器が大きい男とは?女性にモテる男性は懐が深い!

器が大きい男とは?女性にモテる男性は懐が深い!

編集長Yu
どうも、TO-REN編集長のYuです!

TO-RENって何?って方のためにザックリ説明すると、

「お願いだから付き合って。」

と女の子から求められる男になれるよう恋愛を研究するコミュニティです。

はじまりは名前の通り東京大学ですが、

今では他大学の生徒や社会人も参加しており、

日本一大きな恋愛研究コミュニティを目指しています!

さてTO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、

先日次のような質問がありました。

「女性が言う器が大きい男って、どんな男なんですかね?」

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。

確かに、悩みへの共感ですよね。

そこでこの記事では、

  • 「器が大きい」の定義
  • 器が大きい男性の特徴
  • 器が大きい男になる方法

について解説していきます。

あ、僕も恋愛相談したいよー!って方は下のボタンからどうぞ!

無料で恋愛相談をする!

「器が大きい」とは?

辞書的な定義は以下の通りです。

「小さなことをいちいち気にしない人のこと。多少のことで怒ったり悲しんだりしない人のこと。(実用日本語表現辞典 Weblio辞書)」

神経質にならず、相手の行動に一々動じないで平静を保って居られる事が、器の大きさの意味のようですね。

器が大きい男の7つの特徴

ここからは器が大きい男性の7つの特徴を紹介していきます。

1.感情に流されない

器が大きい
すぐに慌てる、すぐに怒る。こんな男性は器が大きいとは言えないですよね。

器が大きい男性は感情を上手くコントロールすることが出来ます。

自分自身の感情を落ち着いて把握しているからこそ、不測の事態に動じず、また相手の感情を優先して考えられます。

2.他人の失敗や短所を許せる

器が大きい
器が大きい男性は、他人のミスをいつまでも責めません。

そのミスで自分に被害が来ても、器が大きい人はミスした方に対し、「誰にでも失敗はある!」と寛大な気持ちでその失敗を許し、また、その失敗の解決策も当事者と一緒に考えてくれます。

こんな男性であれば、女性も安心して付き合えますね。

3.他人の言葉を受け入れられる

器が大きい
誰だって自分を否定されたくはないです。それは相手の場合も同じ。

器の大きな人は、それを理解して、相手に何かを言われても、いったんはそれを受け止めます。

受け止めた上でちゃんと言葉を選んで返そうとするのです。

「イラっ」と来たり、驚いたりしても落ち着いて受け止められる寛容さが重要と言えます。

4.自分のミスを認められる

器が大きい
完璧な仕事を目指すことは重要ですが、それ以上に大事なのは自分のミスを認められること。

器が大きい人は、他人の指摘や自身のミスを正面から間違いだと受け止めることが出来ます。決して他人に責任を押し付けません。
そのため、他人が失敗した時も「大丈夫だよ!」、とフォローに入り、懐の広さを見せられるのです。

5.自慢話が少ない

器が大きい
一番器の小ささを感じさせるのは、なんといっても自慢話。

自慢話をしようとしてしまうのは、たいてい心の底にコンプレックスを抱いているから。

自分の弱い部分を隠すためにマウンティング(自分のほうが優位だと主張する行為)として自慢をしてしまうのです。

自分の弱みを認めて受け入れることが出来る器の大きな人は、自慢話を進んでしません。

6.些細なことは流せる

器が大きい
器の大きい人は些細な事に目くじらを立てません。

相手との考えがズレても自分は自分、相手は相手。多少の事は動じないで受け入れます。

小さなことにこだわらず、相手を尊重できる。それこそ器の大きい人なのです。

7.人の悪口を言わない

器が大きい
自分に自信がなく、他人への嫉妬や自己嫌悪をしてしまう。

そんな自分を認めたくないとき、人は悪口を言って他人を落とすことで自分の地位を高めようとしてしまいます。

器が大きい男は自分に自信があり、余裕があるからこそ、他人を蹴落とす必要がないのです。

余裕のない男は女性に安心感を与えられないため、基本的にモテることはありません。逆に、余裕のある男は自分のことだけでなく女性のことを考えられるためモテるんです。

以下の記事では余裕のある男になる方法について解説していますので、余裕を手にしたい方はぜひご覧ください。

関連記事

どうも、TO-REN編集部です!TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。「モテる男性って余裕があるって聞きますが、LINE(ライン)ではどうやって余裕を出せばいい[…]

