女性が怒るのはあなたのことが好きだから?難しい女性心理と対処法!

どうも!TO-REN編集部です。

先日、LINEでこんな内容の恋愛相談を頂きました。

「よく怒ってくる女性がいるのですが、これは意識されているからなのでしょうか。」

確かに、相手を思っているからこそ怒る、とよく聞きますよね。

そこでこの記事では、男性に怒る女性の心理と対処法について解説していきます。

TO-RENは「恋愛は勉強できる」を理念に、恋愛業界にはなかった「体系化された恋愛理論」をお届けする東大発恋愛研究コミュニティです。

公式LINE会員はGAFA社員や医師など累計1,800名以上で、東大駒場祭でのセミナー開催や週刊誌等のメディア掲載実績も多数あります。

ゼロから3ヶ月で60名と出会い最愛の女性と交際した方や、27年間の童貞人生に終わりを告げた方などTO-RENで理想の恋愛を実現する仲間も急増中です。

好きだから怒る!?女性の心理とは?

好き だから 怒る 女性

「相手を思っているからこそ怒る」というのをよく耳にしますが、実際のところ女性はどうして男性に対して怒るのでしょうか。

考えられる3つの女性心理を見ていきましょう。

1.本気で向き合おうとしている

女性はあなたと本気で向き合おうとしているからこそ怒ることがあります。

「自分がされていやなことを彼には理解してほしい」「ずっと一緒にいたい」と思っているので、嫌われてしまうリスクを犯しても怒っているのです。

逆に「この人には言っても分からないよな」「ムカつくけどどうせ今だけだし、適当にその場しのぎしておこう」

と考える場合は、感情を表に出さないことが多いです。

職場の人に対してイラっとすることがあっても、波風立てるのを避けたくて何も言わない感覚と似ていますね。

女性は今後あなたと仲良くしていきたいと思っているから、不満は取り除いておこうと考えています。

2.あなたの言動に腹を立てている

単純にあなたの言動が気に入らなくて、その感情を表に出しているというのが女性が怒る理由で一番多いものでしょう。

あなたに特定の行動をやめてほしいと思っているので、素直に口に出しています。

「怒る女性は嫌だなあ」と思っている男性は多いかもしれませんが、実はきちんと自分の意思表示をする女性の方が後々トラブルになりにくいのです。

不満があっても理由を言わずにふてくされる“察してちゃん”の女性は多いです。

これはけっこう厄介で、破局の原因になったりします。

女性はこれまで自分の不満をその場で口にしなかったことで、失敗してきた可能性があります。

「嫌だと思ったらその場で言う」ということを意識していることも考えられます。

3.イライラしている

女性は環境や体調のちょっとした変化で気分が下がってしまいます。

特に生理前はイライラしやすく、理由もないのに腹が立ってしまうことがあるのです。

そのイライラをあなたにぶつけてしまっている可能性があります。

男性にとっては迷惑でしかありませんが、あなたに当たってしまっていることを女性は自覚しているでしょう。

気持ちが収まった頃に「さっきはごめんね」などと言ってくるなら、ただ気分が悪かっただけだと考えてよいです。

女性も自分の感情をコントロールできずに悩む人が多いので、フォローしてあげると喜ばれます。

女性が怒ったときの上手な対処法とは?あなたのことがもっと好きになる?

好き だから 怒る 女性

女性が怒りをあらわにする時の心理をご紹介しました。

しかし一番気になるのは、怒る女性への上手な対処法ですよね?

女性の怒りの感情を上手に受け止めて、あなたへの好意に変える方法を解説します。

1.女性の怒りを受け止める

女性が怒っている時は、反論したり適当に受け流すのではなく、真摯に受け止めてあげましょう。

怒りの受け止め方として効果的な態度は次の通りです。

  • 相手の気が済むまで怒りを吐き出させる
  • 納得いかない部分があっても途中で話を遮らない
  • 話を全て聞き終えたら、自分が悪いと思う部分を反省して相手に伝える

怒るというのはとてもエネルギーを使うことなので、長くは続きません。

女性の気持ちが一段落つくまではじっと耐えて話を聞きましょう。

2.女性が怒った原因を自分なりに考えてみる

女性は怒る時に「なぜ自分は怒っているのか」「相手に改善してほしいことは何か」ということを上手に伝えられないことがあります。

男性のように理論的に話すことが得意でなく、感情に任せて言葉を発するからです。

女性の怒りの原因が分からない時は、自分なりに考えてみましょう。

そしてそれを彼女の感情が落ち着いた頃に伝えるのです。

彼女はあなたが真剣に向き合ってくれたと感じて機嫌を直してくれるでしょう。

3.冷静になってから連絡をする

あなたもそうでしょうが、人は怒っている時は頭に血がのぼっていて建設的な話をすることができません。

「問題を解決するにはどうするべきか」ということに目がいかず、

「どうすれば自分の正しさを証明できるか」ということに気をとられて、

相手を非難するような言葉を言ってしまうのです。

基本的に女性が怒っている時には何を言っても無駄だと思ってください。

あなたが伝えたいことを言うのは女性の熱が冷めてからで大丈夫。

彼女も冷静になれば感情任せにきついことを言うこともなく、まともな話し合いができるでしょう。

女性は好きだから怒ることもある!心理を理解しよう

女性が怒るのは相手のことが好きだからということもあり得ます。

自分の気持ちを理解してほしい相手だからこそ感情をぶつけるのです。

しかしあなたもムキになってきつい言葉を浴びせてしまっては、2人の関係は発展しません。

適切な行動をとることで、女性から信頼される存在になりましょう。

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

【次ページ】女性から「お願い、付き合って」と言われる男が意識する「たった1つの力」とは?

    -脈ありサイン(女性心理)