「タメ口でいいよ」年上女性の心理とは?タメ口を使った距離の縮め方とは

どうも、TO-REN編集部です!

TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

「年上女性とタメ口で話してもっと距離を縮めたいけど嫌われるでしょうか…」

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。確かに、タメ口で話したほうが距離は縮まりそうですが、失礼になるかもと不安になりますよね。

そんな方のためにこの記事では、年上女性とタメ口で話せる方法について解説していきます。

年上女性がタメ口でいいと思うときの心理

タメ口でいいよ 女性から

年上女性と仲良くなりたくてもタメ口を使っていいのか悩むことがありますよね。

まずは、年上女性が「タメ口でいいよ」「敬語じゃなくていいよ」などのようにタメ口を許容するときの心理について整理しておくことが大切です。

ここでは、年上女性がタメ口でいいと思うときの心理を詳しくご紹介していきます!

失礼と感じない

あなたの感情や独り言など、自分に向けられたものではない時は失礼と感じないので年上女性はタメ口でもいいと思うでしょう。

むしろあなたの素直な気持ちが伝わり、親近感が湧いて「かわいいな。」と感じている可能性もあります。

例えば

「今日なんか雰囲気違いますね!可愛い!」「あれ?髪切ったんですか?すごく似合ってる!」

など感情や咄嗟に思ったことをタメ口にすると、敬語を忘れてしまう程感情が先走っているように感じて本心として受け入れやすくなるのです。

距離感を縮めたい

年上女性がタメ口でいいと思うときには、あなたとの距離感を縮めたいという心理があります。

年上女性には敬語を使ったり、さん付けしたりするのが当たり前のようになっていますが、お互いに気を使っているようで距離を感じてしまいます。

そのため「タメ口でいいよ!」「ずっと敬語だと疲れない?」など、年上女性から言われたらあなたともっとフランクな関係になりたいと思っているでしょう。

敬語で話されるのが苦手

年上女性の中には、年下の人や後輩に敬語で話されるのが苦手と感じる人もいます。

このような場合、年上女性自身が敬語を使うのが苦手で後輩に対しても「タメ口でいいよ」と気を遣ってくれていることが多いです。

気を遣ってくれていることから、少なくともこの年上女性はあなたのことを嫌っているということはないでしょう。

しかしこれはただの気遣いであるため、あなたに対する好意であると勘違いしないようにしてください。

話しにくい

単純に敬語だと話しにくいから、という女性心理も挙げられます。

これは敬語だと会話がままならないからということではなく、年齢的には女性の方が上だけど立場的にはあなたの方が上である場合に良くあるケースです。

会社での例を挙げるならば、立場としてはあなたが上司で年上女性が部下であるパターンです。年上女性からしても、年齢のせいで上司から敬語で話されると会話や仕事がしにくいと感じてしまいます。

このような場合にも年上女性は「タメ口でいいよ」「敬語じゃなくていいよ」と気を遣ってくれます。

この場合、年上女性はあなたに好意を抱いているわけではなく社会人としての心遣いです。

年上女性とタメ口で話せるようになる方法とは?

タメ口でいいよ 女性から

年上女性が「タメ口でいいよ」と言ってくれたとしても、今まで敬語しか使っていない場合はタメ口を使うタイミングが難しいですよね。

年上女性と敬語からタメ口で話せるようになるには、少しずつ段階を踏んでいく必要があります。

ここでは、年上女性とタメ口で話せるようになる方法を詳しくご紹介していきます!

基本的には敬語の方がよい

年上女性とタメ口で話したくても、基本的には敬語の方が良いでしょう。

相手は年上女性なので、彼氏でもないのにタメ口の男性は

「礼儀がなってないなぁ。」「やっぱり年下は子供なのかなぁ。」

とただの生意気な後輩になってしまい恋愛対象として見られない傾向があります。

そのため、敬語とタメ口の使い分けがとても大切になるのです!

ときどきタメ口を出して、無邪気さを出す

年上女性とタメ口で話せるようになるには、ときどきタメ口を出して無邪気さを出すようにしましょう。

タメ口を使うタイミングは、年上女性をいじる時は感情を出すときです!

年上女性をいじりつつ自分の感情を出すパターンはこんな感じです。

「これ全部一人で食べるんですか?」

「そうだけど?なに?」

「いや、見かけによらずめっちゃ食べるからびっくりして!」

「なにそれ。半分食べる?」

「え!食べたい!いいんですか?」

「いいけど半分こだからね!」

「ありがとうございます!これうまっ!」

このようにときどきタメ口を使うと無邪気さをアピールすることができます。

この無邪気さを見せることによって年上女性の母性本能をくすぐってあげましょう

恋人関係に踏み切るときにタメ口に切り替える

年上女性とタメ口で話すには、恋人関係に踏み切る時にタメ口に切り替えるようにするのがポイントです。

信頼関係が構築されていない時にタメ口を使うと印象が良くないので、年上女性があなたに気を許してきたと感じたらタメ口を上手に使っていきましょう。

二人きりのタイミングがある時には、

「〇〇さん、もう帰るの?まだ一緒にいたいな…。」

「〇〇さんに相談したいことがあるんだ。一緒にご飯行こう?」

など、男性として女性をときめかせるように敬語からタメ口に切り替えてみましょう。

タメ口を活用して年上女性と距離を縮める方法とは?

