【1月限定】効果は抜群だ!既読スルーから復活させる魔法「ザオラルLINE」

どうも!TO-REN編集部です。

先日、LINEでこんな内容の恋愛相談を頂きました。

「好きな子に既読スルーされてしまいました…どうすればまたやり取りできるようになりますか?」

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。

確かに、一回既読スルーされてしまうと、「なんで既読スルーするの?」と直接言ったら更に女性が離れていってしまいますよね。

こでこの記事では、

  • LINEの既読スルー状態から女性の興味を復活させる呪文「ザオラルLINE

について解説していきます。

そこでこの記事では、好きな女性に既読スルーされたらいつまで待つべきなのかについて解説していきます。

非モテ男性がやりがちなザオラルLINEとは?

ザオラル LINE

さて、今年も終わりが近づいていますね。この1年振り返ってみて、いかがでしたか?

新たな出会いも、そして別れもあったのではないでしょうか。

平均的な人が一生で接点を持つ人の数は3万人と言われています。

人生を100年とすると、1年に接点を持つ人の数は300人ということになりますね。

女性がその半分とすると150人ということになるでしょうか。そのうち恋愛対象が5分の1だとしても、30人ほどは接点を持つことになります。

実際にはそれより多い人も少ない人もいると思いますが、果たして今現在、何人と連絡をやり取りしているでしょうか?

そもそも連絡を交換しないという場合は別ですが、連絡先を交換するのに連絡を取らなくなってしまう場合、途中で連絡が途絶えてしまっている、ということになります。

  • 初めは連絡を取っていても、既読スルーされ連絡が返ってこなくなってしまった
  • 既読スルーされた後メッセージを送ったが、やはり返ってこない
  • なんとメッセージを送ったら良いのかわからず、結局送れずじまいになっている

なんてことはないでしょうか?

出会いを増やすことは大切ですが、すでに出会った人との縁を大切にしていくことも大切ですよね。

特に、「この人は!!」という人にやっとの事で出会えたのに、途中で連絡が途絶えてしまった・・・その時のショックは計り知れないものがあります笑

なんとかしてラインを復活させたいですよね。

こういうメッセージをドラクエの復活呪文ザオラルから、ザオラルメールと呼んだりするのですが、最近はラインが主体なのでザオラルLINEでしょうか。

ザオラルラインを送るのは、イベントごとがあるタイミングが1番です。

例えばお正月であれば「あけおめー」くらいでも、よっぽど仲が悪くない限りは返信が来るでしょう。イベントごとは連絡を復活させるチャンスタイムと言えます。

しかし、気軽にメッセージを送れるのはライバルも一緒です。

人気の高い女性とのやりとりを再開させようとすれば、その分競合も増えます。

そのライバルたちとの差別化を図っていくとも大切ですね。

そのために、いくつかバリエーションを持っておくことは有効な方法と言えます。

というわけで、今回は年始に使える!既読スルーされたラインを復活させるメッセージをご紹介します!

また、そもそも女性の既読スルーはいつまで待つべきなのか、については以下の記事で解説しています。

いつまで待ってからザオラルラインを送れば良いのか知りたい方はぜひチェックして下さい。

女性からの返信率を上げるザオラルLINEのポイント3つ

ザオラル LINE

ザオラルメールのポイントはなんでしょうか?

1番の目的は、返信が来ることです。

何よりも、相手が返しやすい内容を心がけましょう。

例えば、

 

あなた:あけおめー。正月どう?

女性:(どう?って何よ?楽しんでるよーとか言って欲しいの?もう面倒臭いし返さなくていいや)

 

