追いかけ させる line

女性に追いかけさせる3つのLINEテクとは?追わせる原則も解説!

どうも!TO-REN編集部です。

先日、LINEでこんな内容の恋愛相談を頂きました。

TO-REN
いつも自分からLINEしてばかりな気がします。向こうからLINEが来るようにできないでしょうか。
確かに、自分からばかりLINEしていると、思いが一方的な気がしますよね。

そこでこの記事では、女性側からこちらを追いかけるLINEをさせるためのテクニックや、追わせるための原則、また実際に出来ている人の特徴について解説していきます。

TO-RENは、「お願いだから付き合って。」と女の子から求められる男になれるよう恋愛を研究するコミュニティです。「東京大学駒場祭」「週刊SPA!」「U-meet」などのメディア掲載実績や、学生や医師、弁護士、GAFA社員など400名以上のコンサル実績があります。

女性に追いかけさせるLINEは可能?

追いかけ させる line

「追いかけさせるLINE」とは、「自分ではなく、相手から積極的に話しかけてくるようなLINE」の事です。

基本的に男性から女性に話しかける事の方が多いのですが、この場合、女性の方から積極的に話しかけてくるようなLINEということになります。

実際このようなLINEの状況を作る事は出来るのでしょうか?

結論としては、出来ます

これが出来ると、こちらが余裕のある状況を作り上げ、結果として安定した恋愛関係を築けるようになります。

しかし、その為には幾つかの前提や技術が必要となるので、それらをこの先で見て行きましょう。

追いかけさせるLINEをするための2つのシンプルなルール

追いかけ させる line

「追いかけさせるLINE」には必要な前提や、シンプルな原則があります。

まずはそれらを見て行きましょう。

1.女性がある程度好意を持っている

「追いかけさせるLINE」の前提として、「女性があなたにある程度好意を持っている」というものがあります。

「追いかけさせる」というのは「押し引き」の「引き」の部分であり、「相手があなたに好意を持っているのに、積極的に来ないから気になってしまう」という心理を利用したものです。

そのため、「そもそもの好感度が高くないと、ただ関係が薄れてしまう」ということになり、逆効果になります。

ある程度関係が出来てから使える技術であることを意識しておきましょう。

2.好意を見せてからあえて距離を取る

前提がわかったところで、次は「追いかけさせるLINE」の原則になります。といってもいたってシンプルで

  •  相手に好意があることを示す
  •  好意を見せておき敢えて引く

これらを繰り返すだけになります。

「押し引き」の内、1つ目が「押し」、2つ目が「引き」に当たることがわかりますね。

この先紹介する具体的な技術もこの原則が基本となっているので覚えておきましょう。

【必見】追いかけさせるLINEテク3選

追いかけ させる line

前提や原則がわかったところで、具体的な「追いかけさせるLINE」の技術を3つ紹介していきます。

1.会っているときは楽しく、LINEではそっけなくする

1つ目は、「直接会っている時は積極的に楽しく話しかけるのに、LINEでそっけなくする」という方法です。

先程原則でお伝えした通り、「押し」と「引き」の両方が存在して初めて「追いかけさせるLINE」は効果を発揮します。

「直接会った時は積極的に好意を伝え、異性としてのアピールをしていく」という「押し」があるからこそ、「LINEでは冷たい」という「引き」が目立つという戦略なのです。

2.文章は短めにする

具体的なLINEの方法として、「文章量は短めにする」という方法があります。

長文で語ったりせず、短く返すことで「もっと話したい」という女性の心理を引き出すことが出来ます。

ポイントとしては、1つ目の方法の

「直接会った時に積極的」「いつもより少し多めの文章量」

などを組み合わせ、などの方法を活用して、「押し」を作ることが「短い文章量」という「引き」を際立たせるために重要です。

3.LINEを送る頻度を少なくする

3つ目は「LINEを送る頻度を少なくする」という方法です。

すぐに返したくなるのをあえて我慢することで、「まだ返ってこない」という女性側の心理を引き出すことが出来ます。

これも「すぐに返す時期」と「あまり返さない時期」の波を作るなど、「押し」と「引き」のバランスを取ることが重要です。

追いかけさせるLINEができる男性の3つの特徴

追いかけ させる line

「追いかけさせるLINE」を出来る男性には幾つかの特徴があります。それらを3つに分けて見ていきましょう。

1.いつも余裕がある

一つ目の特徴は、「余裕がある」ことです。

というのも、お伝えしてきた通り「追いかけさせるLINE」とは「押し引き」でいう「引き」の部分に当たる訳ですが、これを可能にするのが「余裕」です。

自分が相手にどう見えているか、相手がどういう心理でいるか、そういったものを分析出来るほどの「余裕」があるからこそ「敢えて相手に追わせる」という選択肢が現れるのです。

逆に余裕がない場合、「相手に近づきたい」という思いや焦りによって、「押す」一辺倒になってしまい、恋愛の駆け引きに持っていけなくなってしまいます。

2.常に女性の影がある

二つ目は、「常に女性の影がある」という特徴です。

「他の女性が近づく男性」というのは、そのまま「魅力がある男性」であるということ。

必然的に女性側も気にするようになります。

男性側が、「放っておくと女性に取られてしまうほど魅力的」という前提があるからこそ、女性側の「自分からアプローチしなくては」という心理に繋がり、「追いかけさせるLINE」の成功率の上昇に繋がるのです。

これを逆手にとってさりげなく他の女性とも親密な関係をアピール出来れば、「追いかけさせるLINE」の成功率を上げられることがわかりますね。

3.自分のやるべきことに優先順位を持っている

三つ目は、「優先順位を持って行動している」という特徴です。

これは、「男性としての単純な魅力」に繋がるのはもちろんですが、

「今は『引く』べき時だ」と感じたらしっかりと引くことができる

意志の強さや行動力の高さという意味でも、「追いかけさせるLINE」を行う上でプラスに働いていると言えるでしょう。

女性に追いかけさせるLINEをすることは可能!

ここまでで、「女性に追いかけさせる3つのLINEテクとは?追わせる原則も解説!」について解説してきました。

いかがでしたでしょうか。

少し高度なテクニックではありますが、実行出来ればかなり効果が期待できます。是非チャレンジしてみてくださいね。

この記事では、「追いかけさせるLINE」について紹介してきましたが、より基礎的なテクニックや知識、そしてそれ以外にも恋愛を成就するために知るべき内容は沢山あります。

>職場での出会いが0でも彼女を作る方法

職場での出会いが0でも彼女を作る方法

TO-RENの公式LINEでは、過去、東京大学で行った講義をもとに作成した「3か月で彼女を作るスタートガイド」を「無料」でお配りしています。「職場での出会いも恋愛経験もない」「まず何から始めればいいか分からない」という方に対して作成し、既に1000人を超える方々に読んでいただきました。今すぐ自分を変えたい方は下のボタンから友達追加してください!