【再告白】一度振られた女性を振り向かせたい!再告白のセリフも含めて紹介

どうも、TO-REN編集部です!

TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

「振られましたが、どうしても振り向かせたいです。どうすればいいですか?」

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。確かに、一度振られた女性を振り向かせるにはどうしたらいいの?と疑問に思う人は多いですよね。

そこでこの記事では、度振られた女性を振り向かせるにはどうしたらいいのかについて解説します。

本記事のゴール度振られた女性を振り向かせるにはどうしたらいいのかを知る

一度振られた女性を振り向かせるにはどうすればいい?

再告白

女性に一度振られてしまっても、「もう振り向かせることはできないの?」「振り向かせるにはどうしたらいいの?」と諦めたくないと思うことは当然ですよね。

一度振られた女性でも再告白して振り向かせることは可能なので、そのためにあなたがすべきことをしましょう!

1.なぜ振られたのかを考える

再告白の前にまずはあなたがなぜ女性に振られたのか考えることが大切です。

振られた理由を把握しなければ、改善のしようがありません。

また、「友達としてしか考えられない」「他に気になる男性がいる」など、理由によって今後のアプローチ法が変わってくるのです。

振られた原因を考える際には、あなたと女性の関係性を深く追求する必要があります。

あなたがとても信頼し合っている仲だと思っていても、女性にとってはただの相談相手ということもありえるのです。

そのため、女性とのデートやLINE内容をよく振り返ってみることが再告白の前には大切です。

2.あえて距離を置く

一度振られた女性を再告白で振り向かせるには、あえて距離を置く必要があります。

「距離を置いたらもっと溝が深まりそう……」「好きなのに距離を置かないといけないの?」と思う男性もいますよね。

しかし、あなたが一度告白したことで女性はあなたの気持ちに気づきました。

そこにあなたがいつも通り接しても、女性目には今までのあなたと同じようにしか映りません。

反対にあえて距離を置くことにより、「今も私のこと好きなのかな?」と気になりだします。

女性の気持ちが少しでもあなたに向いた時に、再び女性に近づいてみてそこから再告白のタイミングを図ってみましょう

3.女性好みの男に近づく

振られた理由を考えたら、少しでも女性好みの男に近づくように、相手の好きなタイプを模索しましょう。

相手の好きなタイプはデート中やLINEの会話を見てみると、なんとなくわかってくることがあります。

また、女性の好みや趣味に合わせることも大切です。

たとえば、「やっぱり男らしいと頼りになるよね」と言っていたなら、筋トレして引き締まった体を目指すべきです。

「知的な男性って一緒にいて落ち着く」と言っていたなら、読書を趣味にしてみるのがおすすめです。

共通の知人がいるなら、「彼女ってどんな人がタイプなの?」「今まで付き合ってきた人ってどんなタイプだった?」と聞いてみるのもあり。

再告白でも相手に合わせたセリフを言うことで、成功確率はUPします。

4.自分に磨きをかける

さらに女性が求める男性になりたいのであれば、再告白の前にもっと魅力的でいい男になるため自分磨きをしましょう。

自分磨きは内面も外見も改めて見つめ直すことが大切です。

内面を磨く際には、女性が一緒にいて楽しくて落ち着ける存在を目標にしてみてください。

たとえば、ネガティな人と一緒にいても気分が落ちるだけなので、常に前向きで明るい思考を持つように意識します。

そして外見を磨く際に最も重要なのが「清潔感」です。

女性は清潔感があるかないかで恋愛対象となるか判断しています。

そのため、再告白の前には髪は美容院に行って整えてもらったり、服はシワやシミがないものを着たりするようにしましょう。

他にも、髭を整える・肌の手入れをする・体臭や口臭に気をつけるなどがあります。

一度振られた時にそれが原因で振られた場合、再告白の時には女性が生まれ変わったあなたを見てきっと見直してくれるでしょう。

5.女性の友人に相談する

一度振られた女性を再告白で振り向かせたいなら、女性の友人に相談してみましょう。

女性の友人なら、女性のことをよく知っていますよね。そのため情報を教えてくれたり、協力してくれたりする可能性があります。

ただし、信頼できそうな相手を見極めて相談した方が良いです。

女性と仲が良過ぎて、あなたの話した内容が筒抜けなんてことになったら元も子もないですよね。

また、相談された友達が間に立たされてしんどくなってしまう可能性もあるので、再告白までの間相談する頻度は考えるようにしましょう。

一度振られた女性に再告白!成功率を上げるポイントとは

再告白

一度振られた女性に再告白するときは、慎重になることが重要です。

ここでは一度振られた女性に再告白するときに、成功率を上げるポイントを紹介していきます。

振られてから再告白まで期間を空ける

一度振られた女性に再告白するときは、振られてから再告白するまでに充分期間を空けるようにしましょう。

間違っても振られてからすぐに再告白するのはやめてくださいね!

