀にすぐに返信してみる」です。

一日一通でだいたいどの時間に返信が来るのか見極めた上で、たまに相手のLINEにすぐに返信して反応をみてみましょう。

一日一通しか来ないそのLINEにすぐに返信することで、相手もすぐLINEを返す余裕と時間があるかもしれません。

また、付き合う前でもあなたへの好感度が既に上がっている場合、「もっと話しても良いかも」と感じて、一日一通以上のやりとりできる習慣が出来るかもしれません。

ただし、相手があくまで一日一通を続けるのであれば、そのままキープするのが一番でしょう。

電話で女性との距離を一気に縮める

「一日一通しかLINEが来ない!」と悩むのであれば思い切って電話してしまうのも一つの方法です。

LINEは文字のやり取りなので、心理的には楽なコミュニケーションになります。

自分の好きなタイミングで返信できますし、間違ったメッセージを伝えてしまう可能性も低いです。

ただそれよりもずっと女性との関係を深められる方法が、電話によるやりとりです。

最も良いコミュニケーションは対面しての会話ですが、それだと付き合う前ではハードルが高いので、ワンクッションおく意味で女性への電話がベストになります。

画面上の文字だけではなくイントネーションや会話のテンポを把握しながら話をすることで、付き合う前の女性との距離がぐっと縮まるでしょう。

女性に電話するタイミングは夜にした方がベストです。

昼間だと相手も忙しくて長電話できませんが、夜ならきっと話に付き合ってくれるかと思います。

ただあまり夜遅くするのは迷惑になるのでやめておきましょう。

女性がその気になってくれればLINEの数も一日一通だけではなく、多くの返信がきて何通もやり取りできるようになるはずです。

「女性のLINEの連絡が少ない…」と嘆く日からはおさらばできるかもしれません。

LINEが一日一通しか来ない女性が脈ナシとは言い切れない

line 一日一通

ここまでで、「LINEが一日一通しか来ない女性」について解説してきました。

いかがでしたでしょうか。

「一日一通」がすぐに「脈ナシ」に繋がる訳ではないですし、長期間続いているのであれば、丁度良い関係性を既に築けていて脈アリまで持っていける可能性も十分にあります。

LINEはマッチングアプリとは違って気軽に連絡ができるアプリです。

一日一通の頻度でしか返信が来なくても悲観せずに、自分がどの状況にいるのか今一度確認してみましょう。

TO-RENでは自分を変える最初の一歩を踏み出したいと考えている方に向けて、LINEコンサルティングを実施しています。
毎月100名様に限り無料でLINEにご登録頂けますので、恋愛において成功を掴むための「戦略」を知り本気で自分を変えたい方は今すぐ下のボタンから会員登録をしてください

【次ページ】「自信がなくて行動できない…」と悩む男性が恋愛で成功するための「戦略」とは?

    -LINE