【具体例も紹介】モテる男が実践する女性に断られないLINEでの誘い方!

どうも、TO-REN編集部です!
TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

好きな人に彼氏ができた
「LINEで気になる人をデートに誘おうかと考えているのですが、どうやって誘うのが正解なのでしょうか?」

 

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。LINEで女性をデートに誘おうにも、下手に誘って断られたらショックですし、上手い方法があれば知りたいですよね。

そこでこの記事では、モテる男が実際にやっている、LINEで女性をデートに誘う方法について解説していきます。

TO-REN(東大式恋愛勉強法)は、「お願いだから付き合って。」と女の子から求められる男になれるよう恋愛を研究するコミュニティです。「東京大学駒場祭」「週刊SPA!」「U-meet」などのメディア掲載実績や、学生や医師、弁護士、GAFA社員など400名以上のコンサル実績があります。

また編集長Yuに恋愛相談したいと言う方は遠慮無く下のボタンからLINE登録くださいね!

TO-REN会員限定サポートで
自分だけの成功方法を!
TO-REN会員限定サポートLINEで参加する!

モテる男がLINEで女性をデートに誘う前に実践していること

【モテたい人必見】 女性からOKをもらうデートの誘い方

たまに知り合ってすぐにデートに誘ってしまう男性がいますが、正直言うと失敗してしまう確率を自分で高めているようなものです。LINEで女性をデートに誘った時の成功率はこの前段階にかかっているといっても過言ではありません。

何故なら、LINEで女性がデートに誘われた時に、女性は「この人ならデートに行ってもいい」「この人とのデートは楽しいに違いない」と前向きな感情をもっていなければ「OK」を出しません。

では、モテる男が実践する女性をデートに誘う前の準備について紹介します。

相手のタイプを知る

これは絶対にやっていただきたいことなのですが、事前に相手の好みを知っておきましょう。なぜかといえば、自分が相手の好みに合わせたデートの誘い方をした方が成功率が高いからです。

例えば、相手の女性がさばさばしていて自分の意見をしっかりいえる男性を好きならば、相手に好意があるからデートしたいんだってことをはっきり言ってしまうのが効果的でしょうし、逆に恥ずかしがり屋であまり恋愛経験のない人に対してはサラッと気軽な感じで誘う方が効果的です。

女性の考え方は人それぞれであり、万人に受けるテンプレートのような誘い方は基本的にないです。だから、相手の女性に関して事前にリサーチしておくことは重要なんです。

相手の趣味や好きなことについて会話する

モテる男が実践しているポイントの二つ目は、相手の趣味や好きなことについてLINEで会話しておくことです。

これには大きく二つの利点があります。

  • デートを誘う時に、相手に合わせたデート設計ができる
  • 相手に「この人は自分のことを理解してくれる人だ」と感じさせる

一つ目は「相手のタイプを知る」ことで相手に合ったデートの誘い方ができることに近いのですが、もっと具体的なデートの計画が立てやすくなります。

例えば、相手の女性が映画を見るのが好きな一方で体を動かすのがあまり得意ではないということを知っていれば、映画に誘った方が確実に成約率が上がるのは一目瞭然ですよね。

二つ目に関して、相手の女性が自己開示する機会をLINEで会話するときに与えることで、あなたは女性のことを知ることができる上に、女性は「この人は私のことを分かっている」と感じさせられることができるのです。

ここでうまく自己開示してもらう方法は「自己開示の返報性」を用いることです。これは相手に自己開示されると、自分も自己開示をしようと思う心理のことです。

なので、上手く女性のことを知りたいのであれば、まずは自分自身を自己開示してみましょう。

【単純接触効果】毎日LINEでやり取りをする

モテる男は「単純接触効果」を利用して、LINEでデートを誘う前に高頻度で女性とLINEのやり取りをしているのです。

では「単純接触効果」とは何か。これは繰り返し接すると好意度や印象が高まる心理学的な効果です。

つまり、週一回のペースでやり取りするよりも毎日LINEでやり取りした方が「単純接触」する回数が多くなり、それだけ女性はあなたに好意を持ちやすくなり、デートの成約率も上がるという論理なのです。

モテる男は女性をデートに誘う前からLINEでこんなにも多くのことを考えて動いていたと思うと、驚きですよね。モテる男のLINEテクニックについては以下の記事でさらに詳しく解説しているのでどうぞ!

