LINEを交換したのに連絡がない女性の心理とは?連絡を取り合うには?

どうも、TO-REN編集部です!

TO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、先日つぎのような質問がありました。

「連絡先を女の子に教えたのですが、連絡がありません。これは脈ナシなのでしょうか…」

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。確かに、「連絡先教えたのに連絡くれないって事は脈ナシなのかな…?」と不安になりますよね。

そんな方のためにこの記事では、「連絡先を教えたのに連絡がない女性」の心理と、その女性と連絡を取るための方法について解説していきます。

TO-RENは「恋愛は勉強できる」を理念に、恋愛業界にはなかった「体系化された恋愛理論」をお届けする東大発恋愛研究コミュニティです。

公式LINE会員はGAFA社員や医師など累計1,800名以上で、東大駒場祭でのセミナー開催や週刊誌等のメディア掲載実績も多数あります。

ゼロから3ヶ月で60名と出会い最愛の女性と交際した方や、27年間の童貞人生に終わりを告げた方などTO-RENで理想の恋愛を実現する仲間も急増中です。

連絡先を教えたのに連絡がない女性は脈ナシ?

連絡 先 教え た の に 連絡 が ない 女性

特に合コンなどでは、初対面の女性と連絡先を交換することが多い訳ですが、単純にその女性から「連絡が来ない=脈ナシ」という訳でも、「連絡が来る=脈アリ」でもないことに注意しましょう。

この問題を考えるのには2つのポイントがあります。

1つ目は、基本的に男性が先に連絡することが多い」という慣習です。

基本的に女性は異性との関係において受け身な人の方が多く、「男性の方から声が掛かってくるもの」と考えている人は意外と多いです。

そのため、「脈があろうとなかろうと、取り敢えず向こうから声が掛かるのを待つ」という女性が一定数居ることは知っておく必要があります。

2つ目は、「女性の性格的に連絡頻度がどの程度なのかわからない」というものがあります。

連絡をマメに返す人であれば「別に好きではないけど礼儀として自分から送ろう」という人もいますし、

そこまで携帯を頻繁に見ない人であれば、例え好きな人相手であっても「連絡するのを忘れていた」「そもそも自分から連絡するという発想が無かった」という事もあり得ます。

そういった部分は、実際にやり取りを始めて続けない限りわからない部分です。

この2つのポイントから考えると、まずは受け身にならず自分からやり取りを始め、続けて見ないと脈アリ、脈ナシは判断できない、と結論付けられるでしょう。

連絡先を教えたのに連絡がない女性の心理とは?

