東大生が恋愛下手な原因は?東大生ならではの強みや直す方法も

どうも!TO-REN編集部です。

先日、LINEでこんな内容の恋愛相談を頂きました。

東大に入って「高学歴だからモテるでしょ」なんて思ってたのに、実際大学に入ってから全然モテません…
確かに、僕の友達にも高学歴で頭はいいのに恋愛下手な人が何人もいるんですよね。

前に東大の友達と合コンをしていた時に、少し気になる会話がありました。

女の子「聞いてー。先週すごい雨降ってたじゃん?」
東大の友達「いや俺先週日本いなかったんだよね
女の子「そうなんだ・・・。」

お分かりでしょうか?

そこじゃねえだろ!

と突っ込みたくなったあなた、さすがですw

そんな高学歴だけどコミュ障気味な学生のため、この記事では、

  • 高学歴(東大生)学生が恋愛下手だと言われる理由
  • 高学歴(東大生)男子が恋愛をうまくする方法

を紹介します。

TO-RENは「恋愛は勉強できる」を理念に、恋愛業界にはなかった「体系化された恋愛理論」をお届けする東大発恋愛研究コミュニティです。

公式LINE会員はGAFA社員や医師など累計1,800名以上で、東大駒場祭でのセミナー開催や週刊誌等のメディア掲載実績も多数あります。

ゼロから3ヶ月で60名と出会い最愛の女性と交際した方や、27年間の童貞人生に終わりを告げた方などTO-RENで理想の恋愛を実現する仲間も急増中です。

東大生が恋愛下手と言われる原因とは?

東大生 恋愛

あなたはこんな言葉を聞いたことがあるでしょうか?

「男は論理で動き、女は感情で動く」

もちろん男女を対立構造にしたいという意図や女性を蔑視する意図は全くありません。

しかし、実はここに高学歴男子が恋愛下手だと言われる原因があるのです。

東大生は論理を重視する

東大生で特に顕著なのですが、高学歴で恋愛下手な男子は女子との会話に論理を重視しすぎるという特徴があります。

東大生って頭がいいので、自分がやることなすことすべてを「論理的に、効率的に」済まそうとするんですよね。

例えば僕の友達には、いつもやることをきっちり決めてその通りに行動できる東大男子が多いです。

コンビニに行っても毎回同じものを買っていて、理由を聞くと「いや、栄養面から見てこれが一番いいからさ」と答えてくれたりします。(笑)