関連記事

どうも、TO-REN編集部です!心から好きな人と幸せになりたい、TO-RENはそんな思いを実現化させる、選ばれた人だけの恋愛研究コミュニティです。はじまりは名前の通り東京大学ですが、最近では、GAFA社員をはじめ、経[…]

モテる男 LINE(テクニック)

モテる男が実践!LINEにおけるデートの誘い方のポイント

【モテたい人必見】 女性からOKをもらうデートの誘い方

ではモテる男が実践する、LINEを使った女性の誘い方について意識すべき重要なポイントを紹介します。具体的には、以下3つのポイントを意識しましょう。

  • 誘うタイミング
  • デートの内容
  • 誘った後のスケジュール決め

それでは一つ一つ見ていきましょう。

誘うタイミングは自然な流れを意識する

皆さんの「モテる男」のイメージってどのようなものですか?

  • 「言葉巧みに女性を口説いている」
  • 「ガツガツ食い下がって、必死にOKをもらっている」

こんなイメージがあるかもしれません。実はこれって間違っていて、本当はあまり口説こうとしていないんです。モテる男はシンプルで自然な誘い方しかしません

具体的に「自然な流れ」とはどういったものかというと、好きな食べ物それの話についてLINEで盛り上がっているときにそれに関連して。食事のデートに誘うものです。

自分
「○○ちゃんって食べ物だと何が好きなのー?」
女性
「私はパスタが好き!」
自分
「そうなんだ!てか俺イタリアンでバイトしてて、毎回まかないがパスタなんよね~」
女性
「えー!めっちゃ羨ましい!」
自分
「でしょ!てかね!そのバイト先の店長におすすめのパスタ専門店教えてもらったんだけど、興味あったらいこ~」
こんな感じです!「あまりイメージが沸かない」と思った方、安心してください。詳しい誘い方・メッセージ例は最後に紹介するので参考にしてみてください。

まずは一日デートではなく食事に誘う

LINEでのデートの誘い方といっても、「どのようなデートに誘うのか」って色々ありますよね。食事、映画、遊園地、カラオケ、ボーリングなど…楽しめることって様々です。

この中で僕がおすすめするのは一緒に食事に行くことです!これは大きく二つの理由があります!

  • 一日デートよりも手軽
  • 相手の好きな食べ物を知っていれば、外さない

一点目に関して、特に初めてのデートなのに「ディズニー行こう!」っていわれたら女性はどう感じるでしょうか。

「初めてなのにいきなりディズニーって、、一日中一緒って会話とかなくなりそう」と思うはずです。一方、近場で食事となると手軽さが増して、「食事だけなら行ってもいいかな」となるのです。

二点目に関して、LINEでデートに誘う前にあらかじめ好きな食べ物を聞いておけば大外ししないため、デートをより楽しめる確率が高まるということです。

誘ってOKをもらったら素早くスケジュール調整をする

誘ってOKをもらって満足している人が多いですが、甘いです(笑)。モテる男はOKをもらってもデートの日程が決まるまでぬけがないのです。

よくありませんか?女性が「えー!それいってみたい!」って言った割にそのデートが実現しないパターン。ちなみに僕はこれで何度も喜んでは落ち込んでいました(笑)。

ですから、LINEでデートに誘う時は日程もセットで決めましょう。

しかし、ここで日程調整しようとした瞬間渋ってくる女性もいます。例えば日程を提示した瞬間、「あ、この日はバイトがある」「あ、この日もバイトだ、、」みたいな感じに。

こうなってしまった時、ひょっとするとあなたは女性から「足切り」されていたのかもしれません。理由は様々ですが、LINEでのやり取りの仕方が悪かったり、清潔感のある格好ができていなかったりというようにですね。

TO-RENではそういった「足切り」を乗り越え、彼女を作る方法について無料会員限定でレポートを配布しています!気になった方は今すぐ次のページをご覧ください。

モテる男が実際に使っているLINEでのデートの誘い方例

【モテたい人必見】 女性からOKをもらうデートの誘い方

お待たせいたしました。最後に私がモテる男から実際に聞いた、女性に断られない女性のデートの誘い方・LINEテクニックについて心理学・営業のテクニックと結びつけて解説します。