タメ口でいいよ 女性から

ときどきタメ口で話せるようになると、「もっと距離を縮めたいなぁ。」と感じるようになるでしょう。

ここでは、タメ口を活用して年上女性と距離を縮める方法を詳しくご紹介していきます!

後輩の姿と男の姿のギャップをうまく利用する

タメ口を活用して年上女性と距離を縮めるには、後輩の姿と男の姿のギャップをうまく利用することが大切です。

普段は後輩として可愛さや無邪気さがあると年上女性は「まだまだ子供っぽいところがかわいいなぁ。」と感じますが、そこに男性として男らしさや頼れる一面が見えると「あれ?子供っぽいと思ってたけど頼りになる…。」とギャップに惹かれるでしょう。

可愛さと男らしさのギャップで年上女性の女心と母性の両方にアタックすることがポイントです!

年上女性になついて甘える

タメ口を活用して年上女性と距離を縮めるには、年上女性になついて甘えるという方法があります。

年上女性に素直に甘えることができるのは、年下男性の特権ですよね!

あなたが年下だからこそ年上女性に

「この資料でいいのかな?なんか心配になっちゃって…」

「このお菓子美味しいですね!もっと食べたいな!」

などと頼ったり甘えたりして年上女性の母性を刺激していくことが大切です。

無邪気さや生意気さを出すとより年上女性の母性を刺激できるでしょう。

相談をする

年上女性との距離を縮めるためには、相談を持ちかけてみるのも良いでしょう。

多くの人が年下の人に頼りにされるた時にはとても嬉しく感じますが、それは年上女性も例外ではありません。

いきなり人間関係の悩みやネガティブな相談などの重い話をするのではなく、まずは仕事の相談などをしてみましょう。

少し親しくなったら「相談に乗って欲しい」とお願いして2人で食事などに誘ってみましょう。そこでいつもより真剣な表情を見せ、本当の自分を知ってもらうことでもっと距離を縮められますよ。

頼れる姿を見せる

タメ口を活用して年上女性と距離を縮めるには、頼れる姿を見せるようにしましょう。

甘えることももちろん大切ですが、常に頼られても男性らしさが感じられず恋愛対象として見てもらえない可能性があります。

そのため満員電車でエスコートしたり、力仕事は代わりにやったりして、男性としてドキッと思わせて年上女性の恋愛対象に入ることが大切です!

「危ないよ!俺にちゃんとついてきて。」「重いでしょ。俺が持つよ!」と頼もしくて男らしさをアピールしましょう。

名前で呼ぶ

年上女性とある程度仲良くなってきたら、少し砕けた名前で呼んであげることも効果的です。

年上女性は普段から「◯◯さん」のように堅苦しい名前で呼ばれています。なので年上女性との距離が縮まったなと感じたら「◯◯ちゃん」のように砕けた可愛らしい呼び名で呼んであげましょう。

年上女性とはいえ、好意を抱いている男性から可愛らしい名前で呼ばれたら嬉しく感じるものです。

しかし、砕けた名前で呼ばれるのを嫌がる年上女性もいるので、相手の様子を見て判断することを心がけましょう。

【注意】年上女性の前で気を付けること

タメ口でいいよ 女性から

年上女性と距離を縮めていく中で、最も気をつけなければならないのは「年齢の話」です。

女性というのは男性が思っている何倍も「年齢」に敏感で、コンプレックスに感じている人がとても多いです。

話している相手が自分よりも年下の男性である年上女性からしたら、最も触れてほしくないワードです。

そんなことも知らず普段の会話で「年齢」を話題に出してしまうと、年上女性のあなたへの気持ちは一気に下がってしまいます。

あなたが年上女性との距離を縮めようと必死で会話を広げたつもりが、本当に広がっていたのはあなたと年上女性との距離だった、なんていう結果にならないよう、細心の注意を払ってください。

年上女性とは効果的にタメ口を使って距離を縮めよう

タメ口でいいよ 女性から

タメ口は効果的に使うことで、年上女性との距離は縮まります。

タメ口を使う場面や会話を見極めて、年上女性とタメ口で話してみましょう!

TO-RENでは自分を変える最初の一歩を踏み出したいと考えている方に向けて、LINEコンサルティングを実施しています。
毎月100名様に限り無料でLINEにご登録頂けますので、恋愛において成功を掴むための「戦略」を知り本気で自分を変えたい方は今すぐ下のボタンから会員登録をしてください

【次ページ】「自信がなくて行動できない…」と悩む男性が恋愛で成功するための「戦略」とは?

    -年上・年下女性