「この前断ったばっかりなのに……しつこいな……」と再告白でさらに嫌われてしまう可能性があります。

再告白の成功率を上げるには、タイミングが重要です。

振られてから半年以上は空けるようにしましょう。再告白のタイミングを半年以上空けることで、あなたの一途さが伝わります。

相手の状況に合わせることを忘れない

再告白の成功率を上げたいなら、相手の状況に合わせることを決して忘れないようにしましょう。

相手が忙しいタイミングで再告白しても、「今は恋愛してる余裕がない」という理由で断られてしまう可能性が高いです。

再告白するときは、女性の仕事や生活環境配慮したタイミングを狙うようにしましょう。

また、女性が落ち込んでいたり弱っていたりする時に「君を支えたい」と再告白するのもありですね。

人は弱っているタイミングこそ、「誰かに支えてもらいたい」「そばにいてほしい」と思うものなので、OKしてくれやすくなります。

一度振られた女性に再告白するときのセリフは?

再告白

一度振られてしまって落ち込んでも、自分磨きをして自信が湧いてきたら、再チャレンジしたくなりますよね。

その際、セリフ次第で成功率も変わってくるので、再告白するときにベストなセリフを言ってみるのがおすすめです!

一度振られた女性に再告白するときは、以下で紹介するセリフを取り入れてみましょう。

再告白のセリフ①「どうしても君が忘れられない」

一度振られているので、その辛い体験を生かしたセリフがあなたの武器となります。

「どうしても君が忘れられない」

「もう辛い思いはしたくないけど、そんな思いをしてでも君にもう一度気持ちを伝えてたくて」

など、一度は振られているけど好きという気持ちを再告白ではっきり伝えましょう。

女性はその再告白のセリフにドキッとして、「一度振ったのにまだ好きでいてくれてるんだ…」「そんなに私のことが好きなんだ…」とあなたの好感度がアップします。

また、女性の心にインパクトを与えられるので、改めてあなたとの関係を考えてくれる可能性が高い再告白のセリフです。

再告白のセリフ②「俺には君しかいない」

再告白するセリフには、自分にとって女性が特別な存在だとアピールする必要があります。

そのため、「俺には君しかいない」「君じゃなきゃだめなんだ」など、思い切ってキザなセリフで攻めてみましょう。

恋愛漫画に出てきそうなセリフで少し恥ずかしさも感じますが、女性なら言われて嫌な気分になる人はいません。

そして、このセリフだけ言っても「どうして私なの?」と女性は疑問に思うので、理由を付け加えた再告白のセリフにしてあげましょう。

そうすることで女性は納得し、真っ直ぐな気持ちを知って考え直してくれる可能性が高まります。

再告白のセリフ③「振り向いてもらえるまで、ずっと待ってる」

再告白するだけでも彼女を諦めていない気持ちは分かりますが、さらに諦めないという強い意志を再告白のセリフに込めるのがおすすめです。

「振り向いてもらえるまで、ずっと待ってる」「君と一緒になれるまでいつまでも待ち続けるよ」など、あなた以外は考えられないという気持ちを再告白のセリフで伝えましょう。

ここまで一人の女性を思う男性は少ないので、女性もそのセリフの誠意に負けて気持ちが揺らぎます。

また「待っていてくれるなら考えてみてもいいかな」と考え直してくれる可能性が高いです。

再告白のセリフ④「幸せにできるようにがんばる」

再告白には相手の幸せを願ったセリフを投げかけてあげましょう。

「幸せ」というのは告白としては平凡でありふれた言葉のように聞こえますが、王道的なフレーズの一つです。

「女性を幸せにする」という思いを伝えることで、相手のことをひたむきに考えていることが真摯に伝わります。

「自分が幸せになるだけでなく、君も幸せにする」という真面目な思いが再告白を成功させる確率を上げてくれるでしょう。

ただ再告白する時、まったく同じ自分ではいけません。

髪型を変えたりファッションをおしゃれにしたりと、再告白の前にある程度イメージチェンジすると「努力」がにじみ出て、本当に好意を持っていることが伝えられるのでおすすめです。

