大学生の男が自分磨きをする方法を解説!男を磨いてモテ男になる!

どうも、TO-REN編集部です!

TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

「大学生でモテる男になるために自分磨きをしたいけど何をすればいいんでしょうか…?」

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。確かに、モテたいとは思っていても大学生のうちに実際に何をしたら良いかはわからないですよね。

そこでこの記事では、モテる男になれる大学生の男磨きについて解説します。

本記事のゴールモテる男になれる大学生の男磨きを知る

 

大学生の男が自分磨きをする5つの方法~外見編~

自分磨き 男 大学生

モテるためには努力して自分の魅力を高めていくことが大切ですよね。

自分磨きの中でも外見を変えることはすぐに変化を実感できて、自信やモチベーションにつながります。

ここでは、モテる男になるための「外見の自分磨き」を詳しく解説していきます!

1.筋トレをする

外見の自分磨きをするためには、筋トレをする必要があります。

脂肪がつきすぎて太っていると、女性からは「だらしない生活習慣を送っているのかな」と思われてしまいますし、逆に細すぎても「何かあった時に守ってくれなそう」といった頼りないイメージが湧くでしょう。

しかし適度に筋肉がついていると「規則正しい生活を送っていそう」「男らしくて守ってくれそう」というイメージに変わります。

そのため、多くの女性が理想としている体型になるためには、筋トレをしてソフトマッチョを目指すことが大切なのです!

モテと筋肉の関係性に関してはこちらの記事をご覧ください。

2.ファッションに気を配る

外見の自分磨きをするなら、ファッションに気を配っておしゃれな自分意識してみましょう。

スーツや制服などを着ると、パジャマ姿でいる時よりもシャキッと気合いが入りませんか?

ファッションは外見だけではなく、言動や気分などにも関わってくるのです。

また周りからも見ても変化がわかるため「なんかイメージ変わったね!似合ってる!」などと褒められることにより、自信にも繋がるでしょう。

しかし、ファッションはセンスが求められるので、センスがある人を参考にするのがおすすめです!

WEARなど、コーディネートが見れるサイトで自分に合いそうなファッションを取り入れてみるのがいいでしょう。

3.髪型を変えてみる

モテる男になるための自分磨きに欠かせないのが、髪型を変えてみることです。

髪型ひとつで相手に与えるイメージや清潔感が変わります。

例えば、髪が伸びきっていたり寝癖がついたままだと「清潔感が感じられない」「だらしない」「美意識が足りない」と思われてしまいますよね。

そのため、美容室などで自分に合う髪型にしてもらい、しっかりセットすることが大切です!

