元カノと復縁するまでに必要な冷却期間とは?やるべきことも解説!

元カノと復縁するまでに必要な冷却期間とは?やるべきことも解説!

編集長Yu
どうも、TO-REN編集長のYuです!

TO-RENって何?って方のためにザックリ説明すると、

「お願いだから付き合って。」

と女の子から求められる男になれるよう恋愛を研究するコミュニティです。

はじまりは名前の通り東京大学ですが、

今では他大学の生徒や社会人も参加しており、

日本一大きな恋愛研究コミュニティを目指しています!

さてTO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、

先日次のような質問がありました。

「別れた彼女にまだ未練があるのですが、冷却期間ってどのくらい必要ですか?」

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。

確かに、復縁前にどのくらい冷却期間を置けばいいのか、気になりますよね。

そこでこの記事では、

  • 冷却期間とは
  • 必要な冷却期間
  • 冷却期間にやるべきこと

について解説していきます。

あ、僕も恋愛相談したいよー!って方は下のボタンからどうぞ!

無料で恋愛相談をする!

冷却期間とは?

冷却期間とは、別れた直後にお互いの気持ちを落ち着かせる期間です。

いつも一緒にいるのが当たり前だった人と別れるた後、すぐに気持ちの整理はつきません。

冷静になって、しっかり判断できるようになるまでは冷却期間が大切なのです。

元カノとの破局後に冷却期間を設ける必要性

「冷却期間についてはわかったけど、正直、いらんくね?」と思った人もいるでしょう。

いいえ、冷却期間は必要です。

突発的な喧嘩などが理由で別れた場合は特に必要となるでしょう。

では、元カノと破局後に冷却期間を設ける必要性について解説します。

別れた原因を冷静に分析できる

冷却期間を設けることにより、別れた原因を冷静に分析することができます

例えば喧嘩をした勢いで、お互いに「もういい!別れる!」と別れてしまったとしましょう。

その時は怒りの方が上回っているので、別れて正解だと思っています。

ですが時間が経つと「なんであんなことで別れたんだろう。」と冷静に考えることができるのです。

なぜ別れたのか、違う選択肢はなかったのかなどを分析するためには冷却期間が必要なのです。

交際時が楽しかったと実感できる

冷却期間を設けると、交際時が楽しかったことを実感できます。

一緒にいると嫌な部分ばかり見えてしまいますが、

離れて時間が経つと楽しかった思い出ばかり頭に浮かんできます。

これは人間が過去の栄光にすがる生き物であるからです。

しかし、別れる際に元カノを深く傷つけてしまったなら、あなたのこと全てを忘れたいと思っている可能性もあるでしょう。

自分の気持ちを改めて考えられる

自分の気持ちを改めて考えられるため、冷却期間を設ける必要があります。

常に連絡を取り合ったり一緒にいたりすると、それが当たり前に感じてしまいお互いの大切さを忘れてしまいます。

そして、破局後に離れてはじめて当たり前のことがどんなに幸せだったのか気づくのです。

そのことに気づいたら、自分の気持ちや今後どうしていきたいのかなど、改めて真剣に考えることができるはずです。

【破局原因別】元カノとの復縁に必要な冷却期間

冷却期間の必要性がわかってくると、復縁に必要な冷却期間はどのくらいなのか気になりませんか。

ここでは破局原因別に、元カノとの復縁に必要な冷却期間について解説します。

冷却期間:数週間から3か月程度

些細なことから始まった喧嘩が原因で別れてしまった場合は、数週間から3ヶ月程度の冷却期間が必要です。

この場合は、いつもの喧嘩がヒートアップして感情に任せて別れてしまったため、お互いにまだ相手を思っている可能性が高いのです。

そのため短い冷却期間でも、冷静になり後悔や相手の存在の大切さに気づくことができるでしょう。

冷却期間:3か月から半年程度

お互いの気持ちや生活の中ですれ違いが起きて別れた場合は、3ヶ月から半年程度の冷却期間が必要です。

この場合は、「お互いの性格や価値観が合わない」「生活リズムが違い中々時間を作れずすれ違ってしまった」といったパターンが多いでしょう。

しかし冷却期間を3ヶ月から半年程度あけることで、気持ちの余裕ができたり、

生活に大きな変化があったりして、関係が好転する可能性も出てきます。

冷却期間:半年から1年

長い間付き合っていてマンネリ化などで別れた場合は、冷却期間を半年から1年は設けた方がいいでしょう。

マンネリ化が原因の破局は、一緒にいることに飽きたことが主な問題点です。

そのため長期間の冷却期間をあけて、あなた自身も変化することをおすすめします。

元カノとの冷却期間中にやるべきこと

復縁に必要な冷却期間について解説しましたが、ただ冷却期間を設ければいいわけではありません。

冷却期間中にやるべきことを3つ解説します。

別れた原因を突き止めて改善する

元カノとの冷却期間中に、別れた原因を突き止めて改善することが必要です。

自分に原因がある場合は、その原因を改善しないことには元カノは振り向いてくれません。

元カノから「何回言っても直ってない!」と言われたことはありませんか?

思い当たることがあるなら、少しずつでも直す努力をしましょう。

自分磨きをする

元カノとの冷却期間中に自分磨きもしておきましょう。

元カノと再会した時に、別れた時と何も変わっていなかったら「全然変わってない。やっぱり別れてよかったかも。」と思われてしまう可能性があります。

ですが自分磨きをして中身も外見も紳士的な男性になっていたら

「変わろうと努力してくれたのかな?」と感じて復縁を考えてくれる可能性も高まります。

元カノの近況を時々チェックする

元カノの近況を時々チェックすることも冷却期間にやるべきことです。

元カノのSNSを見たり、友人から近況を聞いたりしましょう。

そうすることで元カノとの復縁のタイミングやサインに気づくことができます。

元カノの近況を知ることで、連絡を取りたくなると思いますが、

「しつこい男」と思われるためできるだけ我慢するように心がけてください。

元カノとの冷却期間を有意義に使って復縁を実現させよう

元カノとの復縁のために冷却期間を設ける必要性や冷却期間中にやるべきことなどを解説してきました。

元カノとの冷却期間は落ち込んだり悩んだりするのではなく、しっかり別れた原因を見つめ直して、

もっといい男になるために自分磨きをすることが大切です。

冷却期間を有意義に使って元カノとの復縁を実現させましょう。

元カノと復縁するまでに必要な冷却期間とは?やるべきことも解説!
最新情報をチェックしよう!
>恋愛で「間違った努力」をしないために!

恋愛で「間違った努力」をしないために!

TO-RENでは、2018年に東京大学の学生が集まって開催した「非モテ脱出講座」をLINEにて無料でお配りしています。
「これまでいくら頑張っても恋愛がうまくいかない」といった方が恋愛で成功できるためのノウハウです。全7講座になっていますので、以下のボタンからぜひ受け取ってくださいね!