となりがちです。

最初のメッセージは、返しやすい内容であることを心がけましょう。

返信がしやすいような、返しやすい内容を第一して、

その上で、

ユニークさをプラスしてライバルと差別化をし、距離感を縮められたら良いですね。

それでは具体例を見ていきましょう。

ザオラルLINEを送るベストなタイミング2つ

ザオラル LINE

魔法の復活LINE、ザオラルLINEの効果を最大限に高めるためには、タイミングが重要です。ザオラルLINEを送るベストタイミングについて見ていきましょう。

1.イベントの前日

イベントの前日にザオラルLINEを送るのがおすすめです。

誰だってイベント前日は、テンションが上がっています。

何でもない日や、次の日が仕事で憂鬱な時にくるLINEよりも、印象が良くなるでしょう。

明日への興奮を押さえきれないといった様子で、ご機嫌な返信があるかもしれません。

次の日が休日であれば、相手がお酒を飲んでいい気分になっていることも考えられますよね。

女性が開放的な気分になっている時に送ると成功率が上がります。

女性が好きそうなイベントや、誰もが知る大型イベント前日の時はザオラルLINEのベストタイミングです。

2.昼より夜にする

ザオラルLINEは、昼より夜にするべきです。

多くの女性が、昼間は仕事をしていたり用事をこなしていたりするでしょう。

夜の方がゆっくり過ごしている可能性が高いです。

忙しい時に来たLINEは、どうしてもないがしろにされがちです。

女性がお風呂に入って、就寝前にリラックスしているであろう時間帯に送るように心がけましょう。

心に余裕がある時は、返信をくれる可能性がグンと上がります。

ザオラルLINEだけでなく、普段のLINEのやり取りでも意識したいポイントです。

既読スルーされたものを復活させるザオラルLINE4選

ザオラル LINE

では、具体的にどのようなメッセージがザオラルLINEなのでしょうか。ここでは、4つのメッセージを紹介していきます。

1.あけましておめでとう、今年もよろしく

ザオラル LINE

Yu:あけましておめでとう、今年もよろしく

お正月というタイミングだけあって、これだけでほとんどの女性から返信が返って来ると思います。

ただ、差別化というポイントでは全く期待できないので、ひとひねりしたいところです。たくさんの男から連絡が来るような魅力的な女性に対しては特に、ですね。

これをあえて2月に入ってから送る、などであればユーモアもあり、面白いと思います。

Yu:あけおめ!
女性:いや遅いわw

というリアクションは誰でも取りやすく、返事も返ってきやすいです。

次からは差別化を図って行きます。

2.メリクリ!

ザオラル LINE

Yu:メリクリ!
女性:いや違うでしょw

かなり返信しやすいですね。わかりやすいボケは返信を考える相手の負担を減らせます。

他にも、

「ハッピーハロウィン!」「ハッピーバレンタイン!」

なんかでもいいと思います。

季節外れ感を出していきましょう。

3.あけおめ、お年玉ちょーだい。

ザオラル LINE

Yu:あけおめ、お年玉ちょーだい
女性:逆にちょーだいw

と返信がしやすいです。

Yu:え、おごってくれるんじゃなくて?
女性:嫌だよおごってよw
Yu:しゃーねー飯行くかー

という流れも作りやすいので、試してみてください。

ここでやっているのは”無茶振り”イジリですね。イジることでなんでも言い合える関係を作ることに繋がり、距離感を縮めやすいやつです。

イジリについてはこちらに書いたので、見ていない人は参考にしてみてください。

4.あけおめ!今年こそよろしく

ザオラル LINE

Yu:あけおめ!今年こそよろしく

これはボケと伝わらなくてはいけませんが、ニュアンスが伝わったら普通に面白いですね。

女の子:いやいや去年はなんだったのw

ってなりますからね。割と距離感の近い相手に送ると良いかもしれません。

相手の返しに期待する部分はありますが、ノリの良い相手なら試してみても良いのではないでしょうか。

注意しなくてはいけないのは、真面目に受け取られてしまうと、

「え、去年は何か失礼なことしちゃったかな・・・」

と思われてしまいかねないので、送る相手を選びましょう。

ちなみに昔の僕はこういった相手を選ぶ系のボケを誰彼構わずかましまくり、ドン引きされまくって友達がいなくなるやつをやっていましたw

なんならこういうことを先生やお世話になった人たちにも送ってましたからね。本当にヤバいやつだったと思います。笑

「最近満たされてるなー。精神的孤独感を味わいてーなー」

って人は試してみてもいいかもしれませんが、普通の人はやめておきましょう。

ザオラルLINEをマスターして、女性との距離を近づけよう

ザオラル LINE

ザオラルLINEを使って、出会いを有効に活用していきましょう!

せっかく出会って連絡先を交換した相手なのに、1人に1回既読スルーされた!はい!それで終わり!ではもったいないというか、なんだか悲しいですからね。

この記事で紹介した「ザオラルLINE」を上手く駆使して、あなたが気になっている女性との関係を再スタートしてください。

「そもそも好きな女の子に話せないんです…、連絡先も交換できません。」

中にはこのような悩みを抱えている方もいると思います。

こちらの記事を読めば、そんな悩みを解決できますよ!

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

【次ページ】女性から「お願い、付き合って」と言われる男が意識する「たった1つの力」とは?

    -LINE