女性 話しかけて欲しい サイン

あなたは気づける?女性が話しかけてほしいときに出す5つのサイン

どうも、TO-REN編集部のKaiです!
TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

好きな人に彼氏ができた
「女性が話しかけてほしいとき、なにかわかりやすいサインはありませんか」

 

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。確かに、女性に話かけてほしいサインがわからなければせっかくのチャンスを無駄にしている可能性がありますよね。

そこでこの記事では、女性が話しかけてほしいときに出す5つのサインについて解説していきます。

TO-RENは、「お願いだから付き合って。」と女の子から求められる男になれるよう恋愛を研究するコミュニティです。「東京大学駒場祭」「週刊SPA!」「U-meet」などのメディア掲載実績や、学生や医師、弁護士、GAFA社員など400名以上のコンサル実績があります。

男性から話しかけてほしい女性の心理

女性 話しかけて欲しい サイン

「女性と何を話せばいいのか分からないから話しかけられない」「話しかけられないということは嫌われている」という思いから女性に話しかけられない…なんて思っていませんか?

実は、一見距離を置かれているように感じる女性でも「男性から話しかけて貰えたら嬉しい」という心理を持っています。

なぜなら、女性の特性として、「自分の価値を上げたい・保ちたい」という思いがあり、それによって

1.男性相手に受け身になりがち

→「話しかけても返事されない」=「一番自分の価値が下がる」を避けたい

2.話しかけて貰えると嬉しい

→「話しかけられる」=「自分の価値を認められた」という事

という思い・行動が引き起こされるからです。

話しかけてくれないからといって、あなたと話したくないとは限らず、むしろ話しかけられるのを待っている可能性があります。

そのサインに気づいて自分から行動することが出来れば、女性との仲を深める大きなチャンスとなるのです。

「話しかけてほしい」と思ってる女性が出す5つのサインとは

女性 話しかけて欲しい サイン

「話しかけてほしい」と思っている女性には幾つかの特徴があります。そのサインを5つに分けてみて行きましょう。

1.頻繁に目が合う

「よく目が合う」というのは、女性が話しかけてほしいサインの一つです。

自分から話しかけたいと思っているけれど、上述の「無視されたくない」という心理によってなかなか話しかけられない、という状況の可能性があります。

そのため、よく目が合うときには積極的に声をかけましょう。

2.離れていてもチラチラと自分の方を見ている

一つ目のサインと似ている内容ですが、「離れた位置という本来なら注目されにくい状況なのに自分を見ている」事から、話しかけて欲しいと思っている可能性が高いと言えます。

少なくとも「関心を持たれている」ことに間違いはないので、声を掛けて失敗する可能性は少ないでしょう。

3.自分の近くで聞こえるように話している

「何となくいつも近くに居て話しているなぁ」と思うような女性も、「話しかけて欲しい」アピールをしている可能性があります。

この場合、「あっ、近くで話しているな」と思った時にさりげなく会話に混ざってみると良いでしょう。

ここで会話を弾ませられれば一気に仲が深まります。

4.自分の周囲の人と突然仲良くなる

今までそんなに仲が良くなかったあなたの友達と仲良くし始めたというのも「話しかけてほしいサイン」の可能性があります。

他のサインに比べると少し可能性は低いですが、「共通の友達」という共通点という意味でも仲良くなりやすいので、話し掛けて損はありません。

友達と一緒の場や、その友達の話題などを駆使して話しかけに行きましょう。

5.メールやLINEの返信が早い

「メールやLINEの返信が早い」というのも、「話しかけて欲しいサイン」の可能性があります。

業務連絡の場合は「真面目なので早いだけ」という可能性もあるので注意が必要ですが、「雑談に乗り気」な場合は少なくともあなたに関心がある事は間違いありません。

実際に話しかける勇気がなく話しかけられていない可能性が高いので、オフラインでもこちらから積極的に話しかけに行きましょう。

女性の話しかけてほしいサインに気づいたら!どうやって話しかける?

女性 話しかけて欲しい サイン

実際にサインに気が付いた場合、どんなタイミングでどう話しかければよいのでしょうか?そんなオススメのタイミングや方法を紹介していきます。

積極的に挨拶をする

最初に紹介するのは、「積極的に挨拶する」です。

「挨拶」というのは意外と馬鹿にならないもので、「明るく声を掛けられた」というだけで先述の「自分の価値を保ちたい」という女性の心理を満たしてあげることが出来ます。

また、「誰にしてもマイナスには絶対ならない」のが挨拶なので、サインを出している女性に挨拶してみても絶対に問題にはなりません。

少しでも気になるサインがあれば、まずは「挨拶」から試してみましょう。

一人でスマホをいじっているときに話しかける

「何度か軽い会話はしたことがある」程度の仲の時にオススメなのが、「女性がスマホをいじっている時に話しかける」という方法です。

もちろん状況にもよりますが、「スマホをいじっている」=「暇を持て余している」可能性があるからです。

また、「スマホで何してるの?」という自然な話題の切り込みが出来る点でもオススメです。積極的に狙って行きましょう。

女性が帰るタイミングを見計らう

こちらも、「何度か話したことがある」程度の仲のときにオススメな方法で、「女性が帰るタイミングを見計らう」というものがあります。

「仕事や用事の帰りにたまたま一緒になったから」という建前を使って自然に話しかけることが出来ます。

建前があるのでお互いに遠慮せずに話せますし、サインを出していた女性であれば会話にのってくれる可能性が高いでしょう。

成功すれば一気に仲を深められるのでオススメです。

ただし、「女性が急いでいるときや、用事がありそうなときはキチンと退く」というのも覚えておいてください。

女性の話しかけてほしいサインを気にかけ、行動に移そう!

女性 話しかけて欲しい サイン

ここまでで、「女性が話しかけてほしいときに出す5つのサイン 」について紹介してきました。

いかがでしたでしょうか。

書いた通り、女性の心理としては「話しかけられる」=「自分の価値が認められて嬉しい」という事に違いはありません。

少しでも紹介したサインやチャンスを見つけたら「話しかける」ことにチャレンジしましょう。

さて、この記事では「女性の話しかけてほしいサイン」について解説してきましたが、サインに気づけても、「話題の振り方」や「話題の盛り上げ方」、ひいては「恋人関係にまで持って行く」技術や知識はまた別途必要になってきます。

そこで次のページでは、あなたのゴールであろう「彼女を作ること」にフォーカスし、どんな力が必要なのか、そのために何をすればいいのかを詳しく解説していますのでぜひ読んでみてください。

>今すぐ「彼女を作りたい」あなたへ

今すぐ「彼女を作りたい」あなたへ

TO-RENの公式LINEでは、過去、東京大学で行った講義をもとに作成した「3か月で彼女を作るスタートガイド」を「無料」でお配りしています。「彼女を作りたいけどうまくいかない」という方に対して作成し、既に1000人を超える方々に読んでいただきました。気になる方は下のボタンから友達追加してみてください!