【男性向け】LINEで急に既読がつかない時の最適な対処法!女性の心理を大解剖

どうも、TO-REN編集部のKaiです!

TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

好きな人に彼氏ができた
「LINEで好きな女性とやり取りしていたのに、急に既読がつかない状況になりました…どうすればいいでしょうか?」

 

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。確かに、急に既読がつかなくなると不安になってしまいますよね。

そこでこの記事では、LINEで既読をつけない女性の心理、急に既読がつかない時の対処法について解説していきます。

TO-RENは「恋愛は勉強できる」を理念に、恋愛業界にはなかった「体系化された恋愛理論」をお届けする東大発恋愛研究コミュニティです。

公式LINE会員はGAFA社員や医師など累計1,800名以上で、東大駒場祭でのセミナー開催や週刊誌等のメディア掲載実績も多数あります。

ゼロから3ヶ月で60名と出会い最愛の女性と交際した方や、27年間の童貞人生に終わりを告げた方などTO-RENで理想の恋愛を実現する仲間も急増中です。

LINEで急に既読がつかない時の女性の心理

LINEで急に既読がつかないとき、女性の状況は基本的に以下の3パターンです。

  • 急なトラブルが起きて、LINEを見ることが出来なかった
  • 女性がそのとき、たまたま忙しかった
  • あなたとLINEするのが嫌になってしまった

前提として、急に既読がつかなくなり長期間状況が変わらない場合、相手の女性は脈なしである可能性が高いです。女性の多くは、好きな人であればたとえ忙しくても、既読をつけて返信しようと考えるからです。

ここでは、LINEde急に既読がつかない時の女性の状況を詳しく解説していきます。

トラブルで見れなかっただけ

急に既読がつかない理由の1つ目としては、急なトラブルが起きて、すぐに返信できない状況に陥っていることが考えられます。

この場合の最たる例として、急にケータイの電源が落ちてしまった、出先で充電がなくなってしまった場合が挙げられます。

また、友達や職場の人たちからの通知が多く、その通知にあなたのトークが埋もれてしまい、そもそもあなたからLINEが来ていることに気付いていない時もあります。

この二つの例に共通するのは、まだまだ脈ありの可能性が残されているということ。

返信する意思はあるけども既読をつけることができず未読のままになっているだけなので、このケースの場合、あまり考えすぎる必要はないでしょう。

女性がたまたま忙しかっただけ

急に既読がつかない理由の2つ目は、女性が仕事やその他何かしらやることがあり忙しいときにLINEの既読をつけられず、返信が遅れてしまった場合です。

このような場合、あなたとのLINE以上に何か優先することがあるため、あなたに対する優先度は比較的低いと考えられます。

ただし、諦めることはありません。

あなたが最後にメッセージを送ってから、既読されて返信が返って来るまでの期間が数時間~2日程度であれば、十分脈ありの可能性は残されています。

一方で、数日間未読のままである場合、相手の女性はあなたに返信する意思があまりない可能性が高いです。

長期間未読のままにする女性の心理は以下の記事で詳しく解説しているので気になる方はチェックしてみてください!

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://todai-renai.com/line-1week/]

LINEするのが嫌になった

男性側の言動などによって嫌われてしまったパターンです。

この場合、相手の女性はあなたとLINEをするのが嫌になったが、直接もうLINEしたくないとは言えないので未読無視している可能性が非常に高いです。

また、嫌われていないとしても、その場合あなたとのLINEに対し労力を使うためマインドブロックがはたらいている、ということになります。

このケースでは、完全にその女性は脈無しであると考えていいでしょう。

女性とのLINEで急に既読がつかない時の対処法

急に既読がつかなくなったけど、どうすればいいんだろう。そんな時に効果的な対処法を二つ紹介します。

ここで二つに共通することは、相手の気持ち・状況を考えて行動することです。間違っても既読や返信を催促するようなLINEは送らないことが重要です。

追撃LINEをせず、待ってみる

最もシンプルかつ無難なたいしょほうが、返信を待つことです。くれぐれも返信を煽るような追撃LINEは送らないようにしましょう。

相手がトラブルやただ忙しいがために既読をつけることが出来ていないのであれば、大抵返信が返ってくるので、余計な亀裂を作らず待つのが最適解です。

逆に数日間返信がなく既読がつかない状況が続いている場合は「脈なし」の可能性が高いですが、この時にさらに追撃LINEをしてしまうと、余計に相手からの印象が落ちてしまいます。

