池袋の人気ナンパスポットを紹介!エリアごとの特徴も解説!

池袋の人気ナンパスポットを紹介!エリアごとの特徴も解説!

編集長Yu
どうも、TO-REN(東大式恋愛勉強法)編集長のYuです!

TO-RENって何?って方のためにザックリ説明すると、

「お願いだから付き合って。」

と女の子から求められる男になれるよう恋愛を研究するコミュニティです。

はじまりは名前の通り東京大学ですが、

今では他大学の生徒や社会人も参加しており、

日本一大きな恋愛研究コミュニティを目指しています!

さてTO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、

先日次のような質問がありました。

「池袋でナンパしようと考えてるんですが、おすすめのナンパスポットはありますか?」

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。

そこでこの記事では、

  • 池袋エリアの特徴
  • 池袋のナンパスポット~東口~
  • 池袋のナンパスポット~西口~

について解説していきます。

あ、僕も恋愛相談したいよー!って方は下のボタンからどうぞ!

無料で恋愛相談をする!

ナンパするなら押さえておくべき池袋のエリア別特徴

池袋 ナンパ

池袋は都内の中でも人が多く、ナンパスポットもたくさんあります。

そして西口・東口など同じ池袋なのに全く違った雰囲気を持っているのも特徴です。

では、そんな西口と東口について詳しく解説していきます。

西口:キャバクラや風俗店が立ち並ぶディープなエリア

西口はキャバクラや風俗店が立ち並ぶディープなエリアとなっています。

そのため、遊び慣れていたりお酒の好きな20歳以上の女性が多いという特徴があります。

駅前のロータリーや西一番街などには終電を過ぎても多くの人で賑わっており、中にはナンパ待ちの女性もいるでしょう。

しかしナンパに慣れている可能性が高いため、ナンパのスキルもある程度つけておくことをおすすめします。

東口:終電とともに人がいなくなるライトなエリア

東口は西口とは逆に、終電とともに人がいなくなるライトなエリアになっています。

そのため、あまり遊び慣れていない学生や若い女性が多いのが特徴です。

サンシャイン通りあたりが人も多くナンパしやすいですが、終電までにナンパが成功しなければ、

西口に移動せざるを得ないでしょう。

遊び慣れていない女性が多いことから、西口より成功率は高めなので、ナンパ初心者にもおすすめと言えるでしょう。

池袋の王道ナンパスポット~東口エリア~

池袋 ナンパ

終電までが勝負と言われる東口エリアですが、ナンパスポットも多く声をかけやすい環境が整っているのも特徴です。

ここでは、池袋の王道ナンパスポットである東口エリアについて詳しくご紹介します。

サンシャイン通り

サンシャイン通りは、東口を出てから商業施設のサンシャインシティまでの大通りです。

飲食店からアミューズメント施設まで様々なお目せが立ち並んでおり、若い女性にも人気のスポットです。

そのため、ショッピングやゲーセンでプリクラなどの合間にカフェや食事するお店を探している女性を狙うのもいいでしょう。

中池袋公園

中池袋公園は人通りはあまり多くないですが、ナンパスポットとして穴場なのです。

一服をしに来たりと、ちょっとした休憩に利用する女性が多いのも特徴です。

また、時間に余裕がある女性の場合が多いため、ナンパに応じてくれる可能性が高いです。

周辺情報をしっかり下調べしておくと、スムーズに連れ出すことができるのでおすすめです。

ロハス池袋

ロハス池袋は、出会いを求めている男女が集まってくる相席屋です。

「上質な出会いを提供する、恋愛コンセプトカフェ」というテーマのあるお店で、本格的なイタリアンを食べることができます。

そしてイタリアン式ルーレットチェンジ方式と言って、30分ごとに男性が席をチェンジするため、いろんな女性と出会えるというメリットもあります。

池袋の王道ナンパスポット~西口エリア~

池袋 ナンパ

終電以降も賑わっている西口エリアですが、遊び慣れている女性や夜のお仕事をしている女性が多いのも特徴です。

ここでは、池袋の王道ナンパスポットである西口エリアについて詳しくご紹介します。

池袋西口公園

池袋西口公園は、東口エリアの中池袋公園よりも広く人も多いです。

そのため、女性も安心して休憩がてら立ち寄ることができます。

スマホをいじっていたり、ベンチに座っている女性は暇をしている可能性が高いため、他の男性にナンパされる前に声をかけてみましょう。

HUB 池袋西口公園店

HUB池袋西口公園店もお馴染みのナンパスポットです。

池袋には他にも店舗がありますが、中でも池袋西口公園店は出会いが盛んなのです。

そのため学生からOLまで若い女性が多く、ピーク時は満席になるほど賑わっています。

ナンパを成功させたいのであれば、席を確保しておくことが重要です。

年中無休で週末は深夜2時まで開いているので、終電を逃してしまった女性を狙うのがいいでしょう。

西一番街は、夜のお店や飲み屋などが多く、夜は多くの人で賑わっています。

飲み屋街ということもあり、女性は複数人で飲んでいることが多いです。

そのため、男性も数人でナンパした方が成功率は高くなるでしょう。

すでに飲んでいて、テンションが上がって楽しそうにしている女性グループがいたら、

「楽しそうだね!一緒に飲まない?」など思い切って声をかけてきましょう。

立教大学周辺

若い女性をナンパしたいなら立教大学周辺がおすすめです。

特に地方から通っていたり、純粋そうなイメージの女性はナンパ慣れしていない可能性が高く、

積極的に押せば「少しだけなら…。」とOKしてくれるでしょう。

また、大学周辺には飲み屋も多いため、飲み会帰りの女性を狙うのもおすすめです。

住所:東京都豊島区西池袋3丁目34−1

池袋のナンパスポットを把握して攻略しよう!

池袋 ナンパ

池袋のナンパスポットを「東口エリア」と「西口エリア」に分けてご紹介してきました。

それぞれ特徴があり、ナンパする状況が異なるため、時間帯や狙う女性によって使い分けることが大切です。

ナンパ初心者ならまずは東口から攻めてみるのがおすすめです。

池袋でナンパするなら、ナンパスポットをしっかり把握して攻略していきましょう。

池袋の人気ナンパスポットを紹介!エリアごとの特徴も解説!
最新情報をチェックしよう!
>恋愛で「間違った努力」をしないために!

恋愛で「間違った努力」をしないために!

TO-RENでは、2018年に東京大学で行った「非モテ脱出講座」をLINEにて無料でお配りしています。「これまでいくら頑張っても恋愛がうまくいかない」といった方が恋愛で成功できるためのノウハウです。1週間の講座になっていますので、ぜひ読んでみてください!

CTR IMG