女性が男性を判断する上で重要視している清潔感も身につけられるだけでなく、イメチェンしたことにより気分も変わり性格も前向きになれるでしょう。

4.スキンケアをする

外見をより良くするために、スキンケアも意識しましょう。

いくら顔が良くても、肌が汚いと清潔感があるようには見えません。

肌のきれいな男性はスキンケアにも手間をかけているので、女性は「細かい手入れも行き届いている」と思ってくれます。

大学生は夜の付き合いも多いですが、自分磨きのため睡眠とスキンケアは蔑ろにしないようにしましょう。

最近は男性用の化粧品も充実していますし、ニキビなどの肌荒れ治療も気軽にできる環境が整っています。

洗顔後は化粧水とクリームで整えて、肌への負担を減らすため日焼け止めもしっかり塗ると良いですよ。

大学生のうちから、スキンケアには気を遣っておきましょう。

5.姿勢よく歩く

姿勢良く歩くことは、モテるうえで重要なポイントです。

背筋をピンと伸ばすだけでスタイルが良く見えるだけでなく、自信に満ち溢れているように見せることができます。

一方で下を向き、猫背のように歩く様子はだらしなさだけでなく、スタイルを悪く見せてしまうものです。

姿勢の悪い状態で歩く姿を見た女性は、「だらしない人」「何だかネガティブっぽい」とマイナスな印象を抱いてしまいます。

つまり姿勢を正すことは、自分磨きとして非常に効率が良いのです。

背筋を伸ばし姿勢よく歩くことで、「前向きでスタイルの良い男性」と女性に思ってもらえるでしょう。

社会人でも大切なスキルなので、大学生のうちに身につけておくと良いですよ。

大学生の男が自分磨きをする5つの方法〜行動編〜

自分磨き 男 大学生

大学生の男が自分磨きをするためには、外見だけでなく行動の見直しも重要なポイントです。

行動を改めることで、女性はあなたを素敵な男性と思ってくれるでしょう。

では、大学生の男が行動において自分磨きをする方法について詳しく解説していきます。

1.飲み会やイベントの幹事をする

大学生のうちに、飲み会やイベントの幹事は積極的に引き受けましょう。

幹事は参加メンバーが最後まで楽しめるように店の予約やメニューの注文など、面倒な仕事が多くあります。

誰もが嫌がるような仕事を積極的に引き受けることで、あなたの株も上がるでしょう。

また、幹事は参加メンバーたちと連絡を取り、全体をまとめる能力が必要です。

誰からも好かれ、連絡を取り合えるリーダーシップのある人でなければつとまらないもの。

女性から見れば、リーダーシップを発揮できる男性は魅力的に映ります。

リーダーシップを取れる男になれるよう、自分磨きとして頑張りましょう。

2.サークルやボランティアに参加する

大学生であれば、サークルやボランティアに参加することもおすすめです。

人との交流は協調性を身につけられるだけでなく、人生における貴重な経験になってくれます。

また、参加することで交友関係を広げ、新しい友人や恋人に出会うきっかけにもなるでしょう。

サークルは大学生だからこそ楽しめる特権でもあります。

ぜひ積極的に参加すると良いですよ!

3.生活習慣を改善する

生活習慣が乱れている場合は、規則正しい生活習慣に改善していきましょう。

大学生はどうしても生活習慣が乱れやすいですよね。

しかし、睡眠や食事に気を遣わない生活が続くと、肌や体の調子が悪くなるので要注意です。

髪や肌の調子が悪いと、周りから見てどうしてもだらしなく見えてしまいます。

社会人になれば規則正しい生活が必要不可欠です。

まだ若い大学生であるうちに、生活習慣を直しておくことは重要なことであるといえます。

規則正しい生活を送ることで精神が安定し、気持ちも晴れやかになります。肌や体の調子を整えれば、「自己管理がしっかりしている人」として周りに認識してもらえるでしょう。

常に心を穏やかに保っている男性は、誰が見ても魅力的です。

いつも笑顔で心に余裕がある男性はモテますので、普段の生活で肌がきれいな男性はモテますので、改善できる余地がないか確認してみると良いですよ。

4.資格を取るなどスキルアップする

大学生が自分磨きをするには資格を取るのも良いでしょう。

大学生のうちに一生役に立つものを得ることで、生き方における選択の幅も広がります。

また、資格取得のための勉強は努力なしではできませんよね。

何かに努力して打ち込むことは、あなたの内面を強くするだけでなく大きな自信につながっていきます。

資格は国家資格でも、自分の好きなことを勉強できる民間資格でも構いません。

自分がしっかり打ち込める資格を取ることをおすすめします。

5.旅をする

旅をすることも、大学生の自分磨きとして非常におすすめです。

旅は自分の感性を磨き、より広い世界を知る良いきっかけであると言えます。

なお、まとまった時間を取って旅ができることは大学生の特権です。

社会人になってからでは時間の確保が難しくなり、旅を楽しめるのは学生のうちだけ。

大学生は学割で安く旅行できるプランがたくさんありますので、今のうちにたくさん旅をしておきましょう。

大学生の男が自分磨きをする5つの方法~内面編~

自分磨き 男 大学生

モテる男になるためには外見の自分磨きが大切だとわかったのではないでしょうか。

外見を磨くことができたら、大学生のうちに内面の自分磨きもしていきましょう!

ここでは、モテる男になるための「内面の自分磨き」を詳しく解説していきます。

1.目標を立てる

モテる男になるために内面を磨くには、目標を立てることが大切です。

何も考えずに日々過ごしている人よりも、何かを達成しようと努力している人を見ている方が「私も頑張ろう!」とパワーがもらえて魅力的に感じますよね。

仕事でもプライベートでもいいのでまずはこのように達成できそうな目標を立てましょう!

