女性が本音を話すのは脈ありだから?女性心理や接し方も含めて紹介

どうも!TO-REN編集部です。

先日、LINEでこんな内容の恋愛相談を頂きました。

「好きな人が本音を話してくれるようになったのですが、これは脈ありでしょうか」
確かに、本音を話してくれると距離が近くなったように思いますよね。

そこでこの記事では、女性が本音を話すときの心理と男らしい会話術について解説していきます。

TO-RENは「恋愛は勉強できる」を理念に、恋愛業界にはなかった「体系化された恋愛理論」をお届けする東大発恋愛研究コミュニティです。

公式LINE会員はGAFA社員や医師など累計1,800名以上で、東大駒場祭でのセミナー開催や週刊誌等のメディア掲載実績も多数あります。

ゼロから3ヶ月で60名と出会い最愛の女性と交際した方や、27年間の童貞人生に終わりを告げた方などTO-RENで理想の恋愛を実現する仲間も急増中です。

女性が本音を話すときの3つの心理とは?

本音を話す 女性心理

大人同士のコミュニケーションは、本音だけでは会話できないのが実際のところですよね。

にもかかわらず、彼女があなただけに本音を話すのはどうしてなのでしょうか。

その3つの心理を見ていきましょう!

1.とにかく誰かに話を聞いてほしい

モヤモヤやストレスがたまった時、「話すことですっきりする」という人は多いですよね。

特に女性はその傾向が強いです。

心の内にあるものを全て吐き出して楽になりたいと思っているのですね。

誰かに話をすることで、ごちゃごちゃだった頭の中が整理されたような気分になるとも言います。

言葉で相手に伝える前に理路整然と話の筋を整える作業を挟むので、頭の中が整理されやすいのでしょう。

自分の話を遮ることなく、最後まで聞いてくれる人を話相手に選びます。

2.ストレスを解消したい

「本当の気持ちを吐き出したい!」と爆発した時に、心の内を全て話す女性がいます。

社会人は本音と建前で生きている部分ってありますよね。

常に素の自分をさらけ出して生きている人はまれです。

そんな生活は徐々にストレスがたまるはず。

自分の気持ちに嘘をつきながら生きるというのは、やはり心をむしばむものなのですね。

本音で語れる場所を持つことでガス抜きをしている人は多いでしょう。

3.男性の気を引きたい

「あなたを信頼している」ということをアピールしたくて、わざと本音で会話をしてくることがあります。

男性に対して心を開いているというサインなのですね。

本音を漏らした上で、甘えたようなしぐさを見せたり思わせぶりなことを言ったりするようなら脈ありの可能性が高いでしょう。

【女性心理から学ぶ】本音を話す女性の2つの脈あり行動とは?

本音を話す 女性心理

女性が本音を話してくれるということは、あなたは信頼されているということになります。

しかし異性として意識しているかというと話は別。

特に好意もないから本音で語れるということもあるのですね。

気になるのは脈ありの場合でしょう。

女性があなたを男として意識しつつ本音を話す時は、次のような行動が伴います。

1.話が長時間にわたる

話が長時間にわたるほど、女性のあなたへの関心は高いと言えます。

いくら本音で会話できる相手だとしても、自分の言いたいことを言ったらすっきりして会話を終わらせることが大半。

長々と話を続けるのは、「あなたともっと一緒にいたい」「まだ話を終わらせたくない」という気持ちがあるからでしょう。

この場合、女性の話は次々に展開していきます。

ただ自分がストレスを発散するように話すだけでなく、あなたに意見を求めることもあるでしょう。

2.ボディータッチがある

女性が本音を話しながらボディータッチをしてくるのは、あなたの気を引こうとしています。

男性を頼りにしているというさりげないアピールですね。

または本音を話すうちについついあなたを心のよりどころだと感じて、体に触れたという場合も考えられます。

アピールというよりは無意識な行動です。

しかしこれも、あなたに心を開き始めたというサインなので、脈ありと捉えていいでしょう。

【女性心理から学ぶ】本音を話す女性との上手な接し方とは?

本音を話す 女性心理

本音を話す女性の心理は分かりましたね。

ここでみなさんが気になるのは、「自分に本音を打ち明けてくれる女性を落とす方法」ではないでしょうか?

あなたに対する信頼度が高まっている中で上手に接してあげれば、彼女のハートをつかめるかもしれません。

上手な会話のふるまいを見ていきましょう。

相槌を打つ

本音を語る女性が求めているのはたったひとつ。“共感”です。

「私の気持ちを分かってくれた」と感じると、その相手に好感を抱きます。

女性の話に共感していることを示すために、相槌は欠かせません

話を遮らないタイミングで「へえー」「そうだったんだね」などの相槌を打つようにしましょう。

ここで注意したいのが、“相槌の打ちすぎは逆効果”ということです。

適当に話を聞いている感が出てしまいます。

オーバーリアクションだと思われないように、心から共感してあげることが大事ですね。

否定的な事は言わない

女性が話をする理由は、共感を求めているからだとお話しました。

男性に本音を話している時、ほとんどの場合が解決策など求めていません。

ただただ「自分に同意してほしい」と思っているので、否定的なことを言うのは絶対にやめましょう

たまに男らしさを見せようと、女性を否定するようなことや一方的なアドバイスをする男性がいるのですが、これはモテない男の典型。

自分を大きく見せるのではなく、女性に寄り添うことを意識するのがモテる男です。

本音を話す女性心理を理解して、恋愛に繋げよう

女性があなたに本音を話してくれるのは必ずしも脈ありとは言い切れませんが、大きなチャンスであることは確かです。

あなたのリアクション次第で恋愛に発展させることが可能です。

女性があなたに本音を話してくれるのは、あなたを信頼してくれているからこそ。

あと一歩というところまで来ているのですから、頑張って損はないですよね!

女性と上手にコミュニケーションをとる方法を身に付ければ、本音を話す女性とお付き合いできる可能性がぐんと高まります。

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

【次ページ】女性から「お願い、付き合って」と言われる男が意識する「たった1つの力」とは?

    -脈ありサイン(女性心理)