実はこれ、ビジネスなどの面では良いところですが、一方で女性との会話においては大きな欠点になってしまうんです。

なぜなら、女性が男性との会話で求めているのは効率性・論理性ではないから。

多くの女性は説得よりも共感を重視する

多くの女性にとって、人との会話の中で重要なのは論理的な説得ではなく「共感」なのです。

東大生などの高学歴男子が会話の目的を「何か今ある問題を解決すること、何か新しい知見を得ること」など、自分の成長につながる有意義なものにすることに置いています。

一方で、女性は会話の目的を「お互いに共感しあって、会話そのものを楽しむこと」に置いているのです。

もっとシンプルに言うと、高学歴学生は会話を「手段」として認識しているのに、女性は会話を「目的」として認識しているから、会話が噛み合わなくなってしまうのです。

ここで、男性と女性どちらが相手に合わせるのかと言えば、もしあなたがモテたいのなら、あなたの方なんです。

今まで女性と接する機会が少なかった

東大生が恋愛下手な理由には、女性と関わる機会が少なかったという理由もあります。

小さな頃から勉強を最優先にしてきたため、女性とコミュニケーションをとることを重要視していなかったり、中には男子校に通っていたという人も多いです。

学生の人間関係は学校で築かれるものがほとんどのため、学校に女性がいなければ関わる機会はほとんどないと言っていいでしょう。

恋愛に対して奥手すぎる

東大男子であっても、恋愛のチャンスがなかったわけではないはずです。

しかし勉強が優先になってしまったり、恋愛はいつでもできるから…と後回しにしてしまったのかもしれませんね。

それゆえに恋愛経験が乏しく、異性に対してどのように接していいかわからなくなっていることもあるでしょう。

友達とは自然に話せるのに、異性の前になると言葉が出てこなくなる、何を話していいか考え込んでしまう経験がある人も多いのではないでしょうか。

初めから一対一で話そうとすると誰でも緊張してしまうものです。共通の友達を介して話してみたり、複数人で食事をすると自然と話題が見つけやすくなるでしょう。

一般常識に疎い

東大生は知識も豊富で博識高く高学歴なイメージがありますが、中には一般常識に疎い人もいます。好きだからと多くの人が寝ている夜中に電話をかけてしまったり、人が傷ついてしまうような一言を言ってしまったりすることも挙げられます。

いろいろなことを犠牲にして東大に行くためにたくさん勉強してきたことから、恋愛は後回しになっていることも少なくありません。

そのため、好きな人に優しくしたり、相手に合わせる術を知らずに相手にアプローチしてしまったりすることも。

その結果、東大男子は空気が読めないと思われてしまい、上から目線でプライドの高さをひけらかしてしまうなど、常識を疑われてしまうケースもあります。

マイペースである

知識が豊富だからこそ、「相手のためになりたい」と自分の知識をたくさん話し過ぎてしまうことも少なくありません。自分のペースを貫くことが多かった東大生は、無意識に自分のペース優先になってしまっているかもしれません。

いい感じだと思った人から急に連絡がこなくなる、2回目のデートに繋がらないときなどは、もしかしたらあなたのペースに相手が付いていけなかったことも考えられます。

東大生がよかれと思って話したことであっても、「こっちが分からないことを話されてつまらなかった」と思っていることもあるでしょう。

自分のペースがあって、周りに乱されにくいのが東大生のいいところではありますが、恋愛においては相手に合わせる術を身につけられるといいですね。

プライドが高すぎる

一般的に「東大生はプライドが高い」と思われています。

実際に東大生の中にも、「自分よりも努力した人はいない」と思ったり、東大に行けた自分に自信を持つこともあるでしょう。

東大は日本で最難関の大学ですので、東大に合格できたことは何にも代えがたいものがあるかもしれません。ですが、恋愛において肩書きはそこまで重要なものではないと考える人もいます。

好きな人を想ってアドバイスしたとしても、相手からしたら上から目線になっていたり、高学歴ゆえについ自慢話になってしまっていることも。

恋愛で肩書きを重視する人もいますが、恋人は結婚まで考えたり長い時間一緒にいる人でもあるため、人柄を大切にすることも多いです。

プライドよりも人柄をアピールすると、より素敵な相手と結ばれるのかもしれません。

【女性が感じる】恋愛下手とは感じさせない東大生の強みとは?

東大生 恋愛

東大男子が恋愛下手である理由をご説明しましたが、反対に女性から好感を持たれる東大生の特徴とはどのようなものがあるのでしょうか?

詳しく解説していきましょう!

頭が良く話題性が豊富である

東大生の1番の強みといえば、言うまでもなく頭の良さや知識の多さ。

人生をかけて努力してきた勉強の成果を発揮するチャンスなので、積極的に活用していきましょう。

しかし絶対に忘れてはならない注意点もあります。

それは、相手の女性が興味のない話を延々としないことや、上から目線にならないこと。

女性の方から「そんなことも知っているなんて凄い!もっと聞かせてほしい!」と思うくらいなるべく控えめに話し、反応を伺いながら話すことがポイントです。

東大生の頭の良さを活かして、女性を楽しませる会話術を詳しく解説している記事があるので、こちらの記事も参考にしてみてください。

恋愛に対してピュアである

東大生は勉強に情熱を注いできた人が多いため、恋愛に慣れていない人がほとんど。

経験がなく恋愛下手であることは男性からしたら短所だと感じるものですが、意外と女性はそうではありません。

むしろ女性慣れしてチャラチャラしている人よりも「ピュアで可愛い」、「女遊びをしなさそう!」と好印象を抱かれることが多いのです。

強い精神力を持っている

強い精神力を持っているのも東大生の特徴のひとつ。昔から何をやっても1番、性格もよくて周りから「この人が恋人だったらいいよね」と言われることも少なくありません。

中学生や高校生で部活を始めると、辛いことをたくさん経験して乗り越えていく力を身に着けることができるので、何事もやり通す強い精神力を身に着けて恋愛に生かすパターンもあります。

