愚痴を聞いてくれる女性心理が知りたい!恋愛に発展できる可能性は?

どうも!TO-REN編集部です。

先日、LINEでこんな内容の恋愛相談を頂きました。

「愚痴を聞いてくれる女性がいるのですが、脈ありでしょうか。」

確かに、愚痴を聞いてくれる女性には心惹かれてしまうものですよね。

そこでこの記事では、愚痴を聞いてくれる女性心理について解説していきます。

TO-RENは「恋愛は勉強できる」を理念に、恋愛業界にはなかった「体系化された恋愛理論」をお届けする東大発恋愛研究コミュニティです。

公式LINE会員はGAFA社員や医師など累計1,800名以上で、東大駒場祭でのセミナー開催や週刊誌等のメディア掲載実績も多数あります。

ゼロから3ヶ月で60名と出会い最愛の女性と交際した方や、27年間の童貞人生に終わりを告げた方などTO-RENで理想の恋愛を実現する仲間も急増中です。

愚痴を聞いてくれる女性心理とは?

愚痴を聞いてくれる女性

あなたの愚痴を聞いてくれる女性って、心強くて癒しの存在ですよね。

嫌な顔一つせず話を聞いてくれる彼女は、あなたのことが好きだからなのか、脈ありかどうか気になりませんか?

