振られたあとのベストなLINEは?挽回を狙うコツとNG例を解説

どうも、TO-REN編集部です!

TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

「振られたあとLINEは送ってもいいですか?どうすれば良いのかわからなくて…。」

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。確かに、告白して振られたあと、どうやって相手と接していけばいいのか迷いますよね。

そこでこの記事では、振られたあとに送るベストなLINEの内容や挽回するコツ、避けるべきLINEについて解説します。

本記事のゴール振られたあとに送るベストなLINEの内容や挽回するコツ、避けるべきLINEを知る

振られたあとに送るべきベストなLINEの内容

振られた後 line

振られた後にLINEを送るときは、それに応じたベストな内容や話題で送るのがポイントです。

そのLINE次第でこれからの関係が左右します。

1.告白を聞いてくれたことに感謝する

振られたあとにどうしてもLINEを送りたい場合は、まずは告白を聞いてくれたことへの感謝の気持ちを伝えましょう。

相手は振ったことに罪悪感を感じているので、感謝の言葉に救われて気持ちが軽くなります。

また、女性が「次会うときにどんな顔して会えばいいんだろう…」「気まずくて会いたくないな…」などと感じている場合には、気まずさも軽減できるのです。

2.気にしていないことを伝える

振られた相手に感謝するだけでは、完全に相手の罪悪感を消すことは難しいです。

また、気持ちを知ったことで「期待させないようにしないと」「気持ちには応えられない」などと女性はあなたへの壁を作ってしまいます。

そのため、まずは友達関係に戻ってやり直すことを目標にして、振られたことはもう気にしていないとアピールすることが大切です。

  • 「もう吹っ切れたから友達としてよろしく!」
  • 「気にしてないから〇〇も気にしないでね!」

という風に明るい言葉で伝えましょう。

友達に戻りたい場合のLINEの送り方

振られた後 line

振られたことで関係を終わらせたくないなら、これからも友達としての関係を続けていきたいことをLINEで伝えることが重要です。

振られた後でも気持ちを素直に伝えることで、「友達としてなら」とOKしてくれるかもしれません。

ですが、友達に戻る前のLINEの送り方を間違えると、友達にも戻れなくなってしまうこともあります。

連絡頻度やタイミング、友達に戻りたい気持ちの伝え方を見ていきましょう。

1.友達に戻りたい旨を伝える

ここは素直に「これからも友達でいたい」「今まで通り友達でいてほしい」とストレートな内容で伝えてみましょう。

一度振られてしまうと、友達に戻りたいなんて絶対に言えない!と思ってしまいがちですが、黙っていては相手に伝わりません。

振られた後に家の近くで待ち伏せしたり、女性から返信がないのにたくさん連絡して拒否されていなければ、大体は友達に戻れるものです。

「友達としてこれからも仲良くしてね」と、分かりやすく素直に伝えましょう。

2.時間を空けて落ち着いてからLINEする

振られた後はやり切った感と、このまま疎遠になったらどうしよう…という2つの気持ちで揺れていませんか?ずっと好きだった人が心からいなくなってしまうのは、すぐに受け入れることなんてできないですよね。

だからと言って、振られた直後から連絡するのはナンセンス!なぜなら、振った側も気まずい気持ちですし、話題に困ってしまうからです。

振った、振られた後はお互いに気まずくなるものですが、時間を空けて連絡するとお互い冷静になって接することができますよ。

振られたあと避けるべきLINEの内容

振られた後 line

振られた後のLINEにおいて、送ってはいけない避けるべきメッセージもあります。

避けるべきLINEの内容を今からつ紹介するので、女性から嫌われてしまわないように把握しておきましょう。

1.長文で感謝を伝える

感謝を伝えることが大切と言いましたが、長文で感謝を伝えるのはNGです。

相手の負担になってしまい、「重い男」と思われてしまいます。

気まずさを無くしたいからとつい長文になりがちですが、好感度が下がる可能性があるので長文LINEは絶対に避けましょう。

2.相手が振ったことを責める

相手が振ったことを話題に出したり、何度も振った理由を聞くのは避けるべきです。

女性は「根に持たれている」「責められている」と感じて、さらに罪悪感を感じてしまいます。

振った相手は何も悪くないので、いくら辛くても相手を責めるのはやめましょう。

3.自分がいかに傷ついたか伝える

自分が傷ついていることをアピールするのもNGです。

相手に直接言わなくても、プロフィールに書いたり、アイコンを変えたりするような間接的に伝えるのも同じことです。

遠回しに振られて傷ついていることを伝えてきたことが分かると、女性は「女々しい男」と感じて引いてしまい、好感度が大幅に下がってしまいます。

4.自分から何度も連絡する

女性と今まで通り連絡を取ることも大切ですが、自分から何度も連絡しないように気を付けましょう。

振られたのに何度もメッセージを送っていると、相手から「しつこい」と思われてしまう可能性があります。

基本的には、相手からの連絡を待つようにするのが好感度アップのコツです。

振られた後だからこそ、男としての余裕を見せるようにしましょう。

5.強がった態度を見せる

振られた後に女々しいところを見せたくないあまり、強がった態度を見せるのもよくありません。

振られたショックを埋めるために他の女性とデートしたことを匂わせ話題にしたり、普段飲めないお酒をあおって強い男をアピールしたり…。

自分を大きく見せるためかもしれませんが、女性目線では面倒な男として映り、あなたと関わりたくないと感じることもあるでしょう。

もしまだ諦めきれなくて再度アプローチするなら、素直に落ち込んだ姿を見せた方が、本気度が伝わって今後の恋愛に動きがあるかもしれません。

振られたあとにLINEを活用して挽回するコツ5選

振られた後 line

振られたあとでも挽回することは可能です。諦めずに再告白を目指してみてください。

ここでは、振られたあとでも挽回するコツを5つ伝授していきます。

1.気軽にLINEするなど明るく接する

振られたことを引きずって何度も話題に出してしまうと、気まずくて関係が進展しません。最悪の場合は、未練がましいと思われて相手との距離を置かれてしまう可能性もあります。

