【男性必見】心理学を使った女性を落とすテクニック9選!

どうも!TO-REN編集部です。

先日、LINEでこんな内容の恋愛相談を頂きました。

TO-REN
女性を落とすテクニックはありますか?
確かに、女性を落とすテクニックがあるなら知っておいて損はないですよね

そこでこの記事では、女性を落とす心理学を使ったテクニックについて解説していきます。

心理学を使った女性を落とすテクニック7選!

女性 を 落とす 心理 学

早速、女性を落とす心理学を使ったテクニック7選について解説していきます。

1.さりげなく好意を伝える

女性を落とす心理学を使ったテクニックの1つ目は、「さりげなく好意を伝える」です。

最初は好意がなくとも、相手から好意を伝えられると女性はその相手のことを意識するようになっていきます。

そして、気づいたら好きになっていることが多いのです。

恥ずかしいかもしれませんが、勇気をだしてさりげなく好意を伝えましょう。

2.あなたにだけという特別感を演出する

女性を落とす心理学を使ったテクニックの2つ目は、「あなたにだけという特別感を演出する」です。

「あと一押し」というところまで来ている女性に対しては、「あなたにだけ」という特別感の演出をしてあげましょう。

例えば「君だから仕事が忙しくても会いたくなる」「このお店はどうしても君と来たかったんだ」など、

あなただけという特別感を出すことで女性は嬉しくなり異性として意識するようになりますし、満足感を与えることもできます。

3.意図的に何回も会う

女性を落とす心理学を使ったテクニックの3つ目は、「意図的に何回も会う」です。

これは、「単純接触効果」という心理学を使っています。

「単純接触効果」というのは、会ったばかりの頃は相手があなたのことを苦手だと感じていても、毎日一緒にいると自然と意識してしまう存在に変化していく働きです。

そのため、意図的に何回も会えばあなたの存在が女性の中で大きくなり、自然と振り向いてくれることでしょう。

4.女性の好みなどをリサーチする

女性を落とす心理学を使ったテクニックの4つ目は、「相手の情報をリサーチする」です。

女性は基本的に、自分に似ている人に対して親近感が湧きやすい生き物です。

そのため、まずは女性の情報を得ることが大切です。

似ていれば似てるほど、「この人と仲良くなりたい」という気持ちが強くなっていくので、

女性がコーヒー好きなら「俺コーヒー好きなんだよね」と美味しいコーヒーを差し入れしてあげるのがおすすめです。

5.女性を肯定して認めてあげる

女性を落とす心理学を使ったテクニックの5つ目は、「相手を肯定して褒めてあげる」です。

女性が相手に愚痴を言う時は、基本的に相手からの共感と肯定を求めていることが多いです。

そのため、女性の話を聞くときは絶対に否定してはいけません。

否定してしまうと女性の「怒り」に触れてしまうため、注意が必要です。

6.女性が困っていたら助けてあげる

女性を落とす心理学を使ったテクニックの6つ目は、「困っていると思ったら助けてあげる」です。

女性は自分が困っているときに誰かに助けられると「かっこいい」と思い、その人のことを意識するようになっていきます。

また、女性は基本的に頼りになる男性が好きなので、女性の方から「助けて」と言われなくても「困っているな」と思ったら助けてあげましょう。

7.自分の弱みも見せていく

女性を落とす心理学を使ったテクニックの7つ目は、「自分の弱みも見せていく」です。

女性は基本的に、ギャップに弱い生き物です。

そのため、頼れる男性のちょっと弱いところや、できる男の失敗談にグッと来てしまいます。

プライドがあるかもしれませんが、そこは無駄なプライドを捨てて弱い自分も相手に見せていきましょう。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://todai-renai.com/love-technique/]

心理学を使った女性を落とすLINEテクニック2選!

女性 を 落とす 心理 学

心理学を使った女性を落とすテクニックを紹介してきましたが、実はLINEにも心理学を使ったテクニックが存在します。

ここでは、心理学を使った女性を落とすLINEテクニックを紹介します。

1.すぐに返信しない

心理学を使って女性を落としたいなら、LINEの返信はすぐにしないことです。

LINEの返信を速攻ですると、がっついているように思われてあなたの好意が女性にバレバレです。好意が相手に伝わってしまうと、「彼は私のことが好きなんだ」と精神的に優位に立たれてしまうので注意が必要です。

女性からLINEがきてもすぐには返事をせずに、時間を置いてから返すようにしましょう。

時間を置くことで、女性は「返事がこないけど忙しいのかな?」「どうしてすぐに返事してくれないの?」ともどかしく感じて、あなたのことが気になります。

女性ではなく、あなたが主導権を握るのです。

2.絵文字・顔文字は女性と似たものを使う

心理学を使って女性を落とすには、LINEでの絵文字・顔文字は女性と似たものを使うべきです!

これはミラーリング効果と言って、好意のある女性の仕草・行動を真似して好感をもってもらう心理学の1つです。

女性が使っている絵文字や顔文字をそのまま使うのもありですし、似たようなものを使うのも効果的です。

しかし、やりすぎると違和感を感じたり、「気持ち悪い」と思われてしまうので注意してくださいね。

上手く使うことで「私と好みが似ているかも」「LINEしているとなんだか安心する」など好感を得ることができますよ!

女性を落とす心理学を使ったテクニックを実践してみよう!

いかがでしたか?今回は女性を落とす心理学を使ったテクニックについて紹介してきました。

今回の記事を参考に、好きな女性に使ってみてはいかがでしょうか?

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

【次ページ】女性から「お願い、付き合って」と言われる男が意識する「たった1つの力」とは?

    -脈ありサイン(女性心理)