愚痴を聞いてくれるその彼女に潜む女性心理について見ていきましょう。

1.あなたに好意がある

嫌いな人の愚痴を聞きたいと思う女性はいません。

女性は好意がある男性の愚痴なら嫌な気持ちにならないものです。

もちろん女性があなたに異性として興味があるなら、自分のことを好きになってほしいと思っているはずです。

女性は愚痴を聞いてあげることで、共感力の高さや優しさをアピールしているのです。

しかし必ずしもその女性が恋愛的な意味での好意や脈ありであるとは言い切れません。

友人として好意があっても愚痴は聞いてくれるので、すぐに女性を「脈ありだ!」と判断して浮かれないようにしましょう。

2.あなたの力になりたい

心優しい女性は、悩んでいるあなたの力になりたいと思います。

彼女はあなたを異性として好きかどうか、脈ありなのかどうかとは関係なく、ただただ力になってあげたいと思うのです。

困っている人を放っておけない性格の女性は、相手の愚痴を聞いてあげることや相談に乗ることができます。

女性は、誰かに話を聞いてくれるだけでも相手の心が救われると分かっているからです。

その女性が脈ありかどうかは判断できないものの、愚痴を聞いてくれることで人として信頼されているということは間違いありません。

3.同じ経験をしたことがあり共感している

人間は自分と同じ経験をもつ人に対して共感を覚える生き物です。

女性は過去にあなたと同じ経験をしたのかもしれません。

人は共通する部分が見つかると、それだけでうれしさや安心感を覚えます。

SNSなどで「いいね!」がほしいと思うのはこの心理です。

恋愛感情とは異なりますが、女性との共通点があるということは今後の2人の関係に大きく影響してきます。

あなたの話を聞いてくれるその後のアプローチ次第では、女性を脈ありにできるかもしれません。

4.誰かに頼られるのが嬉しい

「頼られるのが嬉しい」という愚痴を聞いてくれる女性心理があります。

愚痴を言うのは簡単ですが、愚痴を聞くのは意外と大変です。

例えば兄弟や友人が「ちょっと愚痴なんだけど…」という言葉を口火にしてきたら身構えてしまう人は多いでしょう。

「愚痴を聞かされるのは大変」→「私にだから愚痴を言ってくれる」→「私を頼ってくれている!」といった彼女の中の女性心理です。

頼られるということは心を開いているとも捉えることができ、それだけ信頼されていると女性は嬉しくなります。

女性に嬉しいと思われている以上、脈ありと断定はできないものの愚痴を聞いてくれるということは、好感度はかなり高いと判断してもよいでしょう。

愚痴を聞いてくれる女性の心理って?脈ありになるかもしれないその理由とは

愚痴を聞いてくれる女性

まず相手のことを人間的に好きでないと、愚痴を聞かされたら耳を塞ぎたくなってしまいますよね。

愚痴を聞いてくれる女性は脈ありになる可能性が高いと言えます。

愚痴を聞いてくれる女性が脈ありになるまでの過程を考えていきましょう。

1.女性が頼りにされていると思うから

自分が誰かの役に立っているという感覚は、人の心に大きな喜びをもたらします。

彼女にとっては、自分の存在が認められたと感じるからです。

女性はあなたの愚痴を聞くと同時に、自分は役にっているという自尊心を満たしているのです。

女性は「この人は私を頼ってくれている」と思うと気分がよくなるため、あなたの存在を意識するようになっていき、徐々に脈ありに変化していくでしょう。

女性はあなたから愚痴を聞いてくれることを感謝されることで、承認欲求を満たしているということです。

愚痴を聞いてくれるのと同じく、同じ彼女が相談に乗るのもこれと同じことになります。

それを繰り返していけば、その女性が脈ありへとランクアップする日も近いでしょう。

2.弱みを見せることで心理的距離が近づくから

女性から見て男性は強くたくましい存在であることを求められるので、普段なかなか弱みを見せることはないでしょう。

しかしそんな男性がふとした瞬間に見せる弱みに、くらっときてしまい、脈ありに変わる女性はかなり多いです。

どうして脈ありになるのか、それはその女性が「彼は私にだけ心を開いてくれてるんだ」と感じるからです。

いつも強気な男性が弱っていると、母性本能をくすぐられるというのも女性の心を動かす大きな要因になり脈ありへと変わります。

またこの時、「愚痴」をそのまま「秘密」と捉える女性も多いです。

例えば誰かのちょっと嫌な部分についての愚痴は、本人や周囲の人には言えないけどお互いだけの秘密として話します。

そんな風に他の人は知らない秘密を女性と共有し合うことで、よりお互いの距離を縮めて脈ありへと変えることができるでしょう。

愚痴を聞いてくれる女性心理をくすぐるアプローチ法3選

愚痴を聞いてくれる女性

愚痴を聞いてくれる女性はあなたに好意をもちやすい・脈ありになりやすいと分かったら、アプローチを仕掛けない手はありませんよね!

具体的にどうやって脈あり女性に好意を示せばよいのか解説します。

1.気持ちに寄り添ってくれたことに感謝する

脈あり女性があなたの愚痴を聞く理由は様々ですが、やはり根底には「感謝されたい」という思いがあるでしょう。

愚痴を聞いてもらった後には、必ず彼女へお礼を伝えるようにします。

口頭で伝えるのはもちろん、後日LINEで彼女に

「この前はありがとう。○○ちゃんが話を聞いてくれたおかげですっかり元気になったよ」

とメッセージを送れば、相手の印象に残りやすいです。

愚痴を聞いた脈あり女性も「聞いてあげてよかった。また力になろう」と思うでしょう。

2.その後どうなったかを連絡する

悩みの内容がその後どうなったかを報告することで、脈あり女性は自分が聞いてあげてよかったと改めて思うでしょう。

あなたがただストレスのはけ口として彼女を利用したのではない、ということが彼女にもしっかりと伝わります。

「○○ちゃんにだからこそ相談したかった」というあなたの真摯な思いを伝える意味でも、後日簡単な報告を脈あり女性にするのがおすすめです。

3.女性の愚痴や悩みを聞いてあげる

脈あり女性が話を聞いてくれるからと言って、甘えてばかりはいけません。

脈ありである彼女が困った時にはあなたが力になってあげてください。

「彼は私を頼りにしてくれる」「私は彼を頼りにしている」この2つの感情が彼女の中で芽生えた時、あなたは脈あり彼女にとってなくてはならない存在になれるでしょう。

愚痴を聞いてくれる女性心理を知って、恋愛に発展させよう

愚痴を聞いてくれる女性

愚痴を聞いてくれる女性は必ずしも脈ありとは言い切れないものの、あなたの対応次第でい関係に発展させやすいと言えます。

愚痴ばかりだと嫌がられやすいので、脈あり女性の自尊心・承認欲求を満たしてあげるようなフォローを心がけましょう。

    -脈ありサイン(女性心理)