器が大きい男になる方法

特徴が分かったところで、次に器が大きい男性になる方法を紹介していきます。

自分のキャパシティを把握する

器が大きい
人は自分に余裕がないと他人に気を配れなかったり、強く当たったりしてしまうもの。

自分のキャパシティを超えてしまえば、自分の器を小さくしてしまいます。

だからこそまず自分のキャパシティを把握することが大事になってきます。

自分は何を受け入れられて、何を受け入れられないのか、しっかりと理解することから始めましょう。

メモなどに書き出すなどをして、状況を客観的に見ることが大切です。

時間に余裕を持つ

器が大きい
「○○時までに出なきゃいけないの!」「今仕事で忙しいんだって!」。

そんな風に急いでいてはどうにも余裕のある男には映らないですよね。

少し余裕を持って行動する事で、他人の手伝いに時間を回したり、何か急なことがあっても焦らずに対応出来ます。

物事に取り掛かる際は、逆算する癖を常につけておくと良いでしょう。

相手の立場に立って考えてみる

器が大きい
器の大きい男性は、相手の立場に立って物事を見ることができます。

どんな意見であってもまずは受け入れ、相手の立場と自分の考えに折り合いをつけながら思考をするのです。

これが出来るだけでも十分、あなたの器の大きさの証明になりますよ。

笑顔で相手の話を聞く

器が大きい
器の大きい人は相手の話を笑顔で聞くことのできる聞き上手である場合がほとんどです。

自分の話をつまらなそうに聞かれたら、相手も話す気を失い、楽しい思い出は一切残りません。

そうならないためにマインドコントロールをし、常に他人へ笑顔を振りまくことで、周りの人へ器の大きさを感じさせることが出来るでしょう。

聞き上手になる方法は以下の記事で詳しく解説しています。思い立ったが吉日。聞き上手になり、器の大きい男の仲間入りを果たしましょう。

関連記事

自分の話をしっかりと聞いてくれる人、好感を持てますよね。逆に、自分の自慢話ばっかりしてくる人には、嫌悪感を感じてしまうでしょう。聞き上手な人って、もちろん恋愛関係でも成功しやすいです。僕の周りにも、自分はあまりしゃべってない[…]

女性にモテる聞き上手になる方法

器が大きい男性の特徴を知って、女性から頼られる男に!

ここまでで

●「器が大きい」とは?
●器が大きい男の7つの特徴
●器が大きい男になる方法

の3点を紹介してきました。いかがでしたでしょうか。

これまで細かいことで相手に突っかかったり、相手を見る余裕が無かったりした人も、器の大きい人間になることで、自分自身が楽になりますし、

そしてなにより彼女をしっかりと受け止められる「男」として大事な要素を手に入れられます。

ぜひこの記事を見た方々は、これまでの自分を見つめ直して、自分と周りの人のために、そして何より彼女の為に器の大きな人間を目指してみてください。

それでは、あなたに余裕のある恋愛が訪れますように。

器が大きい男とは?女性にモテる男性は懐が深い!
最新情報をチェックしよう!
>恋愛で「間違った努力」をしないために!

恋愛で「間違った努力」をしないために!

TO-RENでは、2018年に東京大学の学生が集まって開催した「非モテ脱出講座」をLINEにて無料でお配りしています。
「これまでいくら頑張っても恋愛がうまくいかない」といった方が恋愛で成功できるためのノウハウです。全7講座になっていますので、以下のボタンからぜひ受け取ってくださいね!