強い精神力があるからこそ、ちょっとの喧嘩や価値観の違いで別れを選択することは少ないといってもよいでしょう。

しかし、ひとつのことに集中すると他のことが手につかないこともよくあるため、恋愛が二の次になってしまうケースも…。

一見別れに繋がるようなことで喧嘩をしても、言い合いになるようなことは少なく建設的に話をすることができるため、お互いを理解して長く付き合うことができるのも東大生の恋愛の特徴です。

安泰な将来を期待できる

東大生という肩書きは、周囲から信頼を得られるだけでなく、仕事をする上でも必要とされることが多いです。大企業や有名企業にいる人は、東大出身という人が少なくないイメージもありますよね。

好きな人と付き合ったり結婚できたりしたとしても、経済的に心配だと安心して生活できません。

有名企業などに勤めていることに加えて、東大ブランドも相まって出世が早くなる傾向があるため、収入が安定しやすいことが挙げられます。

さらに、結婚して子供ができたとしても勉強を教えてくれたり、「どうやって苦手を克服したらいいか」など、具体的にアドバイスしてくれるかもしれません。

東大生であれば、仕事や収入も安定しやすくなり、安泰な将来を期待できるでしょう。

東大生が恋愛下手を直す方法とは?

東大生 恋愛

ではこのような恋愛下手な東大男子が、恋愛強者に変わるためにはどうすればいいのでしょうか?

1.会話の目的には2つあることを知る

例えば一番最初の会話の場合、女の子が話したいトピックはその後にあったわけですよね。

「先週すごい雨降ってたじゃん?」は前置きで、

その後に「あれ降り出したのが私ちょうど自転車乗ってる時で私すごい濡れちゃって、だからレポートもぐちゃぐちゃになっちゃったんだよねーだから貸してくれない?^^」

とか本当に言いたいことが続くわけですよね。

だとすれば、

「先週は日本いなかったんだ」と遮ることは女の子から「は?そこじゃねえし。何もわかってねえなこいつ。」と理解不能でドン引きされてもおかしくないわけですよね。

確かに先週日本にいなくて雨が降ったかどうかはわからないのかもしれませんが、

そこは「ウンウン」と聞いておけばいいところであって、そこに論理的正しさを求める必要はないってことですね。

これ、ついつい僕もやってしまい、「あ、やべ、そこじゃなかった。」ってことが結構あるので注意が必要です。

つまり、会話の目的には

  • 論理的正しさ
  • 会話の楽しさ

の2つがあるのです。

まずは「この会話の目的ってなんだっけ?」と考えてみると女性とコミュニケーションがとりやすくなります!

