こじらせてると思われてるかも!?非モテ男子の特徴と対策

どうも、TO-REN編集部です!

TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

「自分がなぜモテないのか、その原因がわかりません。どうすればわかるのでしょうか?」

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。確かに、自分がモテない原因をしっかりと特定できなければ、モテるために改善することは難しいですよね。

そこでこの記事では、非モテこじらせ男子の特徴とその対処法について解説します。

本記事のゴール非モテこじらせ男子の特徴とその対処法を知る

TO-RENは「恋愛は勉強できる」を理念に、恋愛業界にはなかった「体系化された恋愛理論」をお届けする東大発恋愛研究コミュニティです。

公式LINE会員はGAFA社員や医師など累計1,800名以上で、東大駒場祭でのセミナー開催や週刊誌等のメディア掲載実績も多数あります。

ゼロから3ヶ月で60名と出会い最愛の女性と交際した方や、27年間の童貞人生に終わりを告げた方などTO-RENで理想の恋愛を実現する仲間も急増中です。

【思考・行動編】非モテこじらせ男子の特徴とは?

非モテ こじらせ 男

非モテこじらせ男子は、原因を知り対策することで、脱非モテが可能です。

ここでは非モテこじらせ男子になる原因と対策について、以下の6つのポイントをご紹介します。

1.人に厳しく自分に甘い

非モテこじらせ男子は、人に厳しく自分に甘いという特徴があります。

人には厳しく言いたいことを言うのに、自分に対しては言い訳ばかりして甘いので全く成長がありません。

例えば、自分は太っているのに「〇〇ちゃんは痩せたら可愛くなる」と言っている男性がいます。

自分は良いけど他人は良くないという思考なので、自分は何も変わらず非モテのままなのです。

2.すぐに言い訳して人のせいにする

すぐに言い訳し、人のせいにするのも非モテ男子になる原因です。

プライドが高い人にありがちで、自分のミスや失敗が許せず言い訳や人のせいにして逃れようとします。

ただ、これは男女関係なくモテないポイントになります。

このような人は「でも」「だって」などが口癖になっていることが多いため、思っても口に出さないことが重要です。

まずは自分の中にとどめて、冷静に考えるようにしましょう。

それができれば、女性から「自分のミスじゃないのに受け止めて責任感が強いんだろうな。」と思われ、「頼りになる男性」という印象を与えられるのです。

3.プライドが高すぎる

非モテこじらせ男子は、プライドが高すぎます。

マウントを取りたがる傾向があり、自分が負けるのが悔しいのでモテる男性が大嫌いです。

自分が非モテであることを絶対に認めたくないのですね。

しかし、『モテる男性を認めない=モテる男性を目指さない』ということになるので、非モテをこじらせてしまうのです。

4.いつか彼女はできるものだと思っている

非モテこじらせ男子は、いつか彼女はできるものだと思っています。

「自分はたまたま良い女性と出会っていないだけ」「いつか自分の理想の女性に出会える」と勝手に思い込んでいるのです。

しかし、彼女は勝手にできるものではありません。

自分磨きをして、自ら出会いの場に足を運ばなければ、素敵な女性とは出会えないのです。

5.行動力がない

非モテこじらせ男子は、行動力がありません。

口では色々言うわりに、行動力が伴っていないので、常に受け身体勢なのですね。

理由としては、行動することで自分が傷つくのが怖いと思っているからです。

そもそも行動力がないから非モテになってしまったのに、傷つくのが怖くてさらに行動しなくなってしまったため、どんどん非モテ化が進んでしまいます。

6.常識がない・マナーが悪い

行動がみっともないのも非モテポイントです。

デート中は、大人なら当たり前にできるであろう行動を求められます。

しかしイライラして舌打ちしたり、落ち着きがなく貧乏ゆすりしたりと本人にとってはただの癖でも、女性から見るとすごく気分が悪いのです。

せっかくのデートで食事中に店員の態度が気に食わなかったりしても、ぐっとこらえて大人な対応をするようにしましょう。

また、不自然なボディタッチも女性に不快だと思われる可能性があるので注意が必要です。

自分の行動一つひとつをチェックして、できていなかったところを意識して改善することが大切なのです。

【会話編】非モテこじらせ男子の特徴とは?