具体的には以下3つのポイントについて紹介します。

  1. 断られることを激減させる「ダブルバインド」
  2. デートのオファーを通りやすくする「ドアインザフェイス」
  3. 恋愛に奥手な人でも使いやすい「フットインザドア」

それでは見ていきましょう。

「ダブルバインド」で成約率を大幅UP

一つ目に紹介するモテる男直伝の女性のデートの誘い方・LINEテクニックは「ダブルバインド」です。

簡単にダブルバインドの説明をすると、二つの違う矛盾した意味のメッセージを相手に命令することで、相手を混乱させ強いストレスを与えるといったコミュニケーションです。

「ん?これのどこが使えるの?」という方に、具体的にLINEでデートに誘う時のメッセージ例を紹介しながら説明しましょう。

  • 「今週の土曜日か日曜日、ごはん行くならどっちがいい?」
  • 「お寿司か焼肉なら、どっちが行きたい?」
  • 「今週末、夜ご飯か飲みに行こう!」

この二つに共通するのは「Yes or Yes」の質問をしているところです。

つまり、「今週の土曜日か日曜日、ごはん行くならどっちがいい?」行かない選択肢を外して提案することで相手はその矛盾に気づかず、土曜or月曜という選択に集中してしまうため断られずらくなるのです。

「ドアインザフェイス」で「本当の」要求を通りやすくする

二つ目に紹介するモテる男直伝の女性のデートの誘い方・LINEテクニックは「ドアインザフェイス」です。

これは、本命の要求を通すためにまず過大な要求を提示し、相手に断られたら小さな(本命の)要求を出す方法で人間心理を利用した交渉テクニックです。

具体的には、

  • (自分)「今度二人でディズニー行こう!爆笑」
  • (女性)「え!いきなりディズニーは驚いた(笑)」(いきなりディズニーは無理だなぁ)
  • (自分)「冗談冗談。普通に軽く飲みいこ!会って話したいし!」
  • (女性)「うん!いいよー」(まあ飲みくらいならいっか)

こんな感じで最初に無理なオファーを敢えてすることで「本当の」オファーを通す技術です。ポイントは、最初のオファーを「ディズニー行こう」というような冗談交じりの内容にすることです。

「フットインザドア」で徐々に相手の牙城を崩す

最後に紹介するのは「フットインザドア」です。これは恋愛で奥手な方でも使いやすい女性の誘い方でLINEでも簡単に使えます。

これは、まずは小さな頼みごとを承諾させてから徐々に大きな頼みごとを承諾させていくといった手法のことで、「一貫性の原理」が大きく関わっています。

ちなみに「一貫性の原理」というのは、人間には一度決心した行動や発言、信念などを貫き通したいと思う心理的な作用のことです。

これを使うとどんなデートの誘い方がLINEで出来るのか見てみましょう。

  • (自分)「今日の午後、カフェで少しお茶しない?」
  • (女性)「いいよ!私も空いてるから」
  • (自分)「よかった!あ、だったら夜ご飯も食べない?自炊するの面倒だし外食したい(笑)」
  • (女性)「いいよー。私も夜も暇だから~」

このように小さな頼みごとからオファーしていくことで、「俺いきなり女性をデートに誘うなんてできない」という奥手な方でも実践しやすいはずです!

女性の誘い方・LINEのテクニックをマスターし、モテる男になろう

with LINE交換

ここまで女性の誘い方について解説してきました。LINEでデートを誘うことが多いと思うので、LINEの使い方をマスターすることが、デートを成功させるポイントです。

しかし一方で、女性のデートの誘い方が分かったところでまだその女性と付き合うことはできません。重要なのは、実際のデートでの振る舞いやデート後のアクションなのです。

このような「彼女を作ること」について知っておくべきポイントについてTO-RENでは無料レポートを配布しています。次のページでは無料レポートについて詳しく説明しているので、今すぐどうぞ!

>今すぐ「彼女を作りたい」あなたへ

今すぐ「彼女を作りたい」あなたへ

TO-RENの公式LINEでは、過去、東京大学で行った講義をもとに作成した「3か月で彼女を作るスタートガイド」を「無料」でお配りしています。「彼女を作りたいけどうまくいかない」という方に対して作成し、既に1000人を超える方々に読んでいただきました。気になる方は下のボタンから友達追加してみてください!