2.目的を「会話の楽しさ」におく

次に別の例をみて理解を深めましょう。

まずは「論理的正しさ」に重きをおくダメ男くんと女A、女Bの会話です。

ダメ男「次の旅行どこ行く?」

女A「え〜〜沖縄とかよくない?」

女B「沖縄最高〜〜でも沖縄日焼けしそう〜〜〜」

女A「確かに〜〜てか聞いて!すごいいい日焼け止め買ったの!」

女B「えー何それどこの?」

ダメ男「ちょっと待って。旅行の話はどこにいったの?」

女A「(えー日焼け止めの話したかったのに・・・)」

女B「(こいつまじか・・・)」

女の子の会話ってめちゃめちゃよく飛びますよね。

飛びに飛んで、もはや完全に原型なくなるとこまで行っちゃいます。

男は論理を重んじがちなので、会話テーマが【次の旅行でどこへ行くか】であればその「その場を楽しむこと」より「答えを見つけること」を優先するんですよね。

しかし多くの女性は感情を重視するので、「答えを見つけること」よりも「その場を楽しむこと」を優先します。

会話テーマはあくまで題材であって、それを通して感情を交流させるイメージです。

慣れないうちは意識して、「論理的正しさ」よりも「感情」や「盛り上がり」を優先してみると、会話がスムーズに進むかもしれません。

そして散々盛り上がりきったところでフォローを入れられれば、

女A「あれはいい日焼け止めだったなぁー!」

女B「そうだねー!・・・(あれ、なんの話だっけ?)」

イケ男「へーそうだったんだね!で、旅行どこ行く?」

女A「そうだ旅行の話だ!忘れてた!」

女B「何この人スマート大好き!!!!!!!!!」

となることでしょうw

3.恋愛を「勉強」するアプローチを身につける

東大生が恋愛下手として見られてしまう原因と、そうならないための考え方がわかったら、あとは実践するのみです。

ここで活きるのが、高学歴な皆さんの頭の良さ、賢さですね。

多くの人は、ただ「数打てば当たる」戦法で恋愛経験を積むだけで、恋愛スキルをアップさせる際の効率性を考えていないわけです。

ですが皆さんは、恋愛を「勉強」という領域にもっていけば、もう右に出るものはいません。東大生の独壇場なわけです。

ただがむしゃらに女性と話していくのではなく、まず仮説を立てる。

どんなテクニック・知識を使えば会話を楽しめるのか考えましょう。

そして実際に女性と話してみて、失敗する。

そこでなぜ失敗したのか、その原因を分析する。

原因から改善策を考えて、また実践してみる。

このサイクルができれば、あなたは恋愛下手を卒業出来るどころか、自分が好きな人を彼女にすることだって十分可能なのです。

4.ファッションセンスを身につける

今まで勉強を優先して取り組んできた東大生にとって、恋愛なんてそっちのけ!なんてこともあったのではないでしょうか?恋愛デビューが大学生になってから…という東大生は意外と多いです。

好きな人ができて、ファッションに目覚めたり、デートスポットを調べて知識を付けることもあるかもしれません。

今まで勉強を優先したからこそ、ファッションの知識に疎かったり、デートで着られる服がなくて困ってしまうことがあります。

いつ気になる女性といい感じになってもいいように、ファッション雑誌を読んだり、アパレルを扱うお店に積極的に足を運ぶなど、ファッションセンスを身につけることも大切です。

学ぶことを得意とする東大生なら、ファッションセンスを身につけるのはそう難しいことではないでしょう。

5.会話の仕方を学ぶ

恋愛において会話はとても重要なポイントと言ってもよいでしょう。

そこまで目を引く容姿ではないのに、異性からモテている人を見たことはありませんか?実は、異性からモテる大切な要素は「会話」と言っても過言ではありません。

友達とは自然に会話ができるのに、好きな人になった瞬間まともに会話ができなくなってしまうことも。

女性が嫌いだから話せないわけではなく、どう接していいかわからなくなってしまっているのかもしれません。

会話に困ったときは、共通点を見つけて盛り上がったり、東大生の豊富な知識を生かしてうんちくなどを披露してみるのもアリでしょう。

一度打ち解けてしまえば、「何話したらいいだろう…」と心配することなく、会話のキャッチボールをかわすことができます。

会話を楽しめる恋愛上手な東大生になろう!

東大生 恋愛

日本で1番頭がいいと言われている東大生だからといって、勉強しかしてはいけないわけではありません。

恋愛下手を卒業して、素晴らしいキャンパスライフを送りましょう!

そのために、こちらの記事でご紹介した東大生だからこそできるポイントを意識して行動してみてくださいね。

TO-RENでは自分を変える最初の一歩を踏み出したいと考えている方に向けて、LINEコンサルティングを実施しています。
毎月100名様に限り無料でLINEにご登録頂けますので、恋愛において成功を掴むための「戦略」を知り本気で自分を変えたい方は今すぐ下のボタンから会員登録をしてください

【次ページ】「自信がなくて行動できない…」と悩む男性が恋愛で成功するための「戦略」とは?

    -会話術