  • 腹筋を毎日10回やる
  • 寝る前に30分だけ読書をする
  • 3ヶ月以内にマッチングアプリで女性と連絡先を交換する

目標を達成するたびに成長と自信に繋がるため、常に新鮮な気持ちになることができ若々しさを保つことができます。

2.本や映画で、新たな価値観に触れる

本や映画で新たな価値観に触れることも内面の自分磨きをする方法です。

よく価値観が合わないことを理由に別れを選ぶ人がいますが、それは価値観が違うことを受け入れることができずに反論したり拒否してしまうからですよね。

しかし、常に今まで知らなかった価値観に触れていると「そういう考えもあるのか!」と受け入れやすくなります。

また、一般的な知識やマナーなど教養を深めることにも繋がり、自然と大人の男性としての振る舞いをできるようになるでしょう。

おすすめの自己啓発本は「やり抜く人の9つの習慣」です!

どのように目標をたて、その目標に向けてどう努力していけばいいのかがわかります。

「自分には才能がない」と思う人の方が多いですが、成功者も最初から才能があった訳ではなく努力したから成功できたのです。

やり抜く人の9つの習慣

上記の本を読むと、目標を達成するまでの思考や行動パターンなどを意識することができるでしょう。

新たな目標を立てて男磨きする人におすすめですよ。

3.前向きな姿勢を持つ

内面を磨くには前向きな姿勢を持つことが大切です。

「どうせできるわけない」「無理に決まっている」などマイナスな考えのままでは、気分も下がってしまい、物事も悪い方向に向かってしまうでしょう。

また、聞いている周りの人も「女々しい」「頼りない」と感じますし、いい気分にはなりません。

常にポジティブな発言をして、前向きに物事を考えるようにしましょう!

4.コミュニケーションスキルを身につける

コミュニケーションスキルを身につけておくことは非常に重要です。

人は1人では生きていけません。

色々な人と積極的にコミュニケーションを取ることで、コミュニケーションスキルは身についていきます。

身についたスキルは人との関係を円滑にし、恋愛にも役立ってくれるもの。

大学生のうちに色々なタイプの人と交流しておき、コミュニケーションスキルを磨いておくと良いですよ。

5.人の悪口やネガティブワードを避ける

自分磨きをするために、人の悪口や「でも」「だって」「どうせ」などのネガティブワードを避けることは大切です。

まず、ネガティブワードは口にするだけであなたをよりネガティブにしていきます。

また、周りに聞かせることであなた自身の評価も下げてしまうものです。

人と関わる中で、頭にくることや気が滅入ることは誰でもあって当然のこと。

しかし人の悪口やネガティブワードはあなたの印象を悪くするだけです。

大変ではありますが、なるべく避けましょう。

大学生の男が自分磨きをする時の注意点とは

自分磨き 男 大学生

「よし!自分磨きをしよう!」とやる気になった大学生の方も多いでしょう。

しかし、男の自分磨きにはいくつかの注意点があります!

ここでは、男の自分磨きの注意点について解説します。

1.謙虚な気持ちを忘れない

自分磨きをしていくと、自信がついて逆に他の人を見下してしまうことがあります。

そのため自信をつけていくのと同時に、周囲の人を思いやり尊重する気持ちも育てていく必要があります。

常に初心を忘れずに、謙虚な気持ちを忘れないようにしましょう!

2.過剰にアピールしない

自分磨きをしているとどんどん自分が成長しているのがわかり、「誰かに見てほしい」「評価してほしい」と感じることがあります。

しかし、「今日も筋トレ!」とジムの鏡に映る自分の筋肉をSNSでアピールしたり、「イメチェンしてみた!」と自撮りの写真を送りつけたりするのはやめましょう。

アピールしすぎると「自慢したいの?」「自分大好きなのかな?」と引かれてしまい、あなたへの印象が下がってしまいます。

周りに言いたくなるのはわかりますが、過剰にアピールしないようにしましょう!

自分磨きの正しい方法を知り、大学生の間にモテ男になろう!

自分磨き 男 大学生

男の自分磨きの方法を「外見編」「内面編」に分けて解説しました。

自分磨きは大学生だからこそ、集中してできると言えます。

社会人になる前に身につけることで、自信を持って過ごせるようになります。

大学生のうちにたくさん旅をして、生活習慣を整えたり資格を取ったりと、自分磨きをしていくことをおすすめします。

モテる男になるために大学生である今から準備していきましょうね!

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

【次ページ】女性から「お願い、付き合って」と言われる男が意識する「たった1つの力」とは?

    -清潔感