非モテ こじらせ

非モテこじらせ男子の特徴は、会話の中にもあります。

ここでは、非モテこじらせ男子の会話での特徴を解説します。

1.自慢が多い

非モテ男子になる原因には、自慢話が多いこともポイントです。

自分の魅力を伝えようと一生懸命自慢している男性がいますが、それはただの自己満足。

アプローチしているつもりが、ただこじらせているだけなのです。

女性が興味を持つ話は、自分にとってメリットのあることだけです。

自慢には何の意味もありません。

むしろ時間の無駄とさえ思われてしまう可能性があります。

そのため、自分の話ばかりするのではなく聞く側になることが大切です。

女性の話を聞いてあげて共感するようにすれば、相手に安心感というメリットを与えることができるでしょう。

2.ネガティブ発言ばかりする

ネガティブな発言ばかりするのも非モテポイントのひとつです。

ネガティブな思考を見せていると、男女関係なく嫌われます。

「やっぱり俺には無理なんだ。」「どうせ俺なんか…。」といった発言ばかりしていませんか?聞いた人は自分まで自信を無くしたり嫌な気分になるのです。

ネガティブ思考をすぐに改善するのは難しいですが、外に出た時だけでもポジティブな姿を見せるよう意識するだけで、相手からの印象はよくなります。

3.否定が多い

否定が多いのも非モテポイントのひとつでしょう。

女性が会話で安心感を得るのは共感されたときなのです。

つまり、自分がどう思うかは別として、女性に共感していくのが重要です。

例えば「朝が苦手で寝坊しちゃうんだよね。」という女性に対して「意識が低いんじゃない?みんなそれでも起きているから。」と否定するのは完全なこじらせ男子です。

それよりも「わかる!朝起きられないよね。俺も朝苦手でさ〜。」と共感して、「私だけじゃないんだ。よかった〜。」と安心させてあげることが大切なのです。

このように女性に共感することができれば、一緒にいて安心できる人になれる可能性が高いです。

非モテこじらせ男子から脱却するためにやるべきことは?

非モテ こじらせ 男

非モテこじらせ男子の特徴に当てはまってしまったというあなたは、今すぐ自分を変える行動を起こしましょう。

早速やるべきことを2つ解説します。

1.自分自身と向き合って良い面と悪い面を知る

自信がない非モテこじらせ男子は、自らと向き合う時間をしっかりとれていないのではないでしょうか。

モテるための第一歩として、自分の長所と短所を知るということが挙げられます。

自分の強みを知っていればそれをアピールできますよね。

短所を長所として見てくれる女性を探せますし、合わない恋愛を避けるヒントを教えてくれます。

まずは自分のことを知らないと、あなたの魅力を人に伝えることなんてできませんよね。

2.良い面を伸ばし、悪い面を改善する行動を起こす

自分の強みと弱みについて知っただけでは、こじらせを直すことはできません。

良い面を伸ばす努力をし、悪い面は改善していくことでこじらせ男子を卒業できるでしょう。

いきなりたくさんのアクションを起こすと挫折しやすいので、小さなことから一つひとつ積み上げていくことが重要です。

以下の記事ではモテる男のマインドセットについて詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

3.思い切って生活習慣を変える

非モテから脱却したいなら、思い切って生活習慣を変えてみましょう。

まずは部屋の掃除をしたり、食生活で健康面を意識したりすることから始めてみてください。

それだけでも考え方が変わって、「モテるために筋トレを始めてみようかな!」「早起きをしてジョギングしよう!」と行動力も変わりますよ。

4.気兼ねなく話せる女友達を作る

非モテから脱却する方法として、気兼ねなく話せる女友達を作ることが大切です。

『女性=恋愛対象』ではなく、女性の考え方を知る上でも女友達を作ることで視野が広がります。

また、女性への免疫が全くない場合も、女性と話すことに慣れるために女友達は必須です!

少しハードルが高いですが、同じ趣味や同僚などは、話が合い仲良くなりやすいのでおすすめですよ。

こじらせてるのはカッコ悪い!非モテポイントはすぐ直そう

非モテこじらせ男子は、自分で変わろうという強い意思をもって行動を起こさない限り、直ることはありません。

今回ご紹介した非モテポイントを改善するだけでも、見違えるようにいい男になるはずですよ!

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

【次ページ】女性から「お願い、付き合って」と言われる男が意識する「たった1つの力」とは?

    -男らしさ