line 自分から

LINEはいつも自分から…の男性必見!女性を振り向かせる方法!

どうも、TO-REN(東大式恋愛勉強法)編集部です!

心から好きな人と幸せになりたい、TO-RENはそんな思いを実現化させる、選ばれた人だけの恋愛研究コミュニティです。

はじまりは名前の通り東京大学ですが、

最近では、GAFA社員をはじめ、経営者、医者も参加してくれるまでになりました。

女性にモテる方法を知りたいという方から、婚活をしている男性まで、いろいろな目的で参加いただいており、

日本一大きな恋愛研究コミュニティを目指しています!

さてTO-RENではLINE@を通して恋愛相談も受けているのですが、

先日次のような質問がありました。

「好きな子にLINEするときはいつも自分からで、相手からはしてくれません。これって脈なしでしょうか。」

皆さんの中にもこのような疑問を抱えた方はいると思います。

そこでこの記事では、

  • 「好きな女性が自分からLINEを送ってくれない…」そんな女性の心理とは
  • いつもLINEするのは自分からでも、好きな女性を振り向かせる方法
  • 自分からLINEを送ってくれない女性を振り向かせよう

について解説していきます。

あ、僕も恋愛相談したいよー!って方は下のボタンからどうぞ!

無料で恋愛相談をする!

「好きな女性が自分からLINEを送ってくれない…」そんな女性の心理とは

line 自分から

気になる女性に対してLINEを送るけど、いつ自分からしか連絡をとっていない。

その時に女性が何を考えているのか気になりますよね。

この場合、女性は脈ありのケースと脈なしのケースに分かれてきます。

ここではそんな女性の心理について詳しく解説します。

「この人に連絡したい!」という気持ちがない

あなたに対して連絡したいという気持ちがあまり強くない。

この場合、この女性は脈なしである可能性が高いです。

なぜなら女性はあなたに対して異性としてありだと感じてはいても、その気持ちは連絡するに至るほど強くはないからです。

がつがつアピールされてるようでめんどくさい

がつがつアピールしているように感じ、面倒に思っている

この場合も一個前のケースと同様に脈なしの可能性が高いです。

少しあなたに興味があったとしても、あなたが自分からどんどんLINEを送ってくることにめんどくささを感じています。

よく男性は自分のことを女性に知ってもらいたいがために、自分のことをあれこれ話しまくることがあります。

しかしそのような男性の言動に女性はとても鬱陶しいと感じているケースが多いのです。

それと似たような状況が起きているのです。

好きだけど、その気持ちを隠したい

あなたに好意を持っているけれど、その気持ちを隠したいと思っている。

このケースはそもそも少ないですが、もしそうであった場合はかなり脈ありです。

このように考える女性は、あなたを好きだけれど自分から連絡して無視されたらどうしよう、等と不安に思っていることがあります。

また自分が好きであることがばれないように意図的に自分から連絡するのを避けていることもあります。

男性が女性に対して好意を持っていない時に女性側の好意を知ったら、男性は露骨に距離をとろうとします。

そのため、女性はそうなる可能性を避けるためにあえてLINEの連絡を消極的にするのです。

いつもLINEするのは自分からでも、好きな女性を振り向かせる方法

line 自分から

今まで見てきた通り、LINEをいつも自分から送っている場合は脈なしの可能性が高いです。

しかしその脈なし女性を振り向かせる方法はあります。

ここではそんな起死回生の方法について具体的に見ていきます。

直接会って印象アップを図る

直接会うことで、印象アップを狙う方法です。

多くの男性が犯すミスとして、LINEで長期的に連絡をとって関係を深めようとすることです。

しかしLINEのやり取りをしている時点で脈なし判定をされてしまっている場合、そのやり方だと効果的ではないのです。

そうなったときは主戦場をLINEというオンラインからオフラインに変えるのが賢明です。

実際に会って話すことで「LINEでは微妙だったけど実際に会ったらいい人じゃん」と女性に思わせることができる可能性が高まります。

話が多少盛り上がったら、あえて自分からラインを終わらせる

LINEで話がある程度盛り上がったら、敢えて自分からLINEを終らせる方法です。

この具体的な流れを紹介します。

まずは自分からLINEを送って盛り上げましょう。

話の話題としては共通の趣味や好きなアーティスト等が無難です。

そうして女性がその話題に多少食いついきたタイミングで自分からラインを終わらせるのです。

これをする理由は女性がせっかく話したい話題になったのに話足りないくらいのタイミングで会話を切ることで、「もう少し話したい!」と思わせることができるからです。

ただし、会話の骨を折るような文脈を無視した会話の切り方は、相手に「コミュニケーションがうまく取れない人だ」と思われてしまうので絶対NGです。

複数の女性とラインする

複数の女性とLINEをし、それを相手の女性にほのめかす方法です。

これを行うことで女性はどう思うでしょうか。

女性側はあなたが自分に好意を持っているはずだと思っていたのに、急にほかの女性と仲良さそうにしているのをみて気になります。

そして自分がキープしていたはずの存在が離れていってしまうのではないかと焦ります。

さらに女性は本能的にモテている男性を好きになる傾向にあります。

これは生物学的に人間がより優秀な遺伝子を後世に残そうとするからです。

ですから複数の女性と仲良くしている男性はモテてみえる=優秀な遺伝子だと本能的に見なされ、女性から魅力的に見られるのです。

自分からLINEする頻度を減らす

自分からLINEする頻度を減らすのも一つの手です。

多くの男性は「LINEの頻度を下げたら寧ろ距離が遠くなってしまうんじゃないか」と疑問を抱きます。

しかしそれが間違いなのです。

本当にモテる男性は、自分からガツガツLINEするような人ではない余裕のある男性なのです。

ですから敢えて自分から連絡する頻度を下げて心に余裕を持つのが、相手の気を引くために必要なのです。

自分からLINEを送ってくれない女性を振り向かせよう

line 自分から

ここまでいつも自分からLINEする、そんなときの女性心理とその女性を振り向かせる方法について紹介してきました。

相手からはLINEが来ない状況は精神的にきついですが、今回紹介した方法を試せばきっとその女性はあなたに振り向いてくれるはずです!

自分からしかLINEを送っていないという人は、相手があなたに対してLINEをしたくないと思うような不愉快なことをしている可能性があります。

そのような人は、女性のニーズを捉える方法を知ることが必要です。

ですからLINEや会話中に使えるモテテクニックを学習し、女性から求められる男になりましょう!

そこで、TO-RENでは最短最速で彼女を作る方法を理論的に解説したメルマガを配信しています。

期間限定で「清潔感を極めるチェックリスト」(通常価格1980円のnote)とLINE@恋愛相談が無料でついてくるので

興味のある方は、下の緑のバナーをクリックして今すぐダウンロードしてください!

line 自分から
最新情報をチェックしよう!
>恋愛で「間違った努力」をしないために!

恋愛で「間違った努力」をしないために!

TO-RENでは、2018年に東京大学で行った「非モテ脱出講座」をLINEにて無料でお配りしています。
「これまでいくら頑張っても恋愛がうまくいかない」といった方が恋愛で成功できるためのノウハウです。全7講座になっていますので、以下のボタンからぜひ受け取ってくださいね!

CTR IMG