デートを断られた時の返事はどうすればいい?好印象を残すコツ

どうも!TO-REN編集部です。

先日、LINEでこんな内容の恋愛相談を頂きました。

「好きな人をデートに誘ったら断られました…。どうすればいいでしょうか。」

確かに、勇気を出して彼女をデートに誘ったのに、断られたらガックリしますよね。

そこでこの記事では、次回のデートにつなげるために好印象を残すコツについて解説していきます。

TO-RENは「恋愛は勉強できる」を理念に、恋愛業界にはなかった「体系化された恋愛理論」をお届けする東大発恋愛研究コミュニティです。

公式LINE会員はGAFA社員や医師など累計1,800名以上で、東大駒場祭でのセミナー開催や週刊誌等のメディア掲載実績も多数あります。

ゼロから3ヶ月で60名と出会い最愛の女性と交際した方や、27年間の童貞人生に終わりを告げた方などTO-RENで理想の恋愛を実現する仲間も急増中です。

デートを断られた時の返事はどう伝えればいいの?【好印象編】

断 られ た 時 の 返事

せっかく勇気を出して誘ったデートを断られてしまったらショックですが、1度断られたからと言って全てが終わったわけではありません。

次回にチャンスをつなげておくためにも、彼女の中にポジティブなあなたの印象を根付かせておく方法をご紹介します。

1.悲観せずに明るく受け流す

とにかく爽やかに「そっか、また誘うね!」などと明るく振る舞いましょう。

彼女もお断りするのは多少なりとも気が引けているはずなので、あなたが何も気にしていない様子を見せてくれたら安心します。

女性にとって重荷になるような言動をしないことがとても大切なのです。

例えば断られた時に「やっぱり僕なんかじゃダメなんだね」「最初から断られるだろうと思っていたよ」などと悲観的なことを言うのは絶対にNG。

女性は今回都合が悪かっただけかもしれないのに、こんな風に言われたら今後誘いに応じてくれなくなるでしょう。

2.時間ができたら教えてと伝える

誘いを断られても「じゃあ都合がよくなったら教えてね」とさらっと伝えましょう。

デートを断られた時に男性がつい言ってしまいがちなのが「じゃあいつならいいの?」です。

この言葉はほとんどの女性から嫌がられるNGワードだということを頭に入れておいてくださいね。

女性は男性に比べて警戒心が強い生き物です。

男性と2人で出かけることは勇気がいることなので、タイミングを大事にしたいと考えています。

せかすような男性は恋愛対象から外されてしまうので注意が必要です。

3.少しだけがっかりした様子を見せる

無理に強がって見せるのではなく、「残念だなあ」といった様子を見せるのもよいでしょう。

ほんの少しだけ悲しい顔をしたり、がっかりしたりすると女性の母性本能をくすぐります。

特にこの方法がおすすめなのは、普段は男らしく強い印象がある男性です。

そんな男性がデートを断っただけでシュンとしてしまうと、女性は「私愛されてるんだ」と感じるでしょう。

垣間見える弱さにぐっときてしまう女性は多いです。

実は売れっ子ホストや、いわゆる“ヒモ”の男性はこの手法で女性の母性本能に訴えかけて、自分に惚れさせているのです。

4.「次の機会にみんなで行こう」と誘う

断られても明るく「じゃあ次の機会にみんなで行こう」と言えば、あなたの印象が悪くなることはありません。

ガードのかたい女性も「みんなで」というワードに安心してくれるでしょう。

「がつがつしてなくていい人だな」と思ってもらえる可能性もあります。

女性はせかされることが嫌いで、急に距離を縮めることも苦手です。

男性を好きになるスピードもゆっくりなので、焦らないあなたの姿勢を見せることで好印象を与えることができるでしょう。

5.急に誘ったことを謝る

「急に誘ってごめんね。また次の機会に!」などと爽やかに謝るのもいい返しです。

誘いを断る方もうしろめたさを感じているので、あなたの方が低姿勢だと女性はびっくりするでしょう。

心の負担が一気に軽くなります。

それと同時に「謙虚でいい人だな」と感じるでしょう。

「一度くらいデートしてみてもいいかな」と思ってもらえるかもしれません。

デートを断られた時の返事はどう伝えればいいの?【地雷編】

断 られ た 時 の 返事

デートを断られた時のベストな対応をご紹介してきましたが、NGな行動についても覚えておきましょう。

