高学歴男子が98.6%引っかかる恋愛における大きな罠

どうも、矢島です。

前に東大の友達と合コンをしていた時に、少し気になる会話がありました。

ねえ聞いてー。先週すごい雨降ってたじゃん?
ダメ男
いや俺先週日本いなかったんだよね
そうなんだ・・・。

お分かりでしょうか?

そこじゃねえだろ!

と突っ込みたくなったあなた、さすがですw

今回は恋愛する上で特に高学歴男子が陥りやすい罠について話していきたいと思います。

あなたはこんな言葉を聞いたことがあるでしょうか?

「男は論理で動き、女は感情で動く」

昔から男は外へ食料を狩りに出て、女は家で家族を守っていた長い歴史の結果だと言われています。

男性が狩りに出る上ではでっかいマンモスなんかも倒さなければいけないわけですが、その時いかにマンモスを倒すか?といった計画を立てる論理的な思考が必要になりますよね。

反対に「今日は俺があいつを倒す!」なんて感情的になっていたらマンモスを倒すどころか全滅してしまいますw

その間女性は家にいて子供達を守ったりするわけですが、比較的安全な家ではむしろいかに他の人たちとうまくやっていくかといった、コミュニケーションが重んじられます。

仲間から疎外され村八分にあったりしたら家族もろとも大変なことになりますからね。このあたりから人の表情を観察して嘘を見抜くのが上手かったりといことも説明できます。

さて、こういったことはよく聞く話ですが、果たしてどれだけの男性がこれを恋愛に活かせているでしょうか?

論理の正しさor会話の楽しさ

例えば最初の会話の場合、女の子が話したいトピックはその後にあったわけですよね。

「先週すごい雨降ってたじゃん?」は前置きで、その後に

「あれ降り出したのが私ちょうど自転車乗ってる時で私すごい濡れちゃって、だからレポートもぐちゃぐちゃになっちゃったんだよねーだから貸してくれない?^^」

とか本当に言いたいことが続くわけですよね。

だとすれば、

「先週は日本いなかったんだ」

と遮ることは女の子から

は?そこじゃねえし。何もわかってねえなこいつ。

と理解不能でドン引きされてもおかしくないわけですよね。

確かに先週日本にいなくて雨が降ったかどうかはわからないのかもしれませんが、

そこは「ウンウン」と聞いておけばいいところであって、

そこに論理的正しさを求める必要はないってことですね。

これ、ついつい僕もやってしまい、

「あ、やべ、そこじゃなかった。」ってことが結構あるので注意が必要です。

要は会話の目的を、

論理的正しさに置くのか

会話の楽しさに置くのか

っていう違いですね。別の例を見てみましょう。

次の女A、女B、男の会話です。

女A
次の旅行どこ行く?
女B
え〜〜沖縄とかよくない?
女A
沖縄最高〜〜でも沖縄日焼けしそう〜〜〜
女B
確かに〜〜てか聞いて!すごいいい日焼け止め買ったの!
女A
えー何それどこの?
ダメ男
ちょっと待って。旅行の話はどこにいったの?
女A
(えー日焼け止めの話したかったのに・・・)
女B
(こいつまじか・・・)

女の子の会話ってめちゃめちゃよく飛びますよね。飛びに飛んで、もはや完全に原型なくなるとこまで行っちゃいます。

男は論理を重んじがちなので、会話テーマが【次の旅行でどこへ行くか】であれば

その「その場を楽しむこと」より「答えを見つけること」を優先するんですよね。

しかし多くの女性は感情を重視するので、

「答えを見つけること」よりも「その場を楽しむこと」を優先します。

会話テーマはあくまで題材であって、それを通して感情を交流させるイメージです。

慣れないうちは意識して、「論理的正しさ」よりも「感情」や「盛り上がり」を優先してみると、会話がスムーズに進むかもしれません。

そして散々盛り上がりきったところでフォローを入れられれば、

女A
あれはいい日焼け止めだったなぁー!
女B
そうだねー!・・・(あれ、なんの話だっけ?)
イケ男
へーそうだったんだね!で、旅行どこ行く?
女A
そうだ旅行の話だ!忘れてた!
女B
何この人スマート大好き!!!!!!!!!

となることでしょうw

知っていることで解決することもある

こういったことって知っていればわかっても、知らないとなかなか難しかったりします。

実際僕もこういったすれ違いを何度も起こす中で「男女の考え方の違い」みたいなものを学んでいきました。

高学歴男子が陥りやすい会話の罠についてはこの記事でも書いたので、興味があれば読んでみてください。

合コンで盛り上がらなかった会話から学ぶ!男女の脳の違いについて

2018.01.21

僕のすれ違いエピソードはこちらをご覧下さいw

その上で、こういうことがあると知っているだけで、防げるすれ違いもあるかもしれません。

「あの時のあれはこういう意味だったんじゃないか」「あの時こうすればよかったんじゃないか」

などと、思い浮かぶことがあったら、これからに活かしていきましょう!

こういうすれ違いがありました!なんてことをみんなで共有するのも面白いかもしれませんね。

また、ご意見・質問のある方は下の緑のボタンをタップしてLINE@からご連絡ください。

1通1通もれなく読んで返信してます。

友だち追加

こんな感じでLINE@無料相談もしているので、お気軽にメッセージくださいね!

【LINE@相談】女性のワガママにどう対処する?「叱ってくれる人」の本当の意味とは

2018.01.22

LINE友達追加特典として、限定記事も公開中です!

LINE@内では、無料体験コンサル会やお茶会などのイベント情報も配信中なので、お気軽に参加してくださいね!!

それでは、明日も適度に頑張っていきましょー!

友だち追加