友人として関係を続ける覚悟なら、振られたことは忘れていつも通りの内容メッセージを送りましょう。

あなたがいつも通り接していれば、女性も今まで通り接することができます。

2.他の女性にもLINEをしてみる

好きな女性を追いかけたい気持ちも分かりますが、振られた相手にだけ集中しすぎると、余裕がなくなり「重い男」だと思われてしまう可能性があります。

そのため、気持ちに余裕を持たせるためにも、他の女性にもLINEしてみるようにしましょう。

他の女性と関わることで、女性との関わり方や適切な連絡頻度が身につきますし、振られたことを思い出さないようになります。

3.友達として定期的に会う

振られた後でも「友達」として積極的に会うようにしましょう。

「恋人」として会うのは気まずくても「友達」なら会うのなら問題ありません。

ただ、何事もなかったように会うのはうまくいかないと思うので、会う時にちょっとしたプレゼントを用意するとベストです。

「プレゼントを渡す」ということを口実にすれば、気まずい雰囲気も吹き飛ぶでしょう。

ただプレゼントといってもあくまでも「恋人」にではなく「友達」に、です。

ちょっとおいしい食べ物とか、安いアクセサリーとか、簡単なプレゼントを選びましょう。

そうやってプレゼントを渡しながら会うことを繰り返していけば、別れた気まずさもそのうち気にならなくなりますよ。

4.自分磨きをする

  • 「最近トレーニングしてるんだ」
  • 「○○の趣味始めたんだ」

と、自分磨きをすれば、振られた相手に「昔とは違う」とアピールが可能です。

振られた時と同じままの自分では、「結局は変わんないな……」と最初は会話が弾んでいてもだんだんと気まずくなるでしょう。

しかし自分磨きをして変わったことをアピールしていけば、「前とは違うんだ」とあなたを見直してくれることは確実です。

LINEの会話のネタにもふさわしいので、自分磨きをすることが有効な手段の1つなのです。

5.タイミングを見て再度告白する

どうしても諦めきれない場合は、半年以上時間を置いてから再度告白するのがおすすめです。

ただし、振られた後すぐだと「しつこい男」と思われてしまい、好感度を回復するのが難しくなってしまうのでNGです。

まずは、女性との関係を修復するために十分な時間を設けることが大切です。

その間に上記でも記した自分磨きをして、男としての魅力をアップさせておきましょう。

LINEでわかる?振られたあとに再告白するタイミングとコツ

振られた後 line

振られた相手にもう一度告白しようと思う時、何のひねりもなく告白しても結果は明らかです。

告白を成功させるためには、そのタイミングとコツが重要です。

以下ではLINEでわかる&探れる方法を3つ、紹介します。

1.相手の忙しくない時期を選んで再告白する

告白する前に、相手の生活が忙しくないかどうかLINEの中で見極めましょう。

何か問題に対処している時に告白しても、深く考えることができないのですぐ断られるのはほぼ確実です。

仕事や勉強している最中に「好きです」なんて言われても(なんでこんな時に……)と、疑問に思われます。

ですので、再告白にはLINEで相手の状況をよく鑑みてください。

2.頻繁にLINEのやり取りができるようになったら再告白する

告白する時は、LINEのやり取り頻度にも注目すべきです。

会話の頻度はその人の性格にもよりますが、極端に少ない相手が「仲が良い」と普通は思いませんよね。

LINEにおいてもそれは同じく、やり取りが多い方が「仲が良い」と考えられるのは必然です。

また、相手からのLINEの頻度が高かったり、返信が早い場合はほぼ脈ありなので告白するチャンスです。

3.これが最後の告白だと伝えて再告白する

LINEとは少し離れますが、告白する時は、「これが最後」と相手に伝えるのが有効です。

あえて「最後」であることを言うことで、自分の気持ちに整理がつきます。

仮に失敗に終わってしても、次の恋へとスムーズにシフト可能です。

告白する相手にとっても、「区切り」が明確な内容なので、「最後の告白」と告げることは、効果的な前置きになるというわけです。

振られたあとのLINEのコツを知り再告白を成功させよう!

振られた後 line

振られた後の行動次第で、あなたと女性の関係性は変わってきます。

振られた後でも挽回したいなら、避けるべきLINEの内容や話題を意識しつつ、好感度を上げるLINEを送るようにしましょう。

LINEにおいて最適なタイミングや頻度を計りつつ再告白すれば、晴れて彼女と再び付き合うことも、決してありえない未来ではありませんよ。

TO-RENでは自分を変える最初の一歩を踏み出したいと考えている方に向けて、LINEコンサルティングを実施しています。
毎月100名様に限り無料でLINEにご登録頂けますので、恋愛において成功を掴むための「戦略」を知り本気で自分を変えたい方は今すぐ下のボタンから会員登録をしてください

【次ページ】「自信がなくて行動できない…」と悩む男性が恋愛で成功するための「戦略」とは?

    -失恋