女性を困らせる言動をしてしまうと、次のチャンスが断たれてしまいかねません。

1.断る理由を聞く

「どうして出かけられないの?」「本当に忙しいの?」などと女性を問い詰めるのは絶対にいけません。

「せっかく勇気を出して誘ったのに断られてショックだ」という気持ちは分かりますが、取り乱してしまってはスマートではありません。

もし女性が本当に都合が悪くて断った場合を考えてみましょう。

「都合が合えばデートしてもいいかな」と思っていたのに、あなたからしつこく問いただされたり疑われたりすると気持ちも冷めてしまうでしょう。

せっかく脈ありだったかもしれないのに、一気に脈なしになってしまうのです。

執着心を手放して、スマートに対応するのがベターです。

2.次のデートに誘う

「その日がダメならこの日はどう?」などと言ってその場でなんとかデートの約束を取りつけようとすると、しつこい男だと思われてしまいます。

女性が誘いにのってくれないということは、その時点ではまだあなたの優先順位が低いということ。

無理に誘っても逆効果です。

しかし女性も環境や心境の変化があって、あなたからの誘いにのってもいいかなと思う時がくるはずです。

その時まで焦らず待てると、成功率がぐっと高まります。

モテる男性はタイミングを見計らうのが上手なのです。

3.逆切れするなど態度を変える

自分の要望が通らなかったからと言って逆切れするなんてもってのほかですね。

デートを断られたら、ショックを通り越して悔しさも出てくるでしょう。

しかし逆上してしまっては今までの努力が全て水の泡です。

また、急によそよそしくなったり「本当は誘うつもりなんかなかったんだけどね」などと強がったりと、いきなり態度を変えるようなこともいけません。

自分を否定されたような悔しさからついやってしまいがちな行動ではありますが、女性から嫌われてしまいます。

デートを断られた時の女性の脈なし返事とは?

断 られ た 時 の 返事

デートの誘いに対するお断りの返事によって、残念ながら脈なしだと判断できるケースも存在します。

では断られた返事がどんなものの場合、脈なしなのでしょうか?

代表的な脈なし返事を3つ紹介するので、そんな返事が来たら脈なし確定なので諦めた方が吉です。

1.デートできる日を教えてくれない「また今度ね」

デートに断われた時、もし相手が脈ありなら、「○○だったらいいよ」や「こっちから連絡するから」というポジティブな返事が返ってきます。

しかし反対に具体的な日付がなく、「また今度」というそっけない返事だと、そもそもデートにノリ気ではない証拠です。

この場合は無理にデートには誘わず、別のアプローチに切り替えましょう。

2.恋愛より仕事優先「今仕事が忙しくて…」

「仕事なら仕方ないか…」とあなたが納得しやすい返事ですが、しかしこれはあなたよりも仕事を優先しているという意味の返事です。

「忙しくても会いたい」ということであれば「仕事は○○に終わるから」という返事になるでしょう。

なので仕事を言い訳にして遠回りに「興味がない」という返事であり、あなたには脈なしなのですっぱりと諦めた方がいいです。

3.遠回しに伝えている「また皆で行きたいですね」

せっかくデートに誘ったのに「皆で行きたい」という返事。

ということはつまり、「2人では行きたくない」という相手の意志です。

2人っきりになりたくないので、ほぼほぼ脈なしということが確定です。

そんな相手にそれ以上しつこく誘っても、絶対にOKはしてくれません。

2人きりのデートは諦め、まずはみんなと一緒にいる中で関係を深める努力をしましょう。

デートを断られた時の返事は超重要!好印象を残そう

1度や2度、デートを断られたからといってその恋が終わったわけではありません。

恋愛にはタイミングというものがあります。

あなたが悲しさや悔しさをおさえて、大人な対応をすることで必ずまたチャンスが巡ってくるでしょう。

TO-RENでは恋愛で困らない自分になるための「スタートガイド」を無料でお配りしています。

毎月100名様までに限定しているので、本気で自分を変えたいと思っている方は今すぐ下のボタンからダウンロードしてください。

【次ページ】女性から「お願い、付き合って」と言われる男が意識する「たった1つの力」とは?

    -デート