連絡 先 教え た の に 連絡 が ない 女性

ここでは、連絡先を交換しても連絡を自分からしてこない女性の心理について見て行きましょう。

男性からアプローチを受けたい

最初の見出しで書いたように、「男性からのアプローチを受けたいor受けるもの」と考えている女性は一定数います。

これはその女性が受動的で悪いというよりは、女性としての本能や、社会的な流れに近いので仕方がないことと言えるでしょう。

この場合に、「連絡先を交換したけど、連絡が無いから脈ナシだ…諦めよう」と悲観して引いてしまうと、大損してしまうことがあるので、注意してください。

また、知人や職場関連などの関係性が近い間柄で連絡先を交換した場合は注意が必要です。

「立場上、あからさまに食いつくことができない」と女性が考えている可能性が高く、男性からのアプローチを待っていることが多いです。

待っているだけでは、お互いに一生待ち続ける結果を招きかねません。

確かに、関係性が壊れた際のリスクなど考えてしまうことは多いと思います。

それでも、男性からの押し待ちのようなスタンスの女性に対しては勇気を出して一歩を踏み出してみましょう。

連絡を取り合うのが好きではない

こちらも最初の見出しで書いたように、マメに連絡する女性もいれば、「連絡を取り合うこと自体があまり好きではない」という女性も一定数います。

連絡先を交換したとしても好きな人、嫌いな人関係なく、連絡する事が億劫であったり、得意で無かったりするのです。

この場合も「脈ナシと判断してすぐに諦める」のではなく、何度かlineなどでやりとりをする中で、その人の性格を読み取ってあげる必要があります。

忙しくて連絡をとる余裕がない

連絡先を交換したのに連絡がこない理由は、女性が多忙で連絡を後回しにしているだけだったりします。

仕事が忙しかったり、他に予定があって後で連絡しようと考えている女性は多いです。

連絡先を交換したからといって、すぐ連絡してくる女性ばかりとは限らないのです。

しかし、連絡が来ないからと言って脈ナシというわけでもないので、せわしなくなる必要はありません。

思うほど深刻な理由ではない、と落ち着いて様子を見ることも重要です。

その場のノリで交換しただけで、本当は連絡したくない

合コンや街コンでは特に多いパターンとして、「その場の流れで連絡先を交換しただけ」という事があります。

これはシチュエーションそのものが原因で、単純に好意や興味を持たれていなくても女性とlineを交換することになります。

そうすると、女性側から連絡する理由がないのです。

その場の流れで女性と連絡先を交換している場合は、女性から連絡がないのが普通だと考える必要があるでしょう。

連絡先を交換したが、あなたに興味がなくなってしまった

最後に紹介するパターンとして、「連絡先交換後にあなたに興味がなくなってしまった」というものがあります。

この場合、あなたと連絡先を交換した後に、他に興味を持った異性が出来た、という事が多いです。

例えば、 街コンや婚活パーティでは複数の異性に出会うため、自分と話が盛り上がって連絡先交換しても、後でもっと魅力的な異性と出会っている可能性もあります。

連絡先を交換した時点では脈があったのですが、その後より魅力的な男性の登場によって脈ナシになってしまった、ということなのです。

ただこれも実際にlineのやり取りするまでは原因が特定できず、またlineのやり取りの中で貴方の好感度がまた上がる可能性もあるので、すぐに諦めるのは禁物と言えるでしょう。

ここまで読んでみていかがでしょうか?

「自分は恋愛について努力してきたけど今までうまくいかなかった」
そんな方が一定数、この記事の読者の中にいらっしゃると思います。

しかし、TO-RENでは「恋愛は勉強できる」をコンセプトに日々活動を続けており、

実際にTO-RENで恋愛を勉強され、素晴らしい結果を残された方が多くいらっしゃいます。

そこで、そんな方々にインタビューをした際の一部始終を以下の記事にまとめましたので、興味のある方はご覧ください。

連絡先教えたのに連絡がない女性と連絡を取り合うには?

連絡 先 教え た の に 連絡 が ない 女性

連絡先を交換したのに連絡をしてこない女性の心理を見てきたところで、その場合どう対処すればよいのかみて行きましょう。

すぐにこちらから連絡する

一つ目の方法は、これまで書いてきた通り、「すぐにこちらから女性に連絡をとってしまう」です。

特に連絡先を交換してから早い段階でlineを送ってしまえば、お礼などを交えながら違和感なく相手との会話をスタート出来ます。

合コンなどで言えば、「今日はありがとう!楽しかったよ!」といった切り出しを送ることで会話の初めを作る事が出来ますし、会社や学校の初期などであれば、

「今日からよろしくお願いします!」などのように送れば「自分に好意あるのかな?」と引かれる事なく連絡できます。

その後のlineのやり取り次第では、恋愛に繋げることも出来るでしょう。

連絡してすぐに返信がなくても、焦らずに待つ

もう一つは、「連絡先を交換した後に連絡が無くても焦らず待ってみる」という方法です。

少なくとも相手が自分に幾らかでも脈がある場合に有効な手段で、「相手から近づいて来られるのが苦手…」という女性の時にはこちらの方が良いかもしれません。

また、自分に連絡してくるまでの期間の長さで好感度の高さを測ることもできます。

ただし、相手が自分に脈がある自信が無ければ、自分から連絡した方が無難でしょう。

連絡先を教えたのに連絡がない女性にはあなたから連絡を!

ここまでで、「連絡先を教えたのに連絡がない女性の心理とは?連絡を取り合うには?」について解説してきました。

いかがでしたでしょうか。

読んで頂いて分かった通り、基本的には自分から連絡をした方が無難ですし、会話のきっかけを作る事が出来ます。

緊張するかもしれませんが、チャレンジしてみてくださいね。

    -脈ありサイン(女性心理)