恋愛感情が一気に冷める女性心理とは?幻滅する瞬間や対処法も解説!

友だち追加

どうも!TO-REN編集部です。 先日、LINEでこんな内容の恋愛相談を頂きました。

TO-REN
せっかく好きな女性といい感じになれたのに、最近冷たくなったような気がします…。冷めてしまったのでしょうか?
確かに、良い関係を築けたとしても、恋愛感情が一気に冷めてしまうことがあります。

そこでこの記事では、恋愛感情が一気に冷める女性心理や女性が幻滅する瞬間、関係改善の対処法について解説していきます。

恋愛感情が一気に冷める女性心理とは?

一気に 冷める 心理

女性の恋愛感情は「減点方式」だと言われています。

これは付き合う時点で相手への印象が最高潮に良くなっており、付き合ってから「こういうところが嫌だな」「こんなところあったんだ・・・」と減点されていくことから。

そのため、付き合う前にどれだけ好きだと思ってくれていても幻滅させ続けると恋愛感情がなくなってしまうのです。

女性は一度なくなった恋愛感情を復活させることが難しいので、そうなる前に減点されないよう対処しておきましょう。

【女性心理】恋愛感情が一気に冷める瞬間7選

一気に 冷める 心理

それでは具体的に、女性の恋愛感情がどのような瞬間に冷めてしまうのかを解説していきます。

1.自己中心的で思いやりがない

まず、自己中心的で思いやりのない態度は徐々に彼女から愛想をつかされてしまいます。

「恋は盲目」という言葉があるように、付き合い始めのうちはどんな欠点も魅力的に見えて許せるもの。

しかしだんだん関係に慣れてくると本人の人間性を判断できるようになるのです。

自己中心的な男性はよく言えば「芯があって引っ張ってくれる」と表現できますが、度を超えると「ワガママ」でしかありません。

女性に冷められたくなければ、相手の気持ちを考えて思いやることを忘れないようにしましょう。

2.人に対して見下した態度をとる

能力が高いのは素晴らしいことですが、だからといって人を見下す人は魅力的ではありません。

彼女自身を見下すのはもちろんNGですが、他人を下に見ている発言は見ていて気持ちのいいものではないので注意しましょう。

特に気を付けるべきは店員さんへの態度です。

どんなに彼女や身内に優しくても、他人である店員さんを見下してため口を使ったり、高圧的な態度をとったりする。

そんな姿を見たら女性は一気に冷めてしまいます。

3.失敗を人のせいにする

失敗を人のせいにする姿は思っている以上にかっこ悪いもの。

男性はプライドが高いので失敗する姿を愛する彼女に見せるのは嫌ですよね。

しかし本当に大切な人ならば、失敗しても愛情が冷めたりはしないのです。

むしろ自分のプライドを守るため他人のせいにする姿の方が滑稽で、人間として信頼できないと思われてしまいます。

自分の失敗をきちんと受け入れて、次に繋げる姿勢が最も魅力的だと思われる態度です。

4.マナーや良識のない行動をする

男性は女性に優しくしたり、かっこよく思われることばかりに注目してしまいがちですが、女性は意外なところを見ているもの。

マナーのない行動をすると100年の恋も冷めるので気を付けて下さいね。

たとえば映画館に自分の飲食物を持ち込む、電車内で電話をするなどのマナー違反は「これくらい良いだろう」と思っていても他人が見ると気になるもの。

どれだけ仲良しの彼女が相手でも、こういった基本的なマナーは忘れてはいけません。

5.食事の食べ方が汚い

全てのマナーを抜かりなくこなす必要はありませんが、最低限の食事マナーができていないと女性は一気に冷めてしまいます。

食事の席では特にそれが目立ちやすいので注意しましょう。

たとえば口に食べ物が入った状態で話したり、クチャクチャと音をたてたり。

彼女と楽しくおしゃべりがしたい気持ちはわかりますが、「食べ方が汚い」と思われないよう配慮しする必要があります。

6.金銭感覚が合わない

長く付き合っていく中で意外と重要なのが金銭感覚です。

育ってきた環境が違うので多少のズレはあって当然ですが、あまりにかけ離れていると女性が冷める原因になってしまいます。

金銭感覚はきつすぎてもゆるすぎても上手くいきません。

たとえば2人で旅行に行こうと誘われたのに「もったいない」と断る、反対に他人に奢ってばかりで財布がガバガバ。

どちらも彼女は大きな不満を抱えてしまいます。

大切なのはお互いがお互いの金銭感覚を理解して納得できる答えを探すことなので、一度感覚が合っているのか考えてみて下さいね。

7.スマホに依存しすぎている

些細なようで最も大切なのが、スマホに依存しすぎていないかというポイント。

せっかく一緒にいるのに彼氏がスマホをいじってばかりだと女性は不満を抱きます。

態度に出していなかったとしても、大抵は心の中で「スマホばっかりいじらないでよ」という思いが蓄積しているので、どんどん減点されていると思って下さい。

この蓄積が溜まって爆発した時、一気に冷めて別れを切り出すきっかけにもなり得るので注意しましょう。

【一気に冷める女性心理】関係改善の対処法は?

一気に 冷める 心理

それでは最後に、女性が一気に冷めるのを防ぎ改善する対処法を伝授していきます!

女性心理を理解していれば行える簡単なものばかりなので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

女性が嫌がる行為をやめる

まずは単純に、女性が嫌がる行為を全てやめましょう

前述した「女性が冷める心理」に上げられた行動をやめることが、関係改善の重要な一歩になります。

とはいえ女性の性格は人それぞれなので判断が難しい場合は、最低限一度でも彼女に「嫌だ」と言われたことをやめるだけで随分違います。

愛情をストレートに伝える

自分の気持ちを伝えるのは照れくさいですが、伝わっていないと不満は蓄積されていきやすいです。

反対に愛情をストレートに伝えていれば、多少の不満なら「まぁいいか」と思うことができるのです。

それくらい、女性にとって「愛されている」という実感は重要なのです。

何も毎日伝える必要はありません。

誕生日や記念日など特別な日に伝えるだけでも十分なので、意識してみて下さいね。

いつもと違うデートプランを計画する

マンネリ化も女性が冷める心理に繋がる原因なので、たまにはいつもと違うデートを計画してみるのも有効です。

長く付き合っているからといって安心し、デートプランをおざなりにしては女性の不満も溜まりやすくなってしまいます。

新鮮なデートを計画し、エスコートすることで付き合い当初の気持ちを思い出して「私のこと大切に思ってくれているんだ」と女性は嬉しくなります。

女性が一気に冷める心理を知って、関係を改善しよう!

一気に 冷める 心理

女性が一気に冷めるのは怖いですが、その心理を理解していれば防ぐことは十分可能です!

女性相手にとどまらず、人間として押さえておくべきポイントも多いのでぜひ今すぐ意識してみて下さい。

そうすれば愛する彼女と長く愛情を育むことができますよ。

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

    -脈ありサイン(女性心理)