長い目で恋愛を成就させるためにも、じっくり待ってみてください

追撃LINEがNGな理由や、既読無視への対処法については以下の記事で徹底解説しているので、ぜひご覧になって下さい。

業務連絡LINEをしてみる

数日間未読無視が続いている、返信を待ちたいけど相手がどう考えているか気になる。そんな場合は、業務連絡をする名目でLINEをするのがいいでしょう。

業務連絡は相手の未読・既読に関わらず、送る正当性がありますそのため、業務連絡に対してどう反応するかを見ることで、相手の様子をうかがうことができます。

女性から急に未読スルーされにくくするLINE術

女性から急に既読がつかないという問題の根本的な解決方法は、なぜ脈なしになってしまったのか原因を分析し、その分析をもとに自分の行動を改善していくことです。

急に既読がつかなくなってしまった場合、相手の女性が脈ありから脈なしに変わってしまった原因は、あなたのLINEの仕方にあると考えられます。

ここでは、そんな時に使える未読無視されにくくするLINE術を紹介します。

LINEの返信頻度を相手に合わせる

LINEがあまりうまくない方は、相手に上手く返信頻度を合わせられていない可能性があります。

相手があまり積極的でなかったり、サバサバしたような性格であったりし、30分~1時間おきに返信してくるようなタイプである場合を想像してみてください。

そんな時にあなたが間髪入れずに即レスしてしまうのはナンセンスです。めんどくさくて余計に返信意欲がそがれ、既読がつかない状況が続いてしまいます。

モテる男は相手の性格・状況によって、臨機応変に返信頻度を変えることのできる人です。もし、心当たりがあるのであれば、まずは相手の返信頻度を考え、相手に合わせてあげるのがいいでしょう。

女性の特徴に合わせたLINE頻度の使い分けについては、下記の記事で詳しく記載しているので、ぜひ参考にして下さい!

LINEテクニックを活用する

具体的に、相手の女性との関係性に応じて、LINEで送るメッセージの内容を変えるのがおおすすめです。

相手との関係性が

  • 知り合いレベル
  • 友人レベル
  • デート仲レベル

の三つの場合に分けて、簡単に説明していきましょう。

まず、知り合いレベルの場合、相手との会話を続かせるのが重要です。女性からするとこのレベルの相手からLINEがきても返信の重要度は低く、既読がつかない状態が続きがちです。そのため、自分から質問形式で会話することで、相手はそれに応える必要性が生まれ、自然と会話を続けることが出来ます。

次に、友人レベルの場合、相手との距離を縮め、関係性を深める必要があります。そのため、相手に共感してあげるLINEを送ることで、居心地の良い会話をすることを心がけましょう。

最後に、デート仲レベルの場合、LINEで雑談をしましょう。雑談して、自分と毎日LINEするのが楽しみだと思ってもらえることを目指しましょう。

LINEのテクニックに関しては、以下の記事でさらに詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

LINEで急に既読がつかない時でも焦りは禁物!

さて、ここまでLINEで急に既読がつかなくなった際の対処法を紹介してきました。

先程も言ったとおり、急に既読がつかない際の対処法は「女性の視点に立つ」というのが基本になります。

女性の心理をしっかり理解し、既読がつかない相手に対しても適切に対応してきましょう。

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

【次ページ】女性から「お願い、付き合って」と言われる男が意識する「たった1つの力」とは?

    -LINE