失恋を引きずる男性へ!忘れられない原因や立ち直る具体的方法を解説

どうも、TO-REN編集部です!

TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

「失恋しました…。どうしても忘れられず、なかなか立ち直れません…。どうしたらいいですか?」

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。失恋は本当に辛いですよね。

そこでこの記事では、失恋を引きずる男性必見の忘れられない原因や立ち直る具体的方法について解説します。

本記事のゴール・失恋を引きずる原因を知る

失恋を引きずる期間は人によって異なる!

失恋 引きずる

失恋を引きずっていると「あとどれくらいで失恋から立ち直れるのか」ということが気になりますよね。

明確に「〇〇日で立ち直れます!」と言ってもらえたら、気が楽でしょう。

しかし、残念ながら失恋を引きずる期間は決まっていません。

相手への想いの強さや付き合った期間、あなたの性格やフラれ方などで人によって異なるからです。

全く引きずらずにスパッと忘れて「次にいこう」と思える人もいれば、急にフラれてしまい1年以上立ち直れないなんてこともあります。

完全に個人差があるので、他の人の状況を気にする必要はありません

失恋を引きずる3つの原因とは?

失恋 引きずる

失恋を引きずる期間には個人差があるとはいえ、やはり辛い時間は早く終わっても欲しいもの。苦しみから早く開放されるために、まずは失恋を長く引きずってしまう3つの原因を知りましょう。

1.大切な存在に失って気付く

一番大きな原因となるのが、失って初めて彼女が大切な存在であったと気づくということです。一緒にいる時は慣れ合ってしまい、相手の存在が当たり前になっています。

付き合い始めの頃は、会える時間を大切にして相手を喜ばせようと頑張っていたカップルも、付き合いが長くなるとだんだん新鮮さを失います。

そんな時突然相手を失ってしまうと、心にぽっかり穴が開いたようになり、失恋を引きずってしまうのです。

「もっと大切にしていればよかった」という後悔の念も襲ってきます。

2.彼女との思い出を美化している

男性は女性との思い出を美化しがちです。

意外にも、男はロマンチックな生き物。

本当はそこまでたいしたことがない思い出でも「あの頃は最高だった」と感傷に浸りたがるものなのです。

「女性は上書き保存、男性は別ファイル保存」とよく言われるように、男性は元カノと別れた後でも思い出を「お気に入り」フォルダに保存し続けます。

思い出を振り返るうちに、元カノとの記憶は現実のもの以上に美化されていくのです。

3.フラれた理由に納得できない

フラれた理由に納得がいかない場合、失恋を引きずってしまいます。

納得のいく理由であれば諦めもついたかもしれませんが、そうでないなら「まだチャンスがあるのでは?」と考えるのです。

納得いくまで元カノと話し合いたいと思っているので、過去の恋愛に未練が残ります。

失恋を引きずる男性におすすめの立ち直り方7選!

失恋を引きずって落ち込んでいるだけでは、元カノとよりを戻すことも次に進むこともできません。

失恋を引きずる男性におすすめの立ち直り方を7つご紹介します。

とりあえず、片っ端から試してみてくださいね。

1.思い出の物を処分する

元カノとの思い出のものが目につくところに残っていると、どうしても元カノを思い出してしまいます。

元カノからもらったモノ、一緒に撮った写真などは、全て処分してください。

これはかなり辛い作業になりますが、本気で失恋から立ち直りたいなら大切なこと。

次の彼女のためにも、思い出は心の中に残して現存するモノは処分しましょう。

2.連絡先を消去する

失恋を引きずっている人のほとんどが、元カノの連絡先を残してしまっているのではないでしょうか。

連絡先そのものはなくても、SNSで繋がろうと思えば繋がれる環境を保ち続けているかもしれません。

連絡手段が残っていると、どうしても未練を断ち切れません

完全に連絡手段を消し去ることで、諦めがつく場合があります。

連絡しようとしたって、無理になるからです。

完全に連絡先を消してしまうと、案外スッキリするものですよ。

3.SNSで忘れられない女性を探さない

連絡手段はもちろんのこと、SNSでも連絡を取れないようにするのが大事です。

相手のアカウントをブロック・削除して「ついつい元カノの今の様子を探ってしまう……」ということがないようにしましょう。

元カノのアカウントを見たところで、100%いい思いをすることはありません

辛い気持ちになると分かっているのに見てしまうのは不毛な行動です。

4.自分の気持ちを吐き出す・書き出す

苦しみは誰かに話したり、紙に書き出したりすることで少し落ち着きます

自分の中に辛さをため込むと、キャパオーバーになってしまうでしょう。

友人やバーのマスターに話を聞いてもらったり、ノートにひたすら元カノへの思いを書き出してみてください。

やるかやらないかでは全然違いますよ。

5.友達と楽しく過ごす

友達とバカ騒ぎするのも、失恋から立ち直るのにおすすめの方法です。

家で1人閉じこもっていては、どうしても彼女のことを考えてしまうでしょう。

多少無理をしてでも友人と出かけ、別のことを考えればリフレッシュできます

楽しく過ごすうちに、だんだんと失恋の傷が癒えてきますよ。

6.仕事や趣味に没頭する

フラれた悔しさをバネに、仕事や趣味に全力投球してみましょう。

とにかく、元カノのことを考えない時間を増やすことが大切です。

スキルアップにもつながって一石二鳥。

魅力度も上がり、新しい恋愛が舞い込んでくるかもしれません。

7.マッチングアプリに登録する

失恋の傷は、新しい恋で癒しましょう。

マッチングアプリに登録して、新しい出会いを求めるのです。

すぐには行動出来なくても構いません。

登録している女性のプロフィールを眺めるだけでもいいのです。

「女性は元カノだけじゃないんだな」と思えれば、気持ちの切り替えがうまくいきますよ

失恋を引きずる原因を知り、対処法を実践して立ち直ろう!

失恋 引きずる

失恋を引きずってしまうのには原因があります。

原因を知れば、自ずと対処法も見つかるでしょう。

今回ご紹介した7つの方法を実践し、辛い時期を乗り越えてくださいね!

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

【次ページ】女性から「お願い、付き合って」と言われる男が意識する「たった1つの力」とは?

    -失恋