再告白のセリフ⑤「もう一回だけ言わせてほしいんだけど、好きです!」

あえて再告白でもストレートに「好き」というセリフを伝えるのも一つの方法です。

同じセリフを繰り返すと「また同じセリフ…」と女性も思われてしまう可能性もありますが、シンプルな「好き」というセリフは再告白でも女性の心を揺さぶります。

「一回目の告白ではそこまでときめかなかったけど、再告白でグラッときた」という女性の意見も。

再告白で二回「好き」と伝えることで、一回目よりもずっと深い「好き」を伝えることが可能です。

また、再告白をある程度時間をおいてから行うと、「ずっと気持ちが変わらなかった」という点で女性の好感度がアップする効果が見込める再告白のセリフになります。

【注意】再告白しない方がいいのはどんなケース?

再告白

再告白が成功する方法やセリフには様々なものがあります。

ですが再告白を100%確実に成功させることはできません。

再告白が失敗するのはその瞬間までわかりませんが、そもそも成功しにくい状況というのも存在します。

再告白が成功しにくいケースについて、

  1. 相手に彼氏や夫がいた場合
  2. 傷つく断られ方をした場合

という2つについて解説します。

1.相手に彼氏や夫がいた場合

女性にパートナーがいる場合、再告白はするべきではありません。

パートナーがいるということは、女性の気持ちはそのパートナーに向いてしまっています。

一度目の告白にそう返されたのに再告白してしまうと、「こっちの気持ちを考えないのかな」「自分のことしか考えてないの…?」と女性は思います。

考えてもみましょう。

パートナーがいるというのに再告白が成功するというのは、女性がそのパートナーと別れるか、同時に付き合うという二股の状況しかありえません。

再告白の前に彼氏と別れた、夫と離婚したというならまた別ですが、その場合でも別れた直後に告白はNG。

別れた男性にまだ未練があるかもしれませんし、都合の良いセフレとしての関係にしかなれない場合もあります。

どちらにせよパートナーがいると一度目の告白を断られた場合、再告白はしない方がいいでしょう。

2.傷つく断られ方をした場合

一回目に振られた際、ひどい状況で断られた時も再告白はしない方が良いです。

振られた時、

  • 逆切れ気味のセリフを返された
  • ふざけた返事だった

というふうなセリフや対応で断わられた場合、その断り方は不誠実とも言えます。

そのような女性は告白してきた男性を「どうでもいい存在」としか思っていません。

仮に再告白して付き合えたとしても、真に男性のことを大切にするとは思えず、遊びの関係や複数付き合う中の一人になってしまう可能性が高いです。

そんな女性と付き合うくらいなら、再告白するよりも別の女性を探した方がいいでしょう。

告白してきた男性を傷つける相手よりも、自分を大切にしてくれる相手がきっと見つかるはずです。

一度振られた女性に再度アタックをして、恋愛を成就させよう

再告白

一度振られたからといって諦めるのはまだ早いです。

再告白の前に女性好みの男性に変わったり、友人に相談したりするなどの対処方法はたくさんあります。

また再告白する時にぴったりの、女性のハートを射抜くセリフもたくさんありました。

それらの台詞を再告白で言えば、一回振られたとしても女性はこちらに振り向いてくれるはずです。

自分磨きをして女性好みの男に近づいたら、女性の心に響くセリフで再告白してみましょう!

TO-RENでは自分を変える最初の一歩を踏み出したいと考えている方に向けて、LINEコンサルティングを実施しています。
毎月100名様に限り無料でLINEにご登録頂けますので、恋愛において成功を掴むための「戦略」を知り本気で自分を変えたい方は今すぐ下のボタンから会員登録をしてください

【次ページ】「自信がなくて行動できない…」と悩む男性が恋愛で成功するための「戦略」とは?

    -失恋