30歳童貞男性に対する女性の本音!「魔法使い」卒業法も公開

どうも、TO-REN編集部のシュンです!

TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

好きな人に彼氏ができた
30歳で童貞を卒業できていないのですが、さすがに30はやばいでしょうか…?

 

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。確かに、30にもなると周りの男性も体感としてはほぼ全ての人が童貞を卒業しているのではないかと思ってしまいますよね。

そこでこの記事では、30歳で童貞はさすがにやばいのかどうか、どうすれば童貞を卒業できるのか?について解説していきます。

30歳で童貞は「魔法使い」って本当?

童貞 30歳

実際、30歳で童貞ってやばいのでしょうか。

実は日本人の20代男性の童貞率は40.6%であるのに比べて、30代男性の童貞率は9.5%とだいぶ減少しています。

簡単に言うと30代では1人に1人しか童貞がいないということなんですね。

よーく考えれば30代で童貞男性の割合が下がるのは当たり前で、30代までになると「出会いはあるけど本当に好きな人に1回も出会っていない」ということがなくなっているんですよね。

大学のサークルや部活、会社に入ってからは職場など、様々な出会いの場に半強制的に入りますよね。

また、30歳の童貞男性は「魔法使い」と呼ばれるんですよね。(笑)

直接言われることはないとは思いますが、呼び名があるっていうのがまた残酷です。

もしあなたがすぐにでも童貞を卒業したいと思うのなら、すぐに行動して魔法使いから脱却しないといけませんよね。

30歳の童貞男性に対する女性の本音は?

童貞 30歳 魔法使い

ここではTO-REN編集部で実際に集めた女性からの生の声を紹介します。

「人間的に大丈夫かな?」と思ってしまう

今回紹介する女性は「あなたは何歳から童貞であるのが問題であると考えるか」という問いに「30歳」で「問題あり」と回答した方です。

こちらの20代女性は、「個人的な主観ですが、童貞のまま30歳を過ぎると人間的にこの人大丈夫かな?ヤバイ人じゃないかな?って思ってしまいます。」と回答しています。

またこの女性は「この人童貞だなと感じる時はいつですか?」という問いに対し、「相手(とくに、異性)の目を見て会話ができない人や、例えば、仕事などの会話や日常のあいさつなど、社会人として、当たり前であるような会話ができない人、話すことを極力避けようとする。」と回答しました。

どこか思い当たるところはありませんか?

このように30歳で童貞である男性に対していいイメージを持っていない女性が一定数いるのです。

「内面に問題があるのでは?」と疑ってしまう

次に紹介する女性も、「あなたは何歳から童貞であるのが問題であると考えるか」という問いに「30歳」で「問題あり」と回答した方です。

この20代女性は「女性普通に考えたら30歳は結婚して子供がいてもおかしくない年齢。

ここまで童貞のままなのは、「性格に問題があるのでは?」と疑ってしまう。」と回答しています。

女性と目を見て話せないであったり、下ネタの会話になると過剰に反応してしまうといった外見で分かる問題点に加えて、性格上の問題まであるんじゃないかと思われているんですね。

こういった女性の反応を見ていると、やはり30歳で以前として童貞というのはどんな理由があれどやばいということは言えますよね。

自分が恋愛していくうえでビハインドになってしまいます。

童貞を卒業するための具体的な方法について詳しくご紹介している記事があるので、こちらも合わせて見てみてください。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://todai-renai.com/average-virgin/]

30歳「魔法使い」が童貞を捨てられない本当の原因

童貞 30歳

女性の童貞に対する辛口な意見がわかったと思います。

しかしそれをした上で「何が悪くてそれをどう解決すべきか」を知るのが重要です。

一般的に童貞男性が卒業できない理由は以下の二つが挙げられます。

  • 女性との出会いが少ない
  • 女性と出会った後、付き合うまでの成約率が低い

それではそれぞれの原因について詳しく見ていきましょう。

職場外の出会いが少ない

職場外で女性との出会いが少ないことが一つ目の原因と考えられます。

これが生じる要素はさらに二つに分けられます。

一点目はそもそも職場内に出会いが少ないことです。

これはそもそも職場内に女性が少ないことや社内恋愛が禁止されていることが原因です。

二点目は合コンなどの外部の出会いの機会が減ることです。

これは周りが30代に差し掛かり結婚し始めていること、30代男性が合コンにおいてあまり評価が高くないことから、そのような機会に誘わくなくなっていることに起因します。

