女性が出す「告白してほしい」サイン5選!

どうも、TO-REN編集部です!

TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

「気になる女性とデートを重ねられたんですが、どうしても告白に踏み切れません。どうすればよいでしょうか?」

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。確かに、女性が告白してほしいのかどうかは気になるところですよね。

そこでこの記事では、

  • 女性が告白待ちのサインを出す理由
  • 女性の告白してほしいサイン5選
  • 告白してほしいサインを出されたら?

について解説していきます。

本記事のゴール女性の告白待ちのサインを知る

女性が告白してほしいサインを出す理由とは?

告白してほしいサイン

多くの女性は男性から告白してほしいと思っています。

そのため、「私の気持ちに気づいて!」とわざわざ告白待ちのサインを出すのです。

プロポーズで考えてみるとわかりやすいでしょう。

女性にとって、男性の決心がついてから勇気を出して想いをぶつけてくれる姿が理想と言えます。

また好きな人からの告白は特別なものなので、シチュエーションやタイミング、告白のセリフなども楽しみにしています。

男性の言葉で自分への愛を伝えられることに女性は憧れを抱いているのです。

女性が出す「告白してほしい」サイン5選!

告白してほしいサイン

女性が出す「告白してほしい」サインに気づくことができないと、チャンスを無駄にしてしまうこともあります。

しっかりとサインを見極めて、告白を実行できるようになりましょう。

ここでは、女性が出す告白してほしいサインを5つご紹介します。

1.女性から二人きりになりたがる

女性から二人きりになりたがるのは、告白待ちのサインだと言えます。

告白は基本的に2人だけの場でするので、その状況を女性から作り出そうとしているのは、

「告白するなら今だよ!」と告白OKサインを出している可能性が高いのです。

女性から「いつも友達と一緒だから、次は二人だけがいいな。」といったようなアプローチがあったらチャンスです。

事前に告白の準備をして、せっかく女性が作ってくれた二人きりの時間を無駄にしないようにしましょう。

2.「私のことどう思ってるの?」と聞いてくる

女性が「私のことどう思ってるの?」と聞いてきたら告白待ちのサインです。

男性が自分のことをどう思っているのか知りたいということは、あなたが恋愛対象として見てくれているのか確認したいのです。

また、なんとも思っていない男性からはどう思われようが関係ないですが、好きな人のことは気になるのが乙女心と言えるでしょう。

そのため、この質問をされたらそのまま告白する流れもありなのです。

さらっと「え?ずっと前から好きだよ?」と答えちゃうのも女性をときめかせるためにいいでしょう。

3.ボディタッチを嫌がらない

告白待ちのサインには、ボディタッチできることもあげられます。

ボディタッチは女性の中でハードルが高く設定されているため、「あなたになら触られてもいいの。」と告白OKサインを出している可能性があります。

自然と触れてしまっただけではサインとは言えないため、男性から手を繋いだりする行為を受け入れてくれた場合はチャンスと言えるでしょう。

ただ、中にはボディタッチのハードルが低い女性もいるので注意が必要です。

ボディタッチを嫌がらない女性の心理については以下の記事で詳しく解説していますので、気になる方はチェックしてみてください。

4.女性の方から見つめてくる

女性の方から見つめてくるのも好きな人にしかしないため、告白待ちのサインと言えるでしょう。

女性が好きでもない男性をじっと見つめることはまずないです。

しかし好きな男性のことは自然と目で追ってしまうし、ずっと見つめていたくなります。

そして「こんなにあなたのことを見ているのだから早く気づいて!」と告白されるのを待っているのです。

シャイな女性は、じっと見つめるのではなくチラチラとあなたを見ているため、何度も目が合うのも意識している可能性があります。

目があった時はさりげなく話しかけてあげるようにして、距離を縮めてみましょう。

5.特別感を出してくる

女性が特別感を出してくることも告白待ちのサインの可能性大です。

あえて特別感を演出して、相手が自分の好きな存在であることをアピールしています。

例えば、どこかに二人で出かけた後に「あなたと行けたから素敵な思い出になった!」「あなたじゃないとこんなに楽しめなかったと思う!」などと言われたら女性にとって特別な存在になっているでしょう。

会話の中で「あなただから」「あなただけに」というワードが上がったら、女性はあなたのことが好きで告白されるのを待っているので、聞き逃さないように意識することが重要なのです。

しかし、男性の扱いが上手で頻繁に使っている女性もいるので見極めることも大切です。

気をつけて!「告白してほしいサイン」と勘違いしそうな行動3選!