女性との出会いに時間をさけていない

女性との出会いやデートに時間をさけていないのが第二の原因と考えられます。

これは主に仕事の忙しさから発生します。

30歳に入ることで職場でもある程度の立場や役職を任され、やりがいを感じると共に仕事一途になっている男性は言っています。

このような生き方を決して否定する気はありません。

しかし仕事のことで頭がいっぱいなのであれば童貞卒業のためにアクションは起こせません。

30歳のうちに童貞を卒業する方法3ステップとは?

童貞 30歳

いま見てきた原因をつぶすことが童貞を卒業するための最短ルートです。

そこで先ほど述べた出会いの少なさ、付き合うまでの成約率の低さを改善するための対策について詳しく解説していきます。

婚活パーティ・マッチングアプリの活用

婚活パーティやマッチングアプリを使って、新しい出会いを求めるのが第一ステップです。

婚活パーティに関して、30代の参加者が非常に多いです。

そのため気軽に出会いの機会を手に入れられるほか、「パートナーを見つける」という明確な目的を持った人が多いので、おのずと成約率も上がってきます。

もし「婚活パーティに行くのはちょっと、、」という方は、30代ユーザの多いマッチングアプリを使うのもいいでしょう。

具体的にペアーズやOmiaiなどのマッチングアプリは30代ユーザーが多く、お勧めです。

このようにして会社外部に出会いを求めるのが重要なのです。

すき間時間・休日の活用

仕事で忙しいといったものの、すき間時間や休日はしっかりと時間をとって女性に会うなりデートするなりするべきです。

例えば仕事で忙しくてもちょっとしたすき間時間に女性に返事を返すだけでも、その女性との関係性を少しずつ構築できます。

休日はそのような女性とデートに行ったり、前述の婚活パーティ・マッチングアプリを使って新規の出会いに繰り出したりするのが大切です。

仕事も頑張りつつ、恋愛にも全力で取り組む姿勢が重要なのです。

3C分析の活用

30歳でいまだに童貞を捨てられない男性は、自分がどういった弱点があってどういった魅力があるのかを理解できていないかもしれません。

また、努力をしているのに成果が出ない多くの童貞男性は女性が何を求めているのかを分かっていないんですよね。

そこで使ってほしいのが3C分析なんです。

3C分析というのはビジネスにおいて使われる用語で、3つのC(Company(自社)、Consumer(顧客)、Competitor(競合))をしっかりと分析して戦略を組み立てようということ。

これを恋愛に置き換えると、例えば合コンの場面で3C分析は使えます。

まず、こちらのメンツを見ます。

競合を見て、どんな魅力が彼らには足りていないのかを見つけてみましょう。

その後、自分ができることが何かを考えてみましょう。

次に、これが一番重要なのですが、参加してくれた女性陣を分析します。

具体的には、彼女らがどんなことが好きなのか、何を男性に求めているのか(ニーズ)をできる限り観察します。

「頼りがいのある男」を求めているのか、それとも「気遣いのできる男」を求めているのかといった感じですね。

このように、恋愛における様々なシーンで3C分析は活用できます。

あなたもまずは自分と相手の女性、その周りの男性を分析してみて、相手の女性に対して何を価値として提供できるのかを判断してみましょう。

30歳で童貞なら、最短最速で捨てる努力をしよう

30歳童貞は、童貞を卒業したいのなら今すぐに自分の現状を顧みて、変わっていく決心をしなければなりません。

今まで通りの行動の仕方でいつか童貞を卒業できるという考えは今すぐ捨てましょう!

自分にできる最大限の努力をすることが、童貞卒業への1番の近道になります。

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

【次ページ】女性から「お願い、付き合って」と言われる男が意識する「たった1つの力」とは?

    -童貞卒業