告白してほしい サイン

女性からの「告白してほしいサイン」を逃すわけにはいきませんが、逆に勘違いしてはいけない女性の行動もあります。

見逃したくないからと躍起になってしまうと、後にガッカリしてしまう危険もありますので注意が必要です。

では、「告白してほしいのかな?」と勘違いしがちな女性の行動について3つ紹介します。

1.二人きりで食事に行く

気をつけるべき行動として挙げられるのが、二人きりで食事に行くことです。

二人きりになりたがることは告白待ちであると先ほど書きましたが、食事の場合は全てがそうとは言い切れない部分があります。

例えば女性にとってそのお店が行きたい場所であった場合、もしくはあなたの奢りだからついて来た、という場合です。

二人きりの食事に来てくれたからといって、脈ありとは限らないのが難しいところ。

食事の場ですぐ告白するのではなく、もう少し様子を見る必要がありますね。

2.メールやLINEでハートマークを使う

メールやLINEでハートマークが送られてきたことを「告白してほしいサイン」と判断するのは非常に危険です。

人にもよりますが、女性は普段から絵文字をよく使います。

ハートマークをただ好んで使う女性もいれば、中には自分を可愛く見せたくて使う女性も。

実際に、女性同士のメールやLINEでもハートマークを使うことはよくあります。

つまり、ハートマークは相手に対する特別感がなくても使うことが多いのです。

相手の女性がハートマークを多用していたとしても、あなたに好意がない可能性があるので早とちりはやめておきましょう。

ハートマークの数よりも、話の内容から好意があるかを確認した方が確実です。

3.間接キスに抵抗がない

間接キスは好きな女性が相手であればドキドキしてしまいますよね。

たとえ全く意識していなかった女性でも、間接キスをしてしまえばつい意識してしまうこともあるでしょう。

しかし、間接キスで「告白してほしいサイン」を出す女性はほぼいません。

間接キスを生理的な理由で一切受け付けない女性もいますが、中には全く気にしない女性もいます。

間接キスに抵抗がないからといって、「告白してほしいな」などとアピールする女性はまずいないと思っておいた方が身のためです。

好きな女性に「告白してほしいサイン」を出されたら?

告白してほしいサイン

女性がだす「告白してほしい」サインがどんなものかわかりましたが、「好きな女性に告白してほしいサインを出されたらどうしたらいいの?」と疑問に思った方もいるのではないでしょうか。

サインに気づけても、告白を成功させなければ意味がありませんよね。

告白をしてOKをもらうためには重要な3つの要素を意識するようにしましょう。

  • 告白の言葉
  • 告白する場所
  • 告白のタイミング

これら全てでミスをしない限り成功します。

まずは夜景が綺麗で二人きりに慣れるところに連れ出し、会話を盛り上げましょう。

そして会話が途切れた瞬間を狙って、シンプルな言葉で想いを伝えることが大切です。

良い雰囲気の中、自分の言葉で真っ直ぐに気持ちを伝えてみることをおすすめします。

詳しい内容はこちらで説明しているので、是非ご覧ください。

女性が出す「告白してほしいサイン」は絶対に見逃さないで!

告白してほしいサイン

女性が出す「告白してほしい」サインは、しっかりと女性のことを見ていれば気づくことができます。

5つのサインを攻略して女性のサインに気づくことができたら、告白を成功させるための3つの要素を意識して気持ちを伝えてみることが大切です。

告白してほしいサインを見極めて、告白のタイミングを見逃さないようにしましょう。

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

【次ページ】女性から「お願い、付き合って」と言われる男が意識する